2018年01月06日

IDE イデカフェ

IDE Cafe(イデ珈琲)

バイクラックもたっぷり用意されていて、ずっと前から気になっていたお店なんです。







レモンクリームのパスタ。分かりやすく言えば、カルボナーラでレモンの味付け。
さっぱりしていて食べやすかったです。
スープと珈琲(おかわり自由)で1200円ちょっとです。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 16:40 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

千本鳥居

千本鳥居、素敵でした。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:02 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018新年おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします



荒川から見える富士山。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:18 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

雪が降った

大晦日の朝、そこそこ晴れていたけれど、天気予報通りに10時30分くらいから、かなりの勢いで雪が降った。
もうビックリですよ。

変な風にテンション、上がった(笑)

冷え切った体に、キムチ鍋がしみわたる。





 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:44 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

冬の榎本牧場

冬になると榎本牧場に、たき火が登場するんですよね。
ここで暖まってしまうと、ほんと動けなくなっちゃうので、とってもキケン(笑)





生イチゴを使ったジェラートが絶品。
たき火じゃなくって、暖かい室内でいただきました。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:09 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

青空が好き

やっぱり自転車に乗るときには、青空だと嬉しい。
途中で写真を撮るにしても、どんよりとした曇りだと、なんとも映えないよね。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 17:53 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

やっと、ひと段落

9月くらいから、とにかく忙しかったんだけど、
どうにかこうにか、ひと段落かな?

ひとつ困ったことが。パソコンが起動しなくなった。ハードウェアは大丈夫みたいで、どうやらWindows10が壊れたような感じ。システムの復元を実施するも失敗。
さて、どうしたものかな。

でも年末に向けて、細かな作業がたくさん出てきそう。
国際湘南村にも行かないと(^^)v

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:54 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

たこ焼き

やっぱり、この店のたこ焼きは、うまい。

これは塩だけで味付けしたもの。さっぱり美味しいんです。


そして、ふんわりの明石焼き。


こちらの刀鍛冶でした。


もちろんソース+マヨネーズも選べますし、それ以外にもこんなに多くの種類がありますよ。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:04 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

オイル切れ

ううむ。今日は久々のオイル切れ。
そういえば2日前に、チェーンをウェスで、軽く拭いたんだった。

帰宅後に、すぐ注油しておきました。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:01 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

前傾と骨盤

ロードバイクで走るときのフォームの話になると、必ず出てくるのが「骨盤を立てる、寝かす」という表現。

でも、やっと分かったことがあるんです。前傾姿勢とは何か?という根本的な話が。いまごろになって、ようやくです(笑)

骨盤を寝かす/立てるという動作と、前傾姿勢とは、無関係とまでは言わないけれど、本質的には別の動作・姿勢であることを、ようやく自分で切り分けて使うことができるようになりました。

いままでは、ここをこうすると、どうなる?というのが分かっていなくて、簡単に言えば「その姿勢じゃ無理がある」「無駄な力を使い続けている」という形で走っていたんです。その姿勢がダメだという認識すら持っていませんでした。
いままでのフォームでも、そこそこ進みます。でも無駄な力を使っているので、登り坂では前に進む力になっていないから、結果として進まなくなっていたんです。力が無駄になっているので(爆)自分としては力を出している、頑張っているのに進まないという状況だったわけですね。
だから、平地ではごまかせるけど、登りになると一瞬にして破たんしていたわけです。

少しずつではあるけれど、登りで長続きするようになってきました。ちょっと嬉しい。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 18:14 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

B.B.BASE

これに乗って、佐原に行ってみたいな(^^)v





 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:55 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

自転車の分解・組み立て

自転車を電車に乗せるとき、一般的には輪行袋に入れます。

大きな手順としては、
(1)自転車を分解する
(2)輪行の準備する
(3)袋に入れる
(4)電車で移動
(5)袋から出す
(6)自転車を組み立てる
という流れです。

(1)の分解ですが、特別な工具を使うわけでもなく、ネジを緩めるだけ。これで前輪・後輪を、フレームから取り外すことができちゃいます。
前輪は、グルグル10回転くらいさせれば、簡単に取れます。
問題は後輪。ここで手間取る方が多いようですが、リアの変速位置を、なるべく重いほう(小さなギア)にしておくと、取り外しやすくなります。もちろん一番重いトップギアでも良いのですが、なぜか私はいつでも一番重いところから3つくらい軽くした位置にすることが多いです。トップよりも私にはこの辺りのほうが、やりやすいだけという理由しかありません。トップギアで楽な場合はトップで。

そうそう。自転車をひっくり返した状態でホイールを取り外す方も多いのですが、これまた私は苦手です。通常の上下位置のままでリアのネジを緩めて(クイックリリースを開く&ブレーキの幅を広げるだけですけど)ホイールを上から軽く「ぽん」と叩くだけで、そのまますとんと落ちちゃいます。

順番としては前輪のクイックリリースのネジを緩めに緩めておいて、すぐ後輪のクイックを開く。
フレーム前方を持ち上げれば、前輪は勝手に取れる。
前輪をどこか横に置いてから、後輪を「ぽん」です(笑)
フレーム持ち上げたままで、後輪をすこーしだけ斜めにすれば、チェーンとスプロケが外れるので、くぃくぃっと動かして、後輪も取っちゃいます。

取り外した後輪も、どこか横に置いて、ここまでやったら自転車をひっくり返しています。

あくまでも私のやり方です。
もっとやりやすい方法があれば、ぜひそちらの方法で〜。

(2)の輪行の準備ですが、現時点の状態だとリアディレイラーが壊れるので、エンド金具を取り付けます。しか〜し、以前のSSタイプだと大きな問題にはならなかったのですが、GSタイプにしたら、後方にやたらと飛び出しちゃうんです。何とかしないと、輪行袋に入りません。




そこで、こんなゴム紐の登場です。


チェーンに引っ掛けて、ぐぃぐぃ引っ張りまして


ブレーキの舟のところに、引っ掛けます。


すると、後方に飛び出していたディレイラが、かなり立ちました。これなら輪行袋に入ります。
でも、ディレイラが外側に出っ張っていますよね?


ひっくり返していない状態の自転車の向きですと、こんな感じ。

トップギア位置だとディレイラは外側へ。


ローギア位置だとディレイラは内側へ。


というわけで、リアをロー側(一番大きなギア側・一番軽いギア側)にします。ホイールを取り外してある状態なら、ペダル・クランクを回すことなく、自由に変速操作させることが可能です。
これで、かなり内側に寄ってくれました。持ち運んでいるときに、どこかにぶつけるかも知れないので、外側にあるよりも、内側にあるほうが良いかなって思うんです。




ここまでくれば、あとは袋に入れるだけ〜♪

そして目的地で自転車を組み立てるのですが、私は自転車がひっくり返った状態のままで、まず前輪を取り付けちゃいます。けっこう適当です。取れなければ良いくらいの感じ。あとで、きちんとやり直します。

次に後輪ですが、まずは自転車を通常の向き(上下関係)にします。みなさん、ひっくり返した状態のままで上手に取り付けられているのですが、どうも私はこれが難しくって、できません。
リアディレイラがロー位置のままだと難しいです。
先ほども書いたように自由に変速操作が可能ですから、一番重いほうに移動させてから、後輪をはめ込みます。ただここでも、私は3つか4つ軽くした位置なんですけどね(笑)

方法としては、ひとまず一番重いところにする。私の場合は、この時点でそこから回数を数えながら、少し軽くする。
でもって後輪を取り付けるときに、チェーンとスプロケが、さっきの個数に合う位置に合わせてからリアディレイラをほんの少しだけ指で後ろに引っ張る。後ろというのは、自転車の進行方向に対しての後ろです。
そのままフレームを上からぐっと下に押せば、勝手に入ってくれます。

この辺りまで来たら
前輪のクイックの締め直し。前輪のブレーキを閉める。
後輪のクイックの確認。後輪のブレーキを閉める。
これで、おしまい〜。

にしたいんだけど、もうひとつ大切なことが。

速度センサーとか、スポークにつけた磁石とか、ケイデンスセンサーとかが、曲がっているかも?ゆっくりクランクやらホイールを回して、大丈夫か確認を!!
これを怠って、速度センサーが「バキッ」となってしまった人、います。

だいたい、こんな感じでやっています。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 15:25 | Comment(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

マグロ丼の店

美味しかった〜〜。
ウニも最高。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:12 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

フォーム

自転車に乗るときのフォームですが、なかなか身につきません。

現状の私にとって、腰・肩・腕の3か所に注意する必要があるんです。でも、3つ同時にというのが難しくて、一つをやっていると他がボロボロ。
まぁ時間をかけていくしか、なさそうですね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:40 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

ローラー台が楽しくなってきた

ローラー台、購入当初は面白かったんですが、すぐに飽きちゃいました。
ところが、最近これが楽しくなってきたんです。

「室内で、外を走るのと同じような楽しさ」を求めてしまったのがダメで飽きちゃったわけです。それは無理。

最近、正しいペダリングを身につけようとして、まずはフォームもしっかりと身につけようとしているわけですが、これって真剣にやればやるほど、注意散漫になります。公道を走りながらというのは、けっこう危ない。
でもローラー台なら、フォーム、ペダリング【だけ】に集中することができます。固定ローラーなので、絶対に転倒しないしね。前はテレビを観ながらとかの工夫をしても飽きていましたが、いまは違います。

テレビなんか要りません。とにかく自分がいま「なにをやっているか」「なにをやっていないか」に集中。ちっとも飽きないんです(笑)

それでも外を走ると、ここで出来ていることが、まだまだ出来ないんだろうなぁ。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 17:50 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

サザンカ

サザンカって、椿の仲間だったのね。
そして、こんなに背の高い木なんだ。

後ろはメタセコイヤです。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:21 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

坂を登るために

どこそこに「行く」/これこれを「食べる」という目的ではなく、純粋に坂を登ることだけで走ってきました。とはいうものの、長い坂なんかないから、登ったり下りたりの繰り返しです。
せっかく教わって、少しずつでも分かってきたペダリング。ちゃんと走らないと、すぐ忘れちゃうからね。

だから遠くに行く必要はなく、まぁ家の近所ってことで(笑)

あくまでも一例だけど、いままで時速16kmだと足が持たなくて、時速13kmくらいで登れば上まで楽に行けた坂。きちんとペダルを回せると時速20kmで疲れないじゃん。なにこれ?
まだまだ、しっかりできているわけじゃないので、失敗するとダメなんだけどね。きちんと走れるようになりたいな。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:17 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ペダリング講座STEP2

今月初めに受けたペダリング講座STEP1

今日はそれに続くSTEP2を受けてきました。



最初に結論を書いてしまいます。
(1)これまで、何かが違うとは感じていたんだけど、どこがダメなのか自分ではっきり分かっていなかった。そのダメな点を知ることができた。
(2)何が正しいのかは、かなり分かってきたが、急にできるようになるわけではない。もちろん実際に走って、少しずつ身に着けていくしかないのだけれど、どのようにすれば良いのかは、さらに理解が深まった。
(3)同時に、正しいペダリングをしようとしても、上記の(1)に書いた部分をまずは直さないと、(2)を正しくできないということも判明。

こういう意味において、とってもとっても役立ちました。

ところで天気予報が完全に的中。
行くときにはまったく降りませんでした。でも終わって帰ろうと思って外を見たとき、歩いている人が傘をさしているんです。霧雨と小雨の中間くらい。ちゃんと雨具持ってきていたので、準備万端で帰りましたよ。
そして予報通り、実際に雨に降られたのは、家に帰るまでのうち10〜15分程度。それ以外は降られませんでした。正に【予定通り】。

あ。これかっ。
あれこれ試して走っていたら、分かっちゃいました。ものすごく感動。

たい焼き食べたりしながら、教わったペダリングがちゃんとできるようにと意識しながら走っていました。





とは言うものの、今日はもう、さっさと帰りますよ。明日か明後日にでも、改めてじっくり走ってみたいと思います。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
私の今後の課題としては、こうかな。
(A)肩甲骨を、もっときちんと開くこと
(B)踏み始めのタイミングをさらに意識しつつ、力の入れ方が間違っていたので要注意
(C)下死点から持ち上げる際の、ゆったりした動作
(D)ケイデンスをさらに意識する
posted by eos at 22:47 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

紅葉とあんみつ

とっても良い天気。しかも暖かい〜。



紅葉を眺めに出掛けました。





ここ、とってもきれいでした。



久しぶりに和吉でランチ。



野菜魚醤麺(きしめん仕立て)です。





わけぎと、唐辛子を投入♪



いつもは通常サイズのみつまめなんですが、今日はミニサイズのあんみつです。



お花畑、タイミングよく満開。



向かい風に疲れて、小休止中(^^;



少し前から使い始めてみたSTRAVAですが、どうも私には合いません。走り始めてGPSの記録を開始しようと思う場所で、まぁきれいさっぱり押し忘れます。今日もすっかり忘れていて、GPSで走行ログを取ることができませんでした。
まあ仕方ないね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:16 | Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

三浦半島スタンプラリー2017【北上編】

三浦半島スタンプラリー2017【南下編】の続きです。
宮川公園に到着したので、ここからは北上していくことになります。

(4)荒崎
来た道を素直に戻り、引橋交差点からはR134を進みます。


三崎駅だっ。
ここは立ち寄らないとね。
三崎駅じゃなく、三崎マグロ駅になっています。


すぐ上のルートラボのように、実は最短距離で荒崎に向かったんです。本当はもう少し北上してから西に進み、そこで左に折れて南下する。これは平坦ルートなんです。遠回りと言っても、せいぜい2〜3kmです。
でも、今日はすごく強い南風。できれば南下する距離は減らしたい。
それで最短ルートで、ソレイユの丘に登っちゃったんです。
どうも今回は登るルートばかり走っているなあ。


ソレイユの丘から降りて海岸線沿いを進むんですけど、なにこれ。
ゴシゴシ。えっと。
打ち上げられちゃった?


はい到着。
荒崎の海岸というか、岩場。カッコ良い♪






そうそう。タカアシガニのスタンプも忘れずに(笑)


★ランチ★
そろそろ、おなか減りました。


ランチはやっぱり夕凪にしちゃいました。








こちらはカワハギの煮つけ。他のお店では見たことないかも。珍しい〜。


デザートは、かわもとに行ってみました。ほうじ茶の大福。おいしい。
そして本当の、ほうじ茶も出していただいちゃいました。




(5)長者ヶ崎


さあ追い風に乗って、びゅんびゅん進んじゃいますよ。湘南国際村入口とかいう交差点名が片隅に見えたような気もします。きっと気のせいですから、そのまま進みます。

おかしい。
なにかが違う。

追い風???
なんと!道路は北ではなくて、北西へと進んでいるじゃないですか。そしてこの辺りでは、南風ではなくって、南西の風。

うぅぅ。微妙に横風になってみたり、向かい風になってみたりするんです。この騙されたような風に負けて、関口牧場にすら立ち寄らずでした。
悔しいので以前食べたのを貼り付けておきます。


立石で記念撮影。


目の前のマーロウでプリンを食べたかったんだけど、風が強いからなぁと、これまた挫折。以前食べた写真だけでも貼り付けておきます。


そして長者ヶ崎でヨットのマイルストーン。少し休憩しました。




(6)小坪


長者ヶ崎から小坪に向かう途中には、旭屋牛肉店があるんです
あると言ったら、あるんです。

葉山コロッケ、食べるに決まっているじゃないですか♪




小坪で、海のマイルストーン。


江ノ島の右側に、富士山も少し見えました。

(7)鎌倉海浜公園


最後の、鎌倉というか由比ガ浜ですね。

家族とビーチの、マイルストーン。


しか〜し。ここでトラブル発生。

スマホの画面に、
「ひとつ前のスタンプを押してから、ある程度の時間が経過していないと、次のスタンプは押せません」
という表示が。

そんなこと言っても、小坪から鎌倉まで、たった2kmしかないんだよ〜。あっという間に到着しちゃったわけですし。どうにもならないので、5分くらい待機となりました。

★帰り道★
鶴岡八幡の前は大渋滞っぽいので、極楽寺からの裏道を使って、藤沢方面へと抜けて帰ってきました。
あ〜、面白かった。


問題は、湘南国際村のスタンプをどうするかなんですよね。七か所は終わっているから、あと一つだけ。どうにでもなりそうです。
今日ランチの後でそっちに行っちゃうと、私の性格上、反対側に降りて横須賀方面に行き、そのまま家に帰っちゃうだろうなって思っていました。
それで湘南国際村に寄らずに、長者ヶ崎へと向かったのでした。


 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:12 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三浦半島スタンプラリー2017【南下編】

行ってきました♪
三浦半島スタンプラリー2017。

以前は秋に開催されていたので、今年も9月くらいに公式ページをチェックしていたんです。でもその時には何も記載されていなくて、今年はやらないのかなと諦めていました。

ところが先週、他の人とスタンプラリーの話になって、何気なく公式ページを見たら開催中じゃないですか。

なんかもうウズウズしちゃって、さっそく行ってみることにしたんです。

(1)たたら浜
最初のマイルストーンは、たたら浜に行こうと考えていました。横須賀の近くで、やたらと人も車も多くなり、何だろうと思っていたら、まさかの横須賀シーサイドマラソンが絶賛開催中。自転車、通れません。

当初の予定ルート


横の道を走り、そろそろ良いかなと思って馬堀海岸のところに出たけど、マラソンコースはまだまだ先まで続いていて、自転車は通れません。この馬堀海岸からは、下のルートを通れば多少のアップダウンはあるけれど、まぁまぁ平坦。


でも途中に、近道っぽいのがあるから、そっち行ってみよう〜。


名前は知っていたけど、防衛大学校って、ここにあるんだぁ。大学だけど給料もらえちゃうんですよね。


いや、そうじゃなくって〜(^^;
ここまで、すごい登り坂でした。
一番急なところは20%あったと思う。
なんだって、こういう道を選んじゃうかなぁ、私。

ようやく下に降りて、さぁマイルストーンに向かうぞと思ったら、観音崎大橋入口交差点に警察官の姿が。なに?なに?うわっ、すぐそこまでマラソンコースになっているじゃない。どうしよう。
警察官と相談して、500m歩道を押し歩きで行くことになっちゃいました。やれやれ。


そしてマイルストーンの所も人がいっぱいだったので、写真ナシ(T_T)

(2)北下浦海岸
気を取り直して、次へと向かいます。浦賀の駅前を通らずに、やっぱり渡し舟に乗ってみたいので、このルート。


250円払って、対岸までゆったりしちゃいました。


船にも乗ったしガンガン進むぞ〜(^^)v


あれ?なんだか進まない。今日は調子が悪いのかなぁ。
おや。時速20kmしか出ていない。なんだろ。

あっフェリー乗り場だ。ちょっと休憩ね。


トンネルを抜けると、そこはビュンビュンでした。

なに、この強風〜。完全に向かい風。少し先で海に突き当たるので、道は自然に右方向へと向かいます。すると今度は、左からの横風!!

この区間をヘロヘロになりながら進んで、やっと水仙に到着。


(3)宮川公園
R134に出て走り始めたら、いきなりの渋滞地獄が待ち受けていました。こんなところで渋滞しちゃうの?
どうにもこうにも進まず、少し先のローソンで地図を見て裏道発見。こっちは車も少なくてすぃすぃでした。


上記ルートラボの終点・三浦海岸駅近くのこちらで、またキンメダイの煮つけを食べようかなと思ったのです。でも行列していました(><)
ダメですね。まだ時間も早いので、他で食べましょ。

ここから少し登り区間。向かい風で大変だったけど頑張った!


松輪入り口交差点までやって来ました。ぢんげるで、マグロ丼にしちゃう?


でも宮川公園はすぐそこだから、先に行っちゃおうかな。
はい、ここで注目〜(笑)

自転車に乗っている人の、あるあるシリーズ。
すぐそこだから

でも私の「すぐそこ」は、ほんと近いですよ。下のルートラボ参照してね。


三浦半島では、大根をはじめとして各種の野菜を作っています。その多くは東京へと出荷される、近郊農業地域としても有名な場所です。小学生のときに、みんな習ったよね(^^)
そんな畑がいっぱいの地域になりました。

松輪入り口交差点から進んで来たら、最初にここで曲がります。


すると一面の野菜畑がババーンと。こういうの好き。


ちょい先でちょびっと複雑な分岐があります。どっちを通っても良いのですが、左のほうが少しばかり傾斜が緩いです。


上で振り返ると、こんな感じ。


風力発電、見えた!あそこだ。あそこが宮川公園だ。


気持ちよさそうなワインディングロード。
しかし長くは続かない。なにしろ「すぐそこ」だからね〜。


この場所で右を見ると、富士山です。


宮川公園に無事到着。マグロと大根です。


スタンプ3つ集まりました。そして、地理的には城ヶ島など、まだ南がありますが、私の予定ではここが最南端。あとは北上するだけです。
だいぶ長くなってきたので、ここで一度、区切ります。

続きはこちら


 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:51 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

写真撮ってきた

これ、ずっと前からあるんだけど、じっくり見たのは初めて♪
他の場所でも、同じように、いつも通り過ぎちゃっているモノって、けっこうあります。今度そういうのも、ちゃんと見てこようっと。







 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:03 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

輪行か自走か

自転車であちこち走りに行くときの話ですが、ぐるっと走ってそのまま帰宅する人の他に、行きか帰りのどちらかを輪行してみたり、帰りに温泉に入ってから帰るという人も居ますよね。

全コースを自走するのが一番安上がりですが、行くことができる範囲はどうしても決まってしまいます。
往復輪行の場合、日帰りですごく遠くまで行ってしまうと、家に帰る頃には夜中になる可能性が高くなります。これを避けるためには宿泊するのが良いのですが、今度は宿泊費が必要になってしまいます。

大まかに言えば、行きだけ輪行して、あとは全部自走して家に帰る。温泉にも立ち寄らない。こんな方法が、現在の私にとってのベストなのかも知れません。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:06 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

三浦半島スタンプラリー東海岸編

三浦半島スタンプラリー東海岸編です。横須賀線を利用であれば、スタートは横須賀が良いのかな。

でも横須賀から最初のマイルストーンたたら浜までは、そこそこ距離(11km)があるんですよね。そこから久里浜駅まで5kmなので、全部で16km。でも、このルートには観音崎という、とてもきれいな景色があるんですよね。
途中、海の上をギザギザに走っていますが、これは「渡し舟」です。乗らずにぐるっと回っても、もちろんOKです。


いっそのこと久里浜まで輪行して、たたら浜まで「行って戻ってくる」というのはどうか?距離12kmなので、まあ4km短くはなりますね。京浜急行利用で、浦賀で降りるのであれば、かなりの距離短縮だとは思いますけど。


横須賀出発にするか、久里浜出発にするかはどちらでも良いのですが、たたら浜のマイルストーンを終わって、久里浜駅前を通過するのを★9時30分★としておきます。

北下浦海岸通りマイルストーンまで、たったの5km。まあ10時には完了しちゃいますよね。


つまり・・・
横須賀駅をスタート地点とした場合、この2つのマイルストーンは、あっという間に終わってしまうのです。もちろん、ここで終わりにして、あとは【自走で】帰るというのも楽しいと思います。
ただ、どうやって帰るのか?横須賀に戻って輪行?それは無いよな。
横須賀からさらに北上して、どこかで三浦半島を東から西に横断して鎌倉方向へ?
まぁそれもアリと言えばアリですけど、せっかくならもっと南に行くのはどうなんだろう?

あれ?
それだと、宮川公園のマイルストーンに行けちゃうんじゃないの?
はい。行けちゃうんです(笑)

西海岸編の最後に宮川公園に行くパターンを書いたのですが、実は東海岸からアクセスしたほうが、時間配分的にはずっと楽になるんです。11時には到着するはずです。


これなら、このあと城ヶ島に行ってランチするのも、十分に可能です。12時30分にはランチ終了して、出発できるのではないでしょうか。


ここからどうやって帰るか?
(1)三浦海岸駅に戻って輪行する
(2)三崎口駅に行って輪行する
(3)三崎口駅を通り過ぎ、そのまま西海岸を北上する。

(3)で良いんじゃないでしょうかねぇ。横須賀を出発して、鎌倉に出て、極楽寺、境川と通っていけば南町田まで、およそ100km。


考えようによっては、この100kmコースならば
(1)たたら浜(2)下北浦(3)宮川公園(4)長者ヶ崎(5)小坪(6)鎌倉海浜公園のスタンプが集まります。
すぐ上では(3)と(4)の間に城ヶ島でランチを入れましたが、城ヶ島に行かないで、荒崎のマイルストーンに行くという手もありますね。
剛脚な方でしたら、(4)長者ヶ崎のあとで、少し戻って国際湘南村に登るかも知れません。それなら確かに、一日で8個すべてを集められるでしょう。でも剛脚じゃない私のような者は、湘南国際村だけ別日程かなぁと感じるんです。

どこを、どのように通るかというのを考えているのは、なかなか面白いものです。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 14:40 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

三浦半島スタンプラリー西海岸編

目黒の交差点から鎌倉に行くとすると、一番単純なルートはこんな感じで35km。


R134は渋滞することが多いので、極楽寺に抜けると約31km。おやまあ、4km短くなるんですね。しかも車が少ないルート。信号待ちなどすべて含んで平均速度18km/Hとしたら1時間45分。ちょっと休憩を入れれば2時間ですね。


ここを輪行すると、どうなるでしょう?
小田急で町田から藤沢まで行き、東海道線で大船へと向かい、横須賀線で鎌倉へ。乗り換え時間など含めて1時間なんですが、町田で輪行袋に詰め込むのに20分として、鎌倉で自転車を組み立てるのに15分、近くのコンビニで飲み物を入手するのに5分とすると全部で1時間40分。

う〜ん。ほとんど変わらないですね。そりゃまぁ電車は「楽」ではあるのですが、2回乗り換えがあるで、それなりに大変なことには違いありません。

輪行その2として、町田から横浜線で横浜へ。横須賀線に乗り換えて鎌倉へ。これも乗車時間は1時間なので、変わらないですねぇ。

鎌倉で降りないで、いっそのこと逗子まで行くとどうなるでしょう。

自転車で行くなら渚橋まで35〜36kmですね。2時間30分といったところでしょうか。


小田急で町田から藤沢へ、東海道線で大船へ。そこから横須賀線で逗子へ。1時間5〜10分という感じですね。これなら袋詰め、自転車組み立てを含めて1時間45分前後。自走と比べたら、45分ほど早くなりますね。
輪行袋の取り扱いに慣れてくれば、袋詰め10分、自転車組み立て5分、コンビニ3分(笑)で行けるから、1時間30分くらいになるので、自走より1時間早いということになります。
このくらいの【差】があると、輪行する意義も大きくなりますね。

ざっくり言ってしまえば、町田で7時少し前の電車に乗れば、8時前後に逗子に到着。どう遅くても8時30分には出発可能となるわけです。

さて、三浦半島スタンプラリーですが、実は鎌倉(滑川)と、小坪漁港のところにマイルストーンがあります。そこは通り過ぎちゃっている事になりますが、ここから「戻る」のは、ちっともお得じゃないですよね。だから当然、先へと進むのが良いという事になります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
実はこの先、道が2つに分かれます。
Aルートは、最初に湘南国際村を目指してしまうルートです。これですと、湘南国際村への登りは距離2.3km、平均勾配6.4%です。そして反対側へと降りていくのは、距離2km、平均勾配7%です。
どっちから登ってもキツイことに変わりはありませんが、私にとっては北側から登るほうが好きかな。そして、このまま荒崎へと向かってしまいます。
逗子から湘南国際村の頂上まで、どうしても1時間は掛かるかな。登りの途中にあるファミマ休憩を入れると1時間30分かも知れません。
そこから下って荒崎までは、快適に1時間程度かな。
逗子を8時30分出発としたら既に11時くらいではなかろうかと思います。


このルートを選んだ場合には、荒崎付近でランチにしてしまうのが良いような気がします。私だったら夕凪に行くかな。ランチ後12時~12時30分出発としておきましょう。ランチしたら帰る方向となります。先ほど寄らなかった長者ヶ崎のマイルストーン。そのまま小坪漁港(めしやっちゃんがあるところ)、そして滑川(鎌倉)のマイルストーンでしょうか。23kmですから、マイルストーン場所での「スタンプ・撮影」など含めると、2時間で足りるかな?2時間30分かも知れません。ランチ終了が12時30分だったとしたら、滑川で完了した時点で15時くらいとなります。
鎌倉から輪行?
いや、15時だったら、極楽寺経由で境川で帰っても、十分「明るいうち」に帰れるのではないでしょうか。


以上Aルートでは★5つのマイルストーン・スタンプ★を集めることができます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Bルートは、湘南国際村を後回しにして、長者ヶ崎のマイルストーンに立ち寄ってから荒崎に向かってしまう方法です。多少のアップダウンはあるものの、基本的には平坦路なので、距離20kmは1時間30分くらいかなと思います。逗子を8時30分出発ならば10時ですね。これだとランチには、まだ早いです。


この先をどうするか?が大問題です。三浦半島の、もっと南へと向かうのか。それとも戻る方向で考えるのか、です。
もしも戻るのであれば、やっぱり帰り道として湘南国際村に登るのかどうかですね。
登らないのであれば、長者ヶ崎に戻り、小坪と進んで鎌倉(滑川)の段階で、途中のランチ休憩なしで12時30分くらい。鎌倉駅の半径3km範囲にランチポイントは山ほどあるので、どうにでもなりますね。
★4つのマイルストーン・スタンプ★が集まりました。
でも・・・・帰るには、ちょっと、いやかなり早い?
なんとなく、もったいない気もします。

では三浦半島を、もっと南へと進んでみましょうか。(戻らないので、まだ長者ヶ崎、荒崎の2つだけです)
荒崎から、少し遠回りしてR134に戻っています。「地図上で右」、つまり東に進んだほうが近いですよね?もちろんそれでも良いのです。ただ途中に「ソレイユの丘」というのがありまして、そこまで登って下る必要があります。単純に私の好みで、平地ルートにしているだけです。

宮川公園のマイルストーンまで、距離18kmくらいです。近いと思いました?
【仮に】1時間としておきましょうか。
そういえば宮川公園の手前に城ヶ島がありますねぇ。ほぼ最南端で景色も良いかも知れない。美味しいランチポイントも、確かにあります。先にランチにしちゃう?これまた【仮に】11時に城ヶ島としましょう。ランチが終わって12時?そこから宮川公園のマイルストーンへ。【仮で】12時30分かな?
ルートラボをじっくり見ると分かるのですが、この区間、かなりの登りがあるんですよね。
そんなこんなで、今まで書いていた【仮】の時刻では厳しいと思うんです。たぶん宮川公園を出発するのは下手すると14時近いかも知れません。(城ヶ島とかで、見晴らしすごーいとか、写真撮影の時間だって、当然掛かっちゃうはずですから)
ここから、どうやって帰りましょう。完全自走で帰るには、ちょっと遅いと思うのです。一番近い駅は京浜急行三崎口ですが、下って登ってが待ち構えています。


ならば逆に向かってみるのはどうでしょう。
実はこっちも、似たり寄ったりのアップダウンですが、三崎口に行くよりも多少は楽かな?


いずれにしても京浜急行に乗って横浜まで行けば、あとは横浜線で町田まで行けちゃいますね。
このパターンでは★3つのスタンプ★ですね。

ここまでお読みいただいてお分かりかと思うのですが、たった一日で8個すべてのマイルストーンを巡るのは、かなり無理があります。三浦半島の東側にあるものは別の日程で考えないと難しいでしょうし、すぐ上に書いたように「城ヶ島」に遊びに行きたい!を加えたときには、西側の鎌倉・小坪・湘南国際村の3つに関しても、別日程で考えたほうが良いような気がします。

東海岸編に続きます。そちらも是非お読みください。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:54 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

カツ丼からの帰り道

カツ丼(上)は、すさまじい破壊力を持つ量でした。苦しいです。



外はとっても寒いんだろうなぁと、暖かな店内から出るのを躊躇していたのですが、おや?なんだか、とても良い天気。お日様ぽかぽか〜。

ボトルの中身も少なくなっていたので、近くのコンビニへ。



すると、すぐ隣りの一軒家の垣根に、きれいな花が咲いています。
バラ??
いやいやサザンカでしたね。



来た道をそのまま戻り、途中で解散となりました。私は葛西臨海公園にでも行ってみるかと直進。ディズニーで小休止。



葛西臨海公園に到着。
デザートはバニラと白桃のミックスになりました。ちゃんと桃の味がする、美味しいソフトクリームでしたよ。



紅葉も楽しめました。





そういえば、あそこの公園にもサザンカがあるはずと思い出して、来てみた。白いのは日陰になる場所だったので、あんまりきれいに撮れなかった。





本日の走行距離。
また100kmに届きませんでした。



ここで終わりのはずだったのですが、急用で出発。連絡が来たのが呑み始める前で良かった。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:50 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

日本一のカツ丼を食すポタ

なんでも日本一のカツ丼があるという。
どのようなモノなのか真相を確かめるべく、ゆるゆると向かってみることにした。



花がきれい。しかし寒い。



今日はとてつもなく寒い。すっかり冬装備で走っていたけれど、寒いものは寒い。コンビニ休憩で、少し温まることができた。



いつしか、目の前に東京湾。



海風を受け、松も横になっている。



アクアリンクちば。どうやらスケート場のようである。



さて少し行き過ぎたので、ここまで戻る。
あちこち探してみたのだが、花見川サイクリングロードの起点という看板は見つからなかったので、こちらで代用しようと思うのです。



途中に、ほら貝のようなものが出現。



この先で東京湾とはお別れである。いよいよ花見川沿いを進んでいく。途中に、このような距離表示がある。



やっと見つけた。



地図も出てきた。起点に設置しておいて欲しい気もするのは、なぜだろう。







紅葉が美しい。ただ、どことなく山のような雰囲気になりつつある。





やはり(><)

あえて下に設置せず、登り切った場所にある。
登った者のみが見ることができるレアアイテムになっているようだ。



ちょっ。
さきほどのザコキャラが、どうでも良くなる中ボスが待ち構えていた。





こうして、いつまで経っても暖かくならず、そもそも晴れ予報とか言われていたはずなのに雲だらけで、トンネルを抜けた先に・・・・いやそうじゃない(^^;
いかん意識が飛んでしまったようである。
トンネルではなく、登り坂だった。

たどり着いた先には、いたって普通の蕎麦屋さんがたたずんでいた。



外観を撮影しつつ、そろそろ店内へ向かおうとしたその時、店の中から美女が出てきた。
ん?
自転車は、駐められましたか?
あ、はい。大丈夫です。
良かった❤ どうぞ〜。

なんとも親切なお店ではないか。
もしもうまく駐輪できていなければ、きっと「こちらにどうぞ」と言ってくれたに違いないのである。
ここはサイクリスト・ウェルカムな店であった。

元々カツ丼を食べに来たのであるから、もちろんカツ丼を注文するのであるが、メニューを見るとやはり普通に「お蕎麦屋」なのである。
ただ一つだけ他店とは違うのが、カツ丼の価格。
たいていの蕎麦屋で、カツ丼は親子丼とか天丼と似たような価格設定がされている。天丼など、ごく普通の価格である。

ところが、カツ丼(並)だけが1400円と飛びぬけて高い。
その隣りにはカツ丼(上)1800円とも書かれている。

何が違うというのだ?

聞いてみた。
いまお見せします。

見せる???
写真か何かがあるということなのだろうか???

店主と思しき男性が近づいてくる。
大きな皿を手にしている。

肉がぎっしり乗っている。
(上)はここが、これこれこういう部位で、(並)はここがこうなって・・・と専門的な説明。専門的過ぎて覚えきれなかったわけであるが、とにかく肉が分厚い。ひたすら分厚いのである。

もはや頼まないという選択肢が残されているはずもなく(上)にチャレンジ。

隣りの席の人が食べ終わって帰るようだ。
大カツとカツ〜〜と威勢の良い声が聞こえる。大カツというのは、大盛りの事であろうか?

大行列になるわけではないのだが、その後も客足が途絶えることなく、誰かしらやって来る。注文内容に耳をそばだてていると、大カツ/ヒレカツという単語が店内を飛び交っている。老夫婦がやってきた。カツ丼2つと盛り蕎麦の大である。

え?なに?
二人・・・・・だよな。カツ丼2つは分かる。盛り蕎麦の大?????
何が起きている?

来る客、来る客みな、カツ丼を注文するという事態になっている。
ここは蕎麦屋だよな・・・うん間違いない。
それなのに、どこのテーブルにもカツ丼が並んでいる。
カツ丼屋にしか見えないんだけど。

来た。
これが(並)のカツ丼である。
安心の、普通のカツ丼。量も極端に多いわけではありません。



そしてカツ丼(上)は、こうなったww

あきらかに(並)よりも、器が一回り大きい。
どこか遠いところから声が聞こえてくる。肉だけで350g。肉だけで350g。



写真を撮るのも一苦労(爆)



旨い。私が好きな味付けで、ご飯にしみたたタレが絶品である。

向こうの席に大カツ丼がやってきた。
あれは、なんだろう。

丼からカツが、はみ出している。横にはみ出すのではなく、縦に飛び出している。カツ丼(並)に対して、どれだけ多くのカツが入っているんだろう。

ようやく完食。
お代を支払うときに、カツを揚げているのが見えた。
透きとおった油・・・なるほど。本物のラードを使っているみたいだ。

肉そのものも柔らかく、味わいがあった。
とにかく旨かった!
また食べに来たいと思いつつ、次回に続く(^^♪

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:18 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

メンテナンス

リアディレイラーをSSからGSに変更してから、けっこうな距離を走ってしまいました。

変速するときに、少し音が発生します。

これって・・・

(1)リアのシフトワイヤの初期伸び
(2)そういえば注油していなかった

しっかりメンテナンスして、快適になりました。
 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:53 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

雨か

なんだかんだと、一日ずっと雨だったなぁ。
日中は少し晴れ間も出たんだけど、夕方にはまた降り出したしね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:06 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

バッテリー

つくばりんりんロードに行ったときのことですが、出発するときスマートフォンのバッテリーは100%でした。

距離でちょうど中間地点くらい(岩瀬駅に到着する少し手前)の場所で50%になっていることに気づきました。実はモバイル充電器を持ってきていたので充電開始。写真撮影のときなど、充電コードが邪魔なんですけどね。

この後、まさかの異常事態。
ちょうど線路を渡った辺りで、サイコンの速度とケイデンスが表示されなくなりました。心拍数だけは出ているんだけどね〜(^^;

走っては停まりを数回繰り返し、色々とチェックしたものの原因不明。

最後に気づきました。
まさか充電?

充電をOFFにして走り出してみます。あぁ。ちゃんと表示されるじゃないですか。すぐに充電をONにしてみると・・・・ダメだ。出なくなっちゃう。

困りました。
充電はしたい。でもサイコンで速度が出ないとなると、距離のカウントもしてくれなくなっちゃいます。

解決策あった〜。
いつもはトップチューブバッグにスマホを入れています。充電もその場所でしていました。
これだとサイコンまでの距離が数cm。
もっと離せばよいのではなかろうかと考えて、スマホと充電器をまとめてバックパックに放り込んじゃいました。これが大正解。充電しながらサイコン表示もバッチリ。

ただーし。写真を撮りたくなったら、わざわざ取り出さないといけません。少しの間、その程度の不便さは我慢しましょう。

つくばりんりんロードの途中にあるファミリーマートで確認したら、バッテリー残量は60%にまで回復していました。もちろんここまでの間も、あれこれ撮影したり、地図を見たりと、ちょこちょこ使っていたわけで、その使った分を補うと同時に、それ以上に充電したことになります。もしも充電していなかったら、50%だったものがいまごろは30%を下回っていたかも。

うん、このペースなら大丈夫だろうと思って、充電終了。

その後もバッテリーのことはあまり気にせず、自由に使っていました。帰宅したときには28%。なかなか良いタイミングで充電することができました。

でもなぁ、サイコンに干渉しちゃうかぁ。充電ケーブルが安物だからなのかも知れない。もうちょっときちんとシールドされているケーブルを買ってみようかな。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by eos at 21:51 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

桜川土浦自転車道を、ひた走る

つくばエキスプレスで茨城県入りし、関東鉄道のサイクルトレインに乗ったし、道の駅で休憩もしたので、そろそろ帰りましょうかね。

前回はJR水戸線の岩瀬駅に到着したところで終わりでした。ここから輪行しちゃう?
いえいえ、そうじゃないんです。

岩瀬駅といえば、関東近郊のローディにはお馴染みのこちら。
桜川土浦自転車道。そうあれです。
初めて、つくばりんりんロードを走ってみたのです。





路面も、とてもきれい。





一般道と交差するところ。
「止まれ」の表示があるところでは、しっかりと止まって、左右の安全確認をしましょう。

でも驚いたのは、自転車道が「優先道路」になっている交差点が、数多くあったこと。そういうところでは、手前の路面に、青い矢印が3つくらい並んでいるのです。まるで、その上を走ると速度UPしちゃう加速装置のような感じで配置されています。
※実際には加速はされません



ここ「つくばりんりんロード」は廃線になった鉄道路線跡なのです。時折、昔の駅のホームが出現します。ちょうど良い休憩ポイントになりますね。



あれはっ!



分からなかった?
ファミリーマートです。実を言えば、事前に調べてあってグーグルマップに保存済みではありました。それでもこうやって実際に見つけると、やった〜って感じちゃいます。
つくばりんりんロードでは、トイレに関してはあちこちに設置されているのですが、自動販売機が滅多に無いんです。やっぱりコンビニって便利ですね〜。



赤い矢印が、りんりんロード。左側の車が走っているところが一般道。いうなれば「線路沿いの道」ってことですよね。普通に何台もの車が通っているので、万が一なにかがあったときなんかでも、だーれも居ない山の奥深くとは違います。街中というわけではないけれども、人の気配を感じられる場所。そういう安心感はあります。



こちらの休憩所は、なかなかおしゃれに作られています。



ここで、りんりんロードを外れて、隣りの一般道へ。すると、喫茶店もあるし、たい焼きも売っています。
いやなに、りんりんロードから外れると言ってもほんの15mくらいの距離なので、その気になれば、りんりんロードから見えると思う。







りんりんロード再スタート。
突然、うねうねが出現。



続いて、ぐにゃぐにゃも登場。
おもしろい。



ここね、高い場所と低い場所との落差が大きくって、すっげー楽しい。



ふむふむ。筑波山に登る道とか描かれているんですね。



石材やさん。







ここは、筑波山が正面に見えて、いいね。



休憩所ごとに、作りが異なっているので、見ていて飽きません。



こういう看板や飾り、好き。







イチョウも、とってもきれい。



藤沢駅で休憩しながら、この先の予定を検討。
※参考までに、ここはすぐ横に自動販売機があります。



このまま土浦まで行って、りんりんロードを完走するのも良いんだけど、土浦から先は市街地になっちゃうし車も多そう。
りんりんロード全部で40kmですが、残りは7km。
ちょっと微妙な距離なんですよね。

土浦から輪行するなら、もちろんこのまま進んでしまって良いんです。でも、つくばエキスプレスのつくば駅に行きたいんです。
そうすると土浦まで7km+つくば駅まで10kmくらい。1時間程度は掛かりますね。途中で日没を迎えそう。
ところが現在地から、つくば駅まで、まっすぐ向かうなら、6〜7kmです。

明るいうちに、つくば駅に行きたいなということで、りんりんロードの旅は、ここで終わりにしました。

つくば駅近くの公園というか、交通公園の敷地内に、SLがあったよ。



行きに覚えたので、つくば駅から北千住駅ではなく、南千住駅まで乗車。快速で35分くらい。
むっちゃ早い。
このくらいの移動時間(輪行)だと、ほとんど疲れないですね〜。

次は全部を走ることを目的にしないで、中間地点くらいまでの折り返しにしよう。その代りに、今日は立ち寄らなかった幾つかの場所に行ってみたいです。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by eos at 21:04 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイクルトレインを降りて北上したお話

前回は下妻駅でサイクルトレインを降りたところまででした。
今回のお話はシモンちゃんの熱い歓迎を受けたところからスタートします。



花の町ということは、時期を選びさえすれば、とってもきれいな「お花畑」があるってことですよね。それはそれで楽しそうです。今度じっくり調べてみようっと。

しばらく進むと、酒屋さんを発見。ところで缶ビールから勢いよく泡が噴き出しているのって、いいのかなぁ?あんまり冷えていないのではって感じちゃいます。



筑波山、どーん。



車なんて走っていません。というか誰も居ない(^^;





道の駅しもつま。ちょっと早いけど、軽くランチにしちゃいましょう。いやランチというよりも、補給という感じで、あれこれ色んなモノを食べたんです。なんだか、妙にお腹いっぱいになった(^^♪



白いのは稲でしょうか?



バイクラックもあります。





さぁ再出発。
守谷からここまでずっと、路面とぉ〜ってもきれいで、走りやすいです。



しばらく小貝川沿いを進んでみます。河口から50km地点ですって。



JR水戸線の鉄橋。ここら辺りから、進路を東へと変更します。





岩瀬駅に到着しました〜。
ここから新しいお話が始まります♪



まだまだ続くよ〜。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:55 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東鉄道のサイクルトレインに乗ってみた

10月に関東鉄道のサイクルトレインに乗ってみたいなぁという記事を書きましたが、やっと行くことができました。

つくばエキスプレスに乗るために、まずは自走で北千住駅へと向かったのです。実は南千住駅の近くも走ったのですが、つくばエキスプレスの快速は、南千住駅には停まらないと思い込んでいて、そのまま通過しちゃいました。
後から分かったのですが、秋葉原〜北千住の間はすべての種別の電車が停車するんですね。覚えておきます。

先頭車両に乗って



ビックリです。
北千住駅から守谷駅まで、快速でたったの22分。
鬼のように早いっ。



自転車を組み立てて、さぁ出発。
なかなか良い感じの道です。



時々、関東鉄道常総線を横切ったりします。
実を言うと、この辺りの区間はどの道で進んでいくのか、事前に決めませんでした。行き当たりばったり、たまーに交通量が多い道に出ちゃったら、少し左右にずれて、気ままにのんびりライド。何か所か迷うというか、こっちは行っちゃダメっぽいという箇所もあって、そこは引き返してみたり。



この地名は、知らないと読めないなぁ。



小絹駅までは、あっさり到着。近かったしね。



ここからは少し距離があった。なかなか次の駅に到着しません。



もうちょいかな、そろそろかなと思いながら進んでいくと、大きな建物が見えてきた。ビジネスホテルってことは、まず間違いなく駅前だよね。



無事に水海道駅に到着しました。



駅員さんに声を掛けて、駅構内に入りました。
するとカメラを持った人がいっぱい。どうやら停まっている車両を撮影しているようです。なにか特別な車両なのかな?



特別でした♪
車両基地公開記念のヘッドマーク付いているじゃないですか。しかも臨時。
ということは、車両基地への直通列車なんですね。



自転車が転倒しないように、くくりつけてねと渡されたストラップ。とっても親切ですね〜。



すごいです。この状態で輪行です。
いやぁ、ちょっと感動。

そうそう。肝心なことを書き忘れていました。

◎日付限定のイベント列車ではありません。
◎決められた範囲内の時刻であれば、どの列車に乗っても大丈夫。一日1〜2本だけの限定とかではありません。
◎そして写真の通り、輪行袋は不要です。

ものすごく気軽に、列車を利用することができてしまうんです。
※スポーツ自転車に限らず、駅前にあるレンタル自転車だって、列車内への持ち込みOKです。このレンタル自転車が無料というのもすごいです。一応借りるときに100円投入ですが、同じレンタル設備がある他の場所で返却しても良いのです。そこで100円戻ってくる仕組み。



下妻駅で降りてみました。





いきなり意表を突かれた。
目の前に、どーんと。シモンちゃんが迎えてくれたのでした。



輪行袋が不要のサイクルトレインって、どんな感じなのかなぁって思っていましたが、想像以上に楽しかった。やみつきになりそうです。

つづきます

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:53 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

初めてのSTRAVA

ずっと前からパソコンでは使っていたんだけど、初めてスマートフォンでSTRAVAを使ってみた。

わざと変な道を通ってみたりしたけど、かなり細かいところまで正確に記録されます。なかなか便利かもね。
それで、自分の走行データに関してはGPX形式で出力可能なので、ルートラボに取り込むのも簡単でした。



問題はバッテリーがどのくらい減るかでしょうね。そのうち100km以上走って試してみよう。

今日はレインボーブリッジを見に行ったんです。



ここまで来たら、やっぱりマグロですよね♪





一番上に書いた「わざと変な道」の途中で、色々撮ってみた。

まずは赤い橋。
動かないでよー。
止まっていて〜〜。



鴨さん、追いかけられている?



ここがウワサの('Д')
宇宙からのエネルギーを集約しているに違いありません。



まさか、ほづみさらかの研究室?



色使いが珍しい感じ。



もう一つの赤い橋。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by eos at 20:23 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

ReLive

ReLiveというサービスがあって、自転車で走行したルートを3D動画にしてくれる。
う〜ん、なかなか、うまく行かない。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:08 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

ペダリング講座STEP1

9月に「楽に走るために」というテーマで、竹谷さんの講座を受けましたが、その時に習った事の半分も実践できていないスタでございます。もう一息、上の段階を目指してみたいのです。

そこで、スペシャライズド東京で定期的に開催されているペダリング講座に行ってきました。講師は同じ竹谷さんです。
STEP1、STEP2、STEP3とあるのですが、なんにもできていない私は当然のごとくSTEP1の受講です。

簡単に言えば、ペダルはこうやって回すものだ。それを練習してみましょうという内容なのですが、いきなり最終形を練習すると言っても、分かっていないわけです。
そこはプロ。さすがに違います。

順を追って、一つずつ、ここはこうする。こっちはこうする。というのを習っていきます。
そして決定的なのが、こうする「以外」の事は、すべて無駄。
無駄な事は一切「やらない」ように、と。

とてつもなく分かりやすく教えてもらうことができました。

途中でのこの会話が、心に突き刺さりました。

「先生〜、うまくできませ〜ん」
「できなくって良いんです。できる人は、そもそもここには来ませんから」

あぁぁ。なるほど。むちゃくちゃ納得しちゃいました。

帰り道、習ったことをさっそく実践。
すると・・・

あぁぁぁ!
そういう事だったのか。
9月のとき、正しいフォームを教わり、いままで練習してきました。完ぺきではないけれど、少しずつ身についてきました。気を抜くと、すぐ崩れちゃうんですけどね。
でも9月に同時に教わったペダルの回し方については、なかなか理解し切れていなくて、さっぱりです。

それが今日の帰り道、はじめて「こういう事だったのか」を体験することができたんです。
もっと早くに教わるべきでした。
完全に間違った走りかたをしていたんです。

平地だけでなく、うまい具合に文京区や千代田区を通過しますので、この辺りにたくさんある坂を登ってみました。

なんと

何度も走ったことがある地域なので、どこの坂はどんな感じなのかという事は、よく分かっています。
昨日までの自分だったら、こんな風に進むよな。こんな風に疲れるよな、というのが、はっきりとイメージできる場所です。そして、そのイメージ通りじゃなくって「こんな風に走れたら、いいのになぁ」と、ずっと思い描いていた進みかたがあるんです。
できちゃいました♪
今まで以上に、はるかに楽に進みます。

よーし。今後はもっともっと走ろう〜。
たい焼きを食べて、帰りました。





しかしSTEP1で習ったことが、しっかりと身につくまでは時間が掛かりそうです。その途中で、いままでの間違った回し方に戻ってしまうかも知れません。さらに悪いのは、自分では正しいと思っていても、実はそれ違うという、新たな間違いに突入してしまうかも知れません。
そういう面では、数か月後にSTEP1をもう一度受けてみるのが良いのかなとも思うんですよね。

それとも、いまの勢いのまま、なるべく早めにSTEP2に進んでしまうのが良いのだろうかとも思えるんです。どっちが良いのか悩むなぁ。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
(追記)ペダリング講座STEP2を受けました。
posted by eos at 22:18 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

少し復習

明日はペダリング講座を受けに行くので、前回習ったことを少し復習しておきました。
でも、なんか違うんだよなぁ。その辺りのもやもやしているのが、明日はすっきり解決するといいな。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 18:18 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

コキアを探して

コキアを探しに行きました。そうしたら、かなり大きなモノを発見。バランスボールより大きいかも〜。



休憩は、いつものカフェフラッペ。疲れが吹き飛びます。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:33 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

湘南の道を考える

東京から江ノ島、鎌倉方面に行くルートを考えてみた。

大きく分けて二通り。一つ目は鎌倉街道を使うパターン。東京からみなとみらいまでは、大人の事情によって別途記載(省略ともいう)。
鎌倉街道はこの通り走らなくっても良い。ちょこちょこ裏道があるので、そちらを利用するのも良い方法。特に横浜市内から日野インターまでの区間で、もしも路線バスに追いついてしまったようなときには、抜いてしまわないほうが無難なんだけど、でも後ろでずっと待つのもアレだし、そんなときは自販機で缶コーヒーでも買おう(笑)



鎌倉女子大まで来たわけだが、この先をどうするかが問題なのだ。

北鎌倉駅前ではとっても美味しい稲荷ずしを売っていて、私としては是非とも立ち寄りたいポイントではあるのだが、鶴岡八幡宮に向かうとすると、横須賀線の踏切、その先のトンネルなど、いつだって渋滞している。


鶴岡八幡宮に向かうのを諦めて、少し遠回りしてみる。鎌倉大仏、長谷駅へと向かうルートなわけだが、これまた渋滞する道なのだ。


じっくり地図を眺めていたら、ここ通れるんじゃねと思える道を発見。極楽寺駅に出るので撮影は楽しめるし、逗子・葉山方面に行くのに便利。力餅屋もすぐ近くと、非常に魅力的な三部構成になっている。


いままでの話は、逗子・葉山方面に向かうときのこと。
江の島に行くんだったら、上記の新ルートを使わずに、鎌倉女子大から柏尾川・境川を利用したほうが、すっきりするし、渋滞もない。


二つ目は境川を利用するルート。

ガス橋をスタート地点とした場合、鶴見川を利用して境川に出るのが便利。


境川で藤沢橋までやって来た。けれど江ノ島に向かう道が渋滞している。


この区間は、こっちを走ると、割とすんなり江ノ島に到着する。まぁ最後まで境川沿いを走ろうっていうだけのこと。


江ノ島に出てから茅ケ崎サザンビーチに向かいたければ上記ルートを利用してR134を右折すればOK。でも茅ケ崎に行くことが重要で、江ノ島に立ち寄る必要なんてないというときは、こっちのほうが圧倒的に楽なコース。後半のR134の区間が渋滞しているようなら、内陸側に並行している道があるので、そっちを走ることになる。まぁ茅ケ崎に向かうときには、あまり渋滞しないんだけどね。どちらかと言えば、逆方向がダメ。


さてさて、江ノ島に出てから逗子・葉山に向かおうとすると、いつだってここが大渋滞。


境川で藤沢までやって来たならば、もう江ノ島には行かないことにして、そのまま極楽寺に向かうほうが、ずっと楽なんじゃなかろうかと。
いやいや江ノ島には江ノ島の魅力がある。
江ノ島に行ったなら、逗子方面に向かわずにランチして戻ってくるのが良いんだと思う。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by eos at 22:21 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

出会えた人はラッキー

朝早くに、フルームさんがスカイのメンバーと一緒に談笑しながら「まったり」と、ガラガラの荒川を走っていたらしい。荒川で遭遇した人たちが大騒ぎしていた。クリントン大統領が来日するけど、厳重な警備で近くになんて行けないでしょ?世界一速いプロの選手とこうして巡り会えるのって、素敵すぎ。
でも一緒に走るのは、きっと難しかったんだろうな。
まったりで時速42〜43kmだって('Д')

昨日はフルームさん、多摩湖に行ったみたいね。なかなかアクティブだなぁ。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:55 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする