2011年04月23日

空の彼方

随分前に読んだ空の彼方、そして今年の2月に買った続編の2冊を、一気に読みました。

自分のblogを改めて検索してみたら、最初の1冊目の記事がどこにもありません。むぅ。なんで書かなかったんだろう。

ソラとアルフォンスの不器用だけど、誠実でまっすぐで、がむしゃらになりそうな心を抑えつつ、静かに熱い恋の物語。

もちろん発売とともに1冊ずつ読むのも面白いと思うけれど、こうしてまとめて一気に読み切ってみると、また違う感動を得ることができたような気がします。

posted by すた at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

日本語は敬語があって主語がない

光文社。


英語だと I love you. だけど、日本語なら「愛してるよ」だけで通じますよね。
たべれるは、本当に「ら」抜き言葉なのか。
命令形としての「食べろ」は、本当に正しいのか。

タイトルには主語がない点が強調されていますが、それだけに留まらず、言語学としての見地から日本語を分析。かなり深くまで突っ込んだ内容なので、小学生だと読みにくいかも知れません。

posted by すた at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フライ、ダディ、フライ

ゾンビーズ・シリーズ第2弾 読みました。


2月20日にちらっと書いたけど、
結局2月23日に買った本です。

ある事件をきっかけにして親子断絶。その関係を修復するためにお父さん頑張る!みたいな内容です。お父さんの物語としては、とても読み応えがあり面白い。

けど、心を閉ざしてしまった娘の描写が描かれていなかったのが残念。
だってゾンビーズ・シリーズですよ。彼らの憧れの女子高生ですよ。
どうして、そっちを描かなかったのか不思議。

posted by すた at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英和辞書

英語の授業にて、新しい英和辞書を買ってくるよう指示があったようです。
お勧めはジーニアスだそうです。

ふむ。コンサイスなのかと思っていたけど、そうじゃなかったんですね。
本屋さんに探しに行かなくちゃ。

posted by すた at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

GOSICKへの誤解



GOSICKは、もっとおどろおどろしいとか、歪んだとか、凄惨なとかの部分があるものとばかり、私が勝手に思い込んでいたのです。

ところが実際に見たら、なんともスッキリ・さわやかな展開に、ものすごく驚きました。

小学生が見ても、とても楽しめるはずです。
大切なことはきちんと大切だと伝わってくる。

原作を買いたくなりました。


posted by すた at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

入学式

今日は入学式に代わる、ちょっとした行事があったようです。新1年生のみ登校なので、結局お休みです。

新年度は、明日から!

posted by すた at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

今度の土日

今度に日曜日には都知事選挙がありますが、もう一つ我が家としては、お台場に行くというイベントが控えています。

簡単に言ってしまえば、子どもが数学検定を受けるので、それの付添い。待ち時間はどこで過ごそうか悩むところですが、まぁフジテレビ付近かな?

あ・・自転車移動ではありません。
たぶんバスだと思います。


となると、自転車に乗ることができるのは土曜日だけとなってしまうのですが、雨・雨・雨の予報が出ています。こ、これはっ。もしかして土日2日間とも乗れないということなんでしょうか。

posted by すた at 21:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

おおきく振りかぶって

高校野球のアニメ「おおきく振りかぶって」

この前の日曜日に23・24話を録画してあって、それを今日観たんです。

うんうん。1つ乗り越えたねぇ。自信を持つこと。互いに信頼しあうこと。あのシーンがあれば勝っても負けても悔いは残らない。

いい話じゃないですか。

今まではディズニーXDチャンネルで放送されていたのですが、第2シーズンはやらないのねと残念に思っていたら、なんとなんと4月17日からアニマックスHDで放送されるようで、かなり嬉しい。

posted by すた at 18:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソロモンの指環



ソロモンの指環
コンラート・ローレンツ(著)/日高敏隆(訳)

ずっと前に、自転車のカゴにつかまって走ってくるカラスを見たことがあったのです。紐などはなく自由に飛び回っているのに、自転車の持ち主が帰ろうと合図すると、さっとカゴのところに飛んできて一緒に走って行ったのです。

あの謎がようやく解き明かされました。

posted by すた at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

怪しいアキバ漂流記

クーロン黒沢さんという方が書いた本。

いやはや何とも凄まじい内容でしたが、PC-6001とかMZ-80Bなどがあった頃からパソコンを使っていた人には、かなり面白い内容ではないかと思います。



posted by すた at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

拒絶空港

2月25日に購入した中の一冊。



タイヤバーストを起こした旅客機を、どうしたら安全に着陸させることが出来るか。という話のはずだったのに、いつしか大きく様変わりしてゆく。

会社の体面・存続を第一に考える者と、乗客・乗員の安全を第一に考える者との激しいぶつかり合いの裏で、政府・官僚による情報隠匿を画策する動きが絡んでくる。

posted by すた at 10:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

休校

子どもの学校は、休校・登校禁止になり、終業式も行なわないこととなりました。

結局3月は、学年末試験+αで1週間ほどしか登校していません。長い春休みとなりましたが、新しい教科書があるわけでもないので、今後の学習計画について話し合っておきました。

posted by すた at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

恋のぼり



喜多嶋 隆さんの「恋のぼり」
いい話でした。

少しむこうみず、少し無鉄砲、少しやんちゃ、でも自分というものをしっかり持っている/持とうとしている若者。そういう若者が、しっかりとした大人になったときの話。

・・・・かな。

ティーンエイジャーの心を持っている大人。と言ってしまえばそれまでなんだけど、それだけじゃない何かがある。読めば分かります。

posted by すた at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

爺いとひよこの捕物帳 燃える川

2月15日に買った爺いとひよこの捕物帳 燃える川ですが、読み始めてみたら、以前のストーリーを忘れていることに気づきました。

一作目、二作目を読み直して、ようやく三作目を読み終えました。

どうやら、まだまだ続くみたいですね。
この物語を読んでいると、時折分からない地名が出てきます。江戸時代の地図は持っていないので、現在の地図を見て、あれこれ想像しながら楽しんでいます。

posted by すた at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄バカ日記

2月23日に買った本の一冊である「鉄バカ日記」を読み終わりました。

読めば読むほど、ある人物が頭の中を駆け巡ります。どう考えても、あの人だよなぁ。でも作者はまったくの別人みたいだし、違うのかなぁ。いやいや、どう考えても、あの人しか考えられない。

1ヶ所だけ無理やりな展開だなと感じたのは、スキーに来ていた3人組。ちょっとね。

posted by すた at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

明日この手を放しても



久しぶりに桂 望実さんの本を買いました。

感動モノ?
いや、ちょっと違うような気がする。

何だろう。
作者の言いたいこと、伝えたいことが、あちこちに少しずつ少しずつ隠されている。それを見つけることが出来ましたか?と問われているような気がします。

10年ひと昔というけれど、10年前にこの本を読んでいたならば、今とは確実に異なる感想を持ったはずです。もちろんそれは他の本にも当てはまるのですが、この本はかなり顕著かなという感じがします。

posted by すた at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

せきれい荘のタマル



階段途中のビッグ・ノイズ」を読んで以来、越谷オサムさんがずっと気になっていたのですが、書店で新作を見つけて、すぐ買ってきました。

いやぁ〜、なんというか。こういう人ってもしかしたら、以前の私は苦手だったかなぁ? いや、そうでもなかったかなぁ? う〜ん。思い出せません。

けれど、いまははっきり分かります。
こういう人は好きです。

自分勝手で、他人の都合を考えず、周囲の目を気にせず、それでもしかし「人の気持ちがわかる」人。

posted by すた at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

本を買ってきた

フライ、ダディ、フライ


恋のぼり


拒絶空港


鉄バカ日記


「事務ミス」をナメるな


随分前に「空の彼方」を読んでいましたが、続きが出ていたなんて、これっぽっちも気づいていませんでした。もっと本屋さんに足を運ばなくては。

空の彼方2


空の彼方3


−−−−−
あっ! 恋する空港「あぽやん2」を買い忘れた。

posted by すた at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

フライ、ダディ、フライ

先週読んだレヴォリューション No.3ですが、続編があることに気付きました。

それが「フライ、ダディ、フライ

そうだったのかぁ。一日も早く入手したいです。

そして、シリーズ3冊目となるレヴォリューション No.0が、来週の月曜(2月28日)に発売。
なんとなんと! この最新作の読者モニターに当選したんです。発売前の本を読めてしまうんです。もちろんモニターですから、感想を返さなければなりませんが、なぁにいつもblogに書いているので、それは苦になりません。

blogだと、あまりにも詳しく内容を書いてしまうと、まだ読んでいない人に悪いよなぁと思って、本当の意味での感想全部を書ききれていませんでしたが、そういった制約がない分、むしろこっちのほうが楽かも知れないです。

2作目を読んでから3作目にするか?
それとも3作目を先に読んじゃうか?

うーん、どっちにしよう。

posted by すた at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

望遠鏡で悪戦苦闘

学校で、望遠鏡を組み立てる→月を観察するという宿題が出た。

ところが〜〜。肝心の望遠鏡の組み立てが間違っていて、ぼやけた画像になってしまう。

対物レンズの向きが逆だった。
3枚ある接眼レンズのうち2枚の取り付け場所が違う。
これを直してみたけれど、それでも、ぼやけている。
おかしい。どうして?



とんでもない理由が待っていました。


接眼レンズ部分をぐるぐる回すことによりピント調整することが可能だと「説明書に書いてある」のに、どうも読んでいなかったようです。


くっきりシャッキリの画像になりました。

パソコンを自作するとか、市販パソコンやら周辺機器をセットアップするときもそうなんだけど
 説明書に書いてある通りに作業する
というのが大原則です。

手順が異なっていると、たいていどこかで不具合が発生するもんです。

posted by すた at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

爺いとひよこの捕物帳 燃える川

爺いとひよこシリーズ第三弾。



お風呂に入りながら読もうかな。

一作目
二作目

posted by すた at 21:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもたちは夜と遊ぶ



昨年の10月に辻村さんのを何冊か買っていましたが、そういえば感想とか書くのを忘れていました。

ずんずん、ずんずん重くなっていきます。
でも一番最後まで読み切ると、ちょっと別の感情が。
不思議な本です。

でもまぁ、入試問題としては使いにくいかも。

posted by すた at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レヴォリューション No.3

高校生が、世界を変える物語。

もっともこの場合の変えるは、他人を変えるのではなくて自分を変えていく話ですけれど。

なかなか面白かったんだけど、小中学生向きではないかも知れない。



今月28日に、レヴォリューション No.0という新しい本が出るようです。
posted by すた at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

数検

数検の申し込み、完了〜。
当日、他の予定が入らないことを願うばかりです。

posted by すた at 22:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

いざ鎌倉

今日は学校の授業の一環として、鎌倉研修。
それほど寒くなく、天気も良く、公共交通の乱れもなく、ほっとしました。

現地集合・現地解散で、そこまでの交通費も自分で支払わなければなりませんし、寺社の拝観料等も当然。
さらに「お土産代」も持っていくようにとの指定。
(いやまぁお土産を買わない人は不要ですが)

こんな大金を持って一人で出掛けるのって、もしかして初めてかも?

じっくり楽しんできたようです。

posted by すた at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英検の合格証

英検の合格証が来ました。
なんか昔と違って、日本語版・英語版があり、やたらカッコ良いですね。

しかも携帯用のクレジットカードサイズのものまで付属しています。
posted by すた at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

各種検定

英検って、もうインターネットで結果を見ることが可能なんですね。

そして今日は漢検。

4月には数検があるんだけど、まだ申し込んでいません。JCAの継続と合わせて、早目に手を打たなければ。

posted by すた at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

大切にしてほしいこと

自分のことを大切にしてほしい。

健康でいてほしい。
病気や怪我は一日も早く直してほしい。

でも体だけ大切にしてほしいわけじゃない。
心や気持ちは、もっと大切にしてほしい。

自分を大切にしようと思う心。
他の人を思いやる心。

でも心を充足させるには、知識も知恵も必要。
そのための勉強であり、学習。
知識や知恵が工夫を生み、それが心を育てていく。


出来ることなら、物も大切にしてほしい。
高価なものだけが大切なわけじゃない。
安いものこそ、安くするために
多くの人の努力が詰まっている。
そういう人々の工夫を無駄にしないでほしい。

posted by すた at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休みだから

今週は、入試のため授業がありません。
しかし親は普通に仕事がありますし、いわゆる休日とは異なります。それに期末試験まで1か月もないしね。

すべては本人の自覚次第ですよね。

でも完全放置は、ちょっと違うような気もする。
相談に乗るとか、そんな大袈裟にせずとも、普段の生活の中で少しずつでも、何らかのヒントになるようなものを伝えられればなと思います。

posted by すた at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あずけて!時間銀行

2冊同時に購入。ファンタジーだね。
「ちょっと不思議系」な物語って、こうかな、どうかなと、いろいろと想像を巡らす読み方も楽しめる。
そういう部分って実は、国語の問題として作り易かったりするんですよね。


あずけて!時間銀行「ご利用は計画的に」




あずけて!時間銀行「ご返済はお早めに」



posted by すた at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

高校受験

昨日って都立の推薦入試があったみたいですね。
「みたいですね」というのは、100%何も理解していなかったからなんです。

そもそも都立に推薦と一般の2つがあることも、昨日まで知りませんでしたし、都立の推薦入試と、私立の推薦入試では全く違う側面があることも、昨日初めて教えて頂きました。

とっても複雑なんですねぇ。
私自身も高校受験を経験していないので、これに関しては本当に何も分かっていなかったし、この先もきっと分からないままなんだろうなぁ。

posted by すた at 15:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

中学受験と雪

乾燥注意報が長く続いている東京。
今週末までも、特に雨の気配はなさそうです。
でも、そろそろ来週あたりは降雨の可能性を考えておかないといけないかも知れません。

そうなると心配なのが2月1日からの3日間。
昨年は2月2日に雪が積もりました。
幸いなことに、電車が止まったりすることもなく、無事に試験会場に向かうことができましたが、あと1pでも多かったら、どうなっていたことやら。
その前年も、さらにその前も、この時期って雪になりやすいですよね。都内の中学受験期間となるこの3日間に雪が降ると、本当に大変です。

思い返せば、結婚式。2月の第一日曜で申し込んでいたものの、雪が降るかも知れないということに気づき、日程を変更したのでした。あの時は早目に気づいて良かったなぁ。

今年は晴れてくれると良いですね。

−−−−−
四谷大塚では小学校6年の秋頃に、見学・出願、受験当日に何時に出発したか?とか、持ち物・服装、到着時の混み具合、帰りの待ち合わせをどうしたか、合格発表や手続きなどの情報を、学校ごとにA4用紙1枚にまとめたものを貰うことができました。

実はこれ、前年はどうだったか?という内容を取りまとめたものだったのです。受験が終わった後で、保護者がアンケート用紙に記入するのです。

この用紙はとっても役立ちました。試験当日まで何度となく読み返したり、独自の追加内容を余白に記入したりしたものです。

今年も多くの人に読まれているんだろうなぁ。

posted by すた at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

英検

英検を受ける日でしたが、さすがに一人で行かせるわけにはいかないので一緒に付いていきました。
階段とかは、まだまだ心配です。

一般会場ではありましたが、室内はほとんどが同じ学校の生徒だったらしい。まとめて申込みをするのだろうし、そうでしょうねぇ。

posted by すた at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

本屋さん

あれ? 今年になってから初めての本屋さん?
あぁぁ!そうか。妻はくノ一を買ったから、2回目か。

自転車雑誌としてサイクルスポーツ、バイシククラブの2冊の他、文庫本4冊、コミック2冊を購入。
新書も見たんだけど、この本屋さんには欲しいものはなかったので今回は見送り。

posted by すた at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

受験

昨年のいま、ちょうど受験の真っ最中でした。東京都の学校は2月1日からですが、千葉県埼玉県は1月中だったのです。

あれから1年。早かったなぁ。
そして随分と成長したなぁと思う。

posted by すた at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

エディ・マーフィーの劇的1週間

エディ・マーフィーの劇的1週間という映画を観ました。スカパー!のスターチャンネルHDで放映していたのを録画しておいたのです。

この人の映画は、どれもこれも面白いです。
そして最後はいつも、じ〜んとさせてくれますしね。
だから見終わった後で、ほんわかとした気分にさせてくれるのが好きです。

posted by すた at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

なれる!SE3

読み始めたんです。
そうしたら、最初のカラー4ページで既に
  「うわーー」状態。



恐るべし、スルガシステム。
1冊目が入社2週間の物語。2冊目が1か月?2か月?
そして3冊目って、その続きなわけだから、当然ながら入社2か月ですよねぇ。

それにしてもこの物語。読んでいて「そりゃぁいくらなんでも、ないだろう!」とか「これ誇張しすぎ!」とか「無理やり作っちゃってるよね」などと感じる部分が一切ないことに、いま気づいてしまった。

はぁぁぁぁ。
本当に恐ろしいのはスルガシステムじゃなくって、この業界だよなー。これって物語? なんか実話が元になっているとしか思えないんだけど。

年始には消防庁のシステムが無限ループ地獄で落ちたけど、初期構築した所と、後から手を加えたところって別会社だったんじゃなかろうか?
でもって、緊急で対応するのは、スルガシステムみたいな所? しわ寄せ?

posted by すた at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

森崎書店の日々

昨年11月に神保町で観た映画「森崎書店の日々」の原作を読み終わりました。



ただ驚いたのは、映画の話から1年半後のことを描いた「桃子さんの帰還」という話も収録されていたことでした。てっきり1つのストーリーだけかと思っていただけに、嬉しい誤算となりました。

208ページで2話ですから、とても短いといえば短いお話です。それでも、じ〜んとくる良いお話。
素敵な本に出会えて良かった。

posted by すた at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

妻は、くの一 9

妻は、くの一 9を買ってきました。



このシリーズはものすごく気に入っていて、間違いなく最後まで買い続けることになると思います。

posted by すた at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

なれる!SE3

なんと驚きました。

なれる!SE


なれる!SE2に続き、


なれる!SE3が出るんですね。

はぁぁ・・営業ですか。
そりゃまぁ確かに、ソフトウェア会社に営業は必要ですし、実際SE部門から営業に変わった経歴の人もたくさん知っていますが・・・。
でもきっと、この本だと所属って変わらないままという立場なんだろうなぁ。営業部としての予算なんてのも使えないだろうし、無茶苦茶ツラそう。

2011年1月10日発売予定。
なんとも楽しみです。

posted by すた at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする