2019年08月22日

忘れてた

ちょっと注文しておいたものがあるんだけど、今日が出来上がる日だった。
なんかとっても忙しくて、すっかり忘れていたよ(^^;

いつ取りに行こうかなぁ。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 22:05 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

ワイパー交換

車のワイパーが劣化したので、新品と交換しておいた。
一年間くらい持てば良いんだけど、なかなかそうはいかなくて、半年に一回交換している。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 17:29 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

大渋滞

連休明けなのに道路が空いているというのは、月曜だけでしたね(-"-)
なんか急に、すごいことになっている。

ヘタすりゃ今週いっぱい、こんな感じなのかなぁ。時間の予測が立たない。
はやく通常の混雑具合に戻って欲しいものです。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 19:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

連休明けだけど

お盆休みが終わっての初日ですが、道路は思ったほどには混雑していなかった。
大渋滞していたらどうしようと思っていたんだけど、助かった〜。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 19:45 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

shikuminet シクミネット

全日本スキー連盟では今年(2019/2020シーズン)から、シクミネットという新しい会員登録システムを使うことになりました。

色々と突っ込みどころがあるシステムで、なんだかなぁと思っちゃいます。
ただの想像ですが、シクミネット側はあんまり強くは仕様に関して言えなかったのかな。仕事を受ける側だからね。でもってSAJからの要件定義が不十分だったような気がしてなりません。どうにも使いにくいシステムです。
もっとも不十分な点をきちんと指摘してこそのシステムインテグレータ(SIer)だとは思うんだけどなあ。実際にはどうだったのか。

すぐ上に書いたように、けっこうあちこちに、これって△△の場合には困るのでは?という点が見受けられます。

(1)会員が登録申請したとき/イベント申請したとき
 クラブにメール連絡が来る仕組みがないみたい。そうなるとクラブ側はそれこそ毎日のように、システムにアクセスし続けないといけないの?
 上位団体の都道府県スキー連盟、そして全日本スキー連盟で働いている人は、それこそが仕事だろうから朝から晩までシクミネットの画面を見ていたって構わないんだとは思います。でも多くのクラブの担当者は別に仕事があるわけで、これだと困ります。
 そして、たいていの物事には申し込み期間というのがあるわけで、クラブ側が内容確認して承認ボタンをクリックしない限りは先に進まないから、責任重大。ここで留まっていて期限に間に合わなくなっても、たぶん救済措置はなさそう。

(2)パソコンを使えない人
パソコンを使えない人がいた場合にはクラブで代理申請・代理支払いすることが「一応は」可能にはなっているけど、それも使いにくさ爆発。それは次の(3)で詳しく書きます。
ただシステム側で考えている「パソコンが使えない人」って、せいぜい「パソコンを持っていない」「パソコン操作が、ほとんどできない」の2つくらいなんじゃないかな?
でもね・・・
準指導員検定を受けようとする人は、いままでだったら1級の合格証提示が必要。コピーでも良かった。でもシクミネットだとスキャンした画像を登録しないといけない。同様にSAJ競技者登録とかFIS競技者登録だと、自筆で署名した選手宣誓書が必要。自筆ってことは、まず一回は書類を印刷しておいて、それを改めてスキャンしないとダメ。
プリンタを持っていない人も多いし、スキャナなんて一度も使ったことがないという人も、とっても多い。
こういうケースでは、やっぱりクラブに書面を郵送して、クラブ側でスキャンする必要が出てきちゃう。そして代理申請という作業が待っている。
スマホ/タブレットで十分だから、パソコンは買わなくなっちゃったって人もいるだろうし、そういう人だとほぼプリンタも持っていないんだよね。
選手宣誓書って実はPDFで配布されていたりするんだけど、Acrobat Reader DCをインストールしてなくて、表示されないんだけど?という問い合わせだって、過去に何度もありました。

(3)SAJ側の想定は、各個人がそれぞれにパソコンを操作して、それぞれの個人が支払いまで完了させるという形なんだと思う。だけど昨年までの実態としては、個人はクラブに所属しているわけで、各種費用はまとめてクラブに支払う。クラブは全員分をまとめて申請手続きし、全員分を支払っていたのです。
 昨年までの紙ベースでの申請では、順番にチェックを付けていくだけで良く、人数が多ければたしかに時間は掛かりますが、上から順番に処理して行けば良かった。
 だけどシクミネットだと、一覧表示での「クラブによる代理申請」という機能はなく、わざわざ一人ずつ「代理ログイン」してその一人分だけの申請手続きをして、そして「代理ログインを終了」させてから、次の人への「代理ログイン」を繰り返していくパターン。
 なにこの面倒な仕組み。一覧表示で申請項目のチェックボックスとか並べてもらえば、順々にクリックしていくだけで終わるよね。画面作成と内部処理(データベースの読み書き)なんて、1人月もあれば十分にできちゃうと思うんだけどなあ。

(4)出て行くお金が増える


青い矢印は、昨年までの紙ベースの時のお金の流れ。矢印ごとに振込手数料というものが必要です。クラブ員がクラブに「全額まとめて」送金するとき、クラブが東京都スキー連盟に支払うとき、そしてSAJ競技者登録している人に関してスキー保険を申し込むときの保険会社に支払う場合の3種類でした。

これを新システムに対応させるには、どうすれば良いか。どうなるのかを試算してみると・・・。

クラブ員からクラブに、いままで通り「全額」を送金するとします。ここは変化なしですね。

シクミネットでの会員登録【申請】、指導者研修会などのイベント【申請】の操作ではお金の流れ=振込手数料は発生しません。費用という面で考えると、申請の操作自体はクラブ員個人が行なっても良いし、クラブによる代理申請でも、どっちでも同じ。

それで、クラブが全員分を一括で「代理支払い」しようとすると、去年までは存在していなかった振込手数料が発生。それが緑色の矢印。この時に、クラブから東京都スキー連盟への支払いがゼロになるんだったら、青から緑に変わっただけのことなので問題なしだけど、そうは行かない(^^;
クラブからシクミネットを通して支払えるのは、あくまでもSAJに対する支払金額だけ。東京都スキー連盟への支払金額は、別に残っているのです。たしかに都連への支払総額は減りますが、手数料が激減するわけでもなく、緑との合計・手数料金額を考えるとやっぱり増額になってしまうわけ。

保険会社へのスキー保険料支払いに関する手数料は変化なし。


さ・ら・に。
クラブでの一括代理支払いではなく、クラブ員個人がそれぞれ個別に、自分の分は自分で支払う・・・としたとき、

個人:
青い矢印のクラブへの支払いはゼロにならないんです。クラブ独自の年会費や、SAJ競技者登録をする場合のスキー保険料。あるいは都連に支払う部分は、相変わらずクラブに送ってもらう必要があります。

これら以外のSAJに支払う部分だけ、シクミネットでの決済となるわけです。それが赤色の矢印。そしてこの手数料は、一人一人に個別に発生。シクミネットで決済する人数が増えれば増えるほど、個人支払い分×人数+クラブ支払い分というトータル金額が大きくなっていくんです。


クラブ:
すべてのクラブ員が、個人で申請し個人で決済するならば良いけれど、たった一人でも代理申請・代理支払いがあれば、緑色の矢印はゼロにならないし、青色の都連への支払い/保険会社への支払いだって、残り続けます。


最終的に「クラブ員の全員が支払った手数料」+「クラブが支払った手数料」という総合計の手数料を考えると、各自それぞれで決済という形が、一番多くのお金が出て行っちゃうんですよね。
本来の合計送金額が「昨年と今年とで同一」だとしても、振込先の個数が増えることによって振込手数料の総額がどんどん増えていく。



こうなると、個人単位の決済なんかしないで、クラブでの一括「代理支払い」が安いという話になってしまいます。
ま、そうは言っても「一括」にならなかったりするんですよね、これが(笑)

会員登録の期間と、指導者研修会の申込期間が、微妙に「ずれて」いたりするわけで、なんだかんだで「2回」の支払いになりそう。
(理由)SAJ競技者登録/FIS競技者登録は8月末までは安いが、9月1日以降は2倍とか3倍になる。だから競技者登録のことを考えると8月末までに会員登録を含めて一度終わらせる必要がある。でも研修会は9月にならないと申し込みが始まらないから、どうしたって2回に分けないといけません。

(5)結局クラブの負担ばっかり増えるんじゃないのか?
上のほうにも書いたけど、一人ずつ個別に代理ログインするのをやめて、クラブ責任者の会員管理画面だけで全員分を一覧表示、そして登録する項目にチェックをつけるだけというような、紙ベースと似たような操作方法にしてもらわない限り、手間は確実に増える。ボールペンをマウスに置き換えるだけなら、まだ我慢できるんだけどね。

でもってすごく困りそうなのが、渡されたマニュアルには、最後のSAJの承認が終わったならば、会員個人宛にメールが届く仕組みの部分。それだとクラブ責任者は、承認が終わったことが分からない。
クラブ員「全員」のメールアドレス欄に、クラブのメールを入力しておけば良いのか?
異なる「人」なのに、メールアドレスは「一つだけ」で良いのか?

もっとも、これで大丈夫だとしても、指導者研修会の問題が出てきちゃうんですよね。研修会って会場・日程がたくさんあるので、クラブで勝手に選ぶわけにはいきません。本人がじっくりと選ばないとね。
そして会場によって費用が違っていたりすることもあるので、事前にクラブ宛に送ってもらうわけにもいきません。ここだけはクラブによる代理支払いではなくて、個人決済してもらわないと連絡ミスなども発生しかねません。

ただその際に、メールアドレス欄に入力されているのは「クラブ」のメールアドレスなわけで(会員登録のほうが先だから)、そこをあえて個人メールアドレスに変更してもらうか、はたまたクラブでメールを受け取って該当者にメール転送するか。

はぁぁ・・・なんて厄介なシステムなんだ。
振込手数料はSAJが負担するとかならまだ納得できるけど、実際にはクラブ側の負担なわけですよ。

ていうかさ、システム的に「個人のメールアドレス」とは別に、「クラブのメールアドレス」を登録する場所は存在しているんだから、個人宛にメールを送るタイミングで、同一内容をクラブ宛に送ってくれれば良いだけの話。工数的に1日もかからないでしょ?(仕様書作成とかは別にして)

なんだって、そのくらいの機能が実装されていないんだ。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 17:59 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

花火だよー

これはカラフルできれいだった。



トゲトゲのウニみたいな花火。



手ブレだけど、面白い形になった。





縦に並んでいるのって珍しいような気がする。



右上の緑色のが、星座っぽい感じ。



そして最後の〆。





 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 21:50 | Comment(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

成田

最近なんだか成田に行くことが増えたなぁ。
そんなこんなで、また成田でした。仕事ね(^^♪

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 19:54 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする