2018年04月20日

舎人公園に行ってきた

ずっと前に行ったことがある舎人公園。
花巡りしながら、久しぶりに行ってみました。

ネモフィラ、きれい〜〜。



見るだけなら、こうして泳いでいる「こいのぼり」ってステキですが、ロードバイクで走るとなると、追い風になってくれーと思ってしまいます。



ここの駅を見るのって、初めてです。学習塾みたいな建物だなぁ。



大師は大師でも、川崎大師じゃありません。西新井大師です。



ここの藤も、とっても良かった(^^♪





とても、おいしそうですよ。



ここって牡丹園が5つもあるんですね。



はい。舎人公園に移動しました。舎人ライナーの真下の道は恐ろしいところなので、住宅街の中をゆるゆると移動してきました。



ここはフィンランドですか?



のーんびりした空間が広がっています。



せっかくなので、舎人ライナーの車庫への引き込み線も見ておきました。この車庫の上に作った公園が、ここ舎人公園なんです。

ここで降りてきて



この先で、右にぐんっと曲がるんですね。



あぁやっぱり、帰りはずっと向かい風だった( ゚Д゚)

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:05 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

モンベルのグローブ

春夏秋用のグローブなんだけど、ちょっと切れていたり、穴が開いてしまったりという状態のが複数個。今年は新しいのを使いたいので、モンベルで買ってきました。



色々なメーカーのものを使ったことがあります。モンベルのも持っているのですが、今回のものは少し「長く」なったんですね。新しいグローブで、どこに行こう。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:39 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

ホイールのリム高

私が使っているホイールのリム高って、いくつなんだろう。
インターネットで調べようかと思ったんだけど、すぐ目の前にあるんだから、直接測っちゃうほうが早いよね。

アルミのフルクラムは25ミリだ。



こっちのカーボンのは、
うっ・・・撮影する瞬間に、ずれちゃったじゃないかよぉ。
まあよい。
これは最初から分かっていて、52ミリなの。



それで現在メインで使用している、こちらのカーボンのは35ミリくらいなのかなと思い込んでいたけど、30ミリでした。



それぞれ特色があって、どれを使っても面白いんです。そうそう、あと2カ月くらいで梅雨になってしまうけど、雨に降られてしまったら、アルミリムと違ってカーボンリムのは止まらないんじゃないかと心配でした。
実際に何度か、急に降ってきた雨の中を走ったことがありますが大丈夫でした。
最近のカーボン用のブレーキシューって、優れものなんですね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 18:15 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文京つつじまつり

文京つつじまつり開催中。
今朝は、ざばざば雨が降っていましたが、午後になって晴れてきた!

よし、行ってみよう。



7kmしかないから、あっという間に到着しちゃった。
もこもこしてた。





これは大きな、ぬいぐるみっぽい。



鳥居、チラっとね。



白いのも好き。



黄色やオレンジもあった。





もこもこ、もこもこ(^^)v



というわけで、根津神社のツツジでした。



ここの鳥居もステキです。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 17:13 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

マイクロSDカード

スマートフォンで使っているマイクロSDカードって、かなり前に買ったものでした。たしか携帯電話から、初めてのスマートフォンへと機種変更したときに買ったものだったような気がします。

で・・・容量たったの4GB

私はパソコンのメモリ容量・外部記憶容量に関しては、ガンガン増設するタイプなんです。しかしスマートフォンに関しては、少ないままずっと放置していました。

マイクロSDカードに音楽や動画を保存することはなく、写真(静止画)だけ保存しています。しかも外で撮影したものについては、帰宅後すぐにパソコンへと移動させて、スマートフォンの中には残さないという使い方です。

この使い方だと4GBで足りちゃっていたんですよね。それで、なかなか買い替える気にならなかったのです。
でも最近、自転車で出かけてあれこれ撮っていると、SDカード容量いっぱいまで撮影しちゃうことが多くなってしまいました。

こうした状況が何度も発生すると、さすがに不便に感じます。それでついに、重い腰を上げて新しいのを買ってきた次第。
今度はなんと64GB
いやなに、いまどきのメモリ容量・外部記憶容量からしたら、ごくごく普通の容量だとは思います。ものすごく多いわけではありません。

でも、でも。私にとっては一気に16倍に増加!
買うときに、現在が4GBだから倍の8GBにする?いやせっかくだから16GBか32GBくらいにしておけば安心かもと思いつつ値札を眺めていたのです。数年前のスマートフォンを使い始めた頃だったら、容量が多いものは数万円していました。それが64GBで、たったの2,100円。安っ。
転送速度にしても100MB/sと、最速というわけではないけれど、私にとっては十分な速度です。なぜって上に書いたように、スマホで撮影したもの(動画でなく静止画)を保存する。家でパソコンに転送する。これしか使わないからね(^^)v

そろそろツツジが咲く季節。新しいメモリーカードに、たくさんの写真を撮って来ようと思います。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:22 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

藤ぽた

すごい、すごい。ほぼ満開。
とっても、きれいだった。









 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by eos at 15:54 | Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

どしゃ降りだぁ

朝から、ざばざば降っています。
こんな天候の日には自転車には乗りません。

でも、自転車と食のイベント「やっちゃばフェス」というのが開催されるので、秋葉原に行ってみようかなって思っています。10時30分からなので、のーんびり行けば良いかなと思っているんだけど、入れるのかなぁ。
公式Webページには、9時〜10時30分に、入場待ちの「列」を作るって書いてあるんだよなぁ。

でもこの嵐の中、並ぶの嫌だなぁ。

そんなこんなで、ゆったりと出発。なんと家を出発するときには、快晴になっていました。でも秋葉原は、どんより雲だったけどね〜。到着。



コラボ限定メニューのハンバーガーを作っているお店。でもハンバーグカレーを食べたんだけどね。



秋葉原ウロウロ。まんだらけ。



歩き疲れた(><)



やっちゃばフェスの締めくくりはビンゴ大会。スカーフ貰えました。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by eos at 07:31 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

ミニオ〜ンズと藤ポタ

この前、ミニオンズの食玩ぷっちょを見つけたんです。



そしたら今度は、ミニオンズのTシャツに出会ってしまいました。



藤の花を見に行ったんですが、まだ五分咲きかな。
まだまだ長く楽しめそうです。





 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by eos at 19:55 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

有名な尾根幹

ロードバイクに乗っている人が、よく尾根幹、尾根幹と言いますが、過去に何度か行った経験からすると、ちっとも走りやすくなかったです。
一番困るのは、交差点ごとに路側帯が無くなってしまう点と、交通量が多い点です。特に、路側帯が無くなるシーンにおいて、車は車線いっぱい・いっぱいなので、自転車の居場所がありません。

尾根幹


実は「尾根幹だけ」走ってお終いというのは、とってももったいないと思います。
尾根幹の両側には、たくさんの道があり、それらは交通量も少なく、時には激坂も待ち構えていたりします。たいていのローディはそういう場所に「行くため」の単なる移動ルートとして使っているので、尾根幹そのものを目的にしちゃうと、がっかりすると思います。

方角として相模のほうに行くのであれば、多摩ニュータウン通りのほうが、ずっと走りやすいと思います。

多摩ニュータウン通り


次点としては津久井道かな。でも、このルートラボの通りだと、かなり走りにくいので、ちょっと裏道を使ったほうが安全ではあります。



3つのルートラボを個別に書いてみたわけですが、別々に見ていると、あっちとこっちは、どう違うのか?それぞれの位置関係はどうなっているのか、どのくらい離れているのかが、分かりにくいですよね。
というわけで、全部をつなげてみたのが、こちら。さすがに、こんな風には走らないとは思いますが、位置関係は分かりやすいのではないでしょうか。



一番最初が【多摩ニュータウン通り】です。

町田街道を少しだけ南下して【尾根幹】に入ってみましょう。町田街道と尾根幹との交差点には注意が必要です。道路標識に沿って車と同じように走ってしまうとダメです。そこは自転車通行禁止です。次の信号まで進んで横の側道を使う必要があります。ルートラボを拡大して、じっくりと確認してみてください。
尾根幹も、このルートラボの進行方向の場合には、中間部分で車は通れず、遊歩道的になっている側道があるんです。これがあるので多少なりとも走りやすくはなりますが、逆の進行方向には、こうした側道は存在せず、だからと言って道路の反対側にわざわざ渡るのも、かなり面倒だったりします。

多摩川に出て南下したら、多摩水道橋の所から【津久井道】へと進みます。百合ヶ丘駅〜新百合ヶ丘駅に関しては、便利な裏道が存在せず、そのまま津久井道を走っていますが、その前後は裏道だらけのルートラボにしてあります。後半は鶴見川も使って、鶴川街道に出ています。

町田近くに出てお終いのつもりだったのですが、町田街道を少し北上して【鶴見川】の端っこ近くから、川沿いに戻ってくるルートを追加しておきました。つまり、さっき利用していた鶴見川沿いとこの最後の鶴見川とをつなげて走ったって良いという意味です。
※本当の鶴見川の端っこ=源流は、尾根幹のすぐ近くとなります。

まあ道は色々とありますし、交通量についても日によって大きく異なっていたりもします。色々な道を覚えて、実際に行ってみて「今日のここはダメだぁ」と感じたら、別のルートを選択するのが、いちばんかなって思っています。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 18:21 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

坦々麺

坦々麺を食べに行きました♪



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:17 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

ブレーキ調整とは

ロードバイクのブレーキ調整について書いてみます。
リムブレーキの話です。ディスクブレーキは使っていないので、分かりません。

ハンドルのところにあるSTIレバー(変速操作とブレーキ操作が一つで可能なレバーね)と、実際の前後のブレーキとは、ワイヤーでつながっています。

STIレバー側ではワイヤーは【固定】になるので、調整箇所は存在しません。
ブレーキ側では、こんな風にしてワイヤーを留めています。ワイヤーをちょうど良い長さにしてネジ留めするわけです。



ちょうど良い長さ?
なにそれ?

タイヤをつけているホイールって、ありますでしょ?
実はホイールの銘柄ごとに横幅/厚みが異なります。ブレーキはホイールの両側から、ブレーキシューを押し当てる仕組みになっているので、厚みが異なるホイールごとに、最適なブレーキの幅というものも、自然に決まってきます。

基本的な作業手順は、こうです。
ブレーキシューとリムのすき間が、ちょうど良くなるようにしておいて、ワイヤーをネジ留めする。このすき間が1ミリが良いのか、1.3ミリが良いのか、0.8ミリが良いのか。
これに正解はなくって、実際にSTIレバーを使ってブレーキを掛けてみるしかありません。
ここの、すき間ね。


スカスカだと感じたなら、すき間を狭くしますし、もうちょっとブレーキを引きたいと思うなら、すき間を広げた状態でネジ留めするのです。2〜3回やっていれば、これが好みという位置が見つかるかと思います。

なおネジ留めしていない状態だとブレーキは「目いっぱい広がった状態」になっているはずですので、手でブレーキを押さえて、狭めた状態にしておいて、素早くネジ留めするのです。


ここまでの作業ですが、新しい自転車を買った場合には、もちろん自転車屋さんで調整済みでしょうし、購入時とか、一か月後とかに、ブレーキが固い/緩いとか伝えれば、その場でちゃちゃっと調整してくれているはずです。

ですので、このまま自転車に乗り続けるのであれば、ここまでの作業は、もうやらなくてOKです。
しかし、そうも行かない場合があります。

(1)ブレーキワイヤが寿命とかで、新品に交換する場合には、ネジ留めしていたものを取り外してしまうことになるので、上記の作業を、やり直す必要があります。ただ、自転車屋さんでワイヤー交換してもらうんだったら、もちろん自転車屋さんが、やってくれます。
(2)新しいホイールを買ったとき。自転車屋さんで購入したのであれば、ホイール交換に伴うブレーキ調整だって、もちろんやってくれるはずです。
 しかしながら、通販などでホイールを購入し、自分で交換するときには、ブレーキ調整も自分でやるしかありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さてさて、自転車に乗れば乗るほど、ブレーキだって使用することになります。そうすると、ブレーキシューというパーツが、どんどん摩耗していきます。材質はゴムとかコルクとかで、削れやすいものなんです。
ブレーキシューが摩耗すると、次第にホイールとブレーキのすき間が、広くなってしまいます。

しかーし、ブレーキシューが減ったからと言って、定期的に「ネジ留め」をやり直すのは、とても面倒です。そのために、微調整ネジがあるんです。


ブレーキシューが減って、すき間が広がってしまったならば、この微調整ネジを回して、新品のブレーキシューだった時と同じすき間にするんです。調整量の確認は、やっぱりブレーキレバーを操作して、実際にひいてみるのが確実です。
ブレーキシューが減り過ぎて、もう寿命だぁっていうときは、新品のブレーキシューに交換しますよね。このときには、この微調整ネジは元の位置に戻しておかないとダメですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここからは、おまけの話。
新しいホイールを購入した場合なんですが、新しいもの「だけ」を使うのであれば、以下の作業は考える必要がありません。

しかーし、今までのホイールと新しいホイールを、状況に応じて使い分ける場合に、注意が必要です。
(古)のリム幅が10ミリとしましょう。(新)のリム幅が13ミリとします。数値は、説明が分かりやすくなるように、いま思いついた数値で書いているだけなので、そういうものだと思って読んでください。
(現実には17ミリとか19ミリとかだったような記憶が)

さてリムの幅(厚み)が10ミリで、ブレーキシューとのすき間は2ミリとします。すき間というのは両側に存在しますから、左右のブレーキシューは、14ミリ離れているということになります。

この時、ネジ留めする前に、微調整ネジをちょっとだけ締めこんでおくとういうのを、最初のほうで書きました。新品のブレーキシューなのに、あたかも既に摩耗しているかのように微調整ネジを締めておくと、次のようなメリットがあるのです。

(新)ホイールを使おうと思ったときに、リム幅が13ミリですが、左右ブレーキシューの間隔は14ミリなので、左右それぞれのすき間は、たった0.5ミリしかありません。これではブレーキレバーを、ほんのちょっと引いただけで、ブレーキが効いてしまいます。自分の好みは、すき間が2ミリなわけです。

だからと言って、ホイール交換のたびにネジ留めをやり直すのは、非常に手間がかかりますよね。
ここで少し締めこんである微調整ネジを緩めるのです。するとブレーキシューの間隔が広がって、うまいこと2ミリのすき間になりました。めでたし、めでたし。

注意点は、もちろんあります。ブレーキシューが摩耗したときに微調整ネジを、どんどん締めこんでいくわけですが、もちろん限度というものはあります。リム幅が狭い(古)の場合には、本当は新品なのに、すでに少しだけとはいえ、微調整ネジを締めこんでしまった状態です。
ブレーキシューの寿命ギリギリまで使えないかも知れません。

まぁそのくらいはいいやと、私は考えているので、問題にはならないんですけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ところで、いままでずっとブレーキシューと書いてきましたが、
アルミリム用のブレーキシュー
カーボンリム用のブレーキシュー
この2種類は、きちんと使い分けないと、大変なことになってしまいます。

アルミ用として、ずっと以前のシマノ製R55C3は、雨の日にホント止まらなかった。それで、スイスストップ製のブレーキシューを買ったりしていました。でも現在のR55C4になってからは、雨でも(リムが濡れていても)ちゃんと止まるんですよね。

カーボン用ですが、一般的にはホイールを購入すると、専用のブレーキシューも付属しています。ですが、これだっていつかは摩耗します。何に交換するか、悩ましいところではあります。
基本的には最初に付属していたのと同じ、純正が無難なところではありますが、スイスストップにするも良し、はたまたカンパニョーロ製を使うも良し。選択肢が多いだけに迷います。
※カンパニョーロ社で発売している、シマノブレーキ用のシューという意味です。カンパニョーロのブレーキ形状と、シマノのブレーキ形状は異なっているので、それぞれのシューに互換性はありません。


 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by eos at 20:33 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

自転車、洗おうかな

なんだか、細かい砂?泥?
ちょっと自転車が汚れてきた。たまには、洗おうかな。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:12 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

多摩湖

昨日と違って、今日は風が弱いので、少し遠くまで行ってみることにしたのです。

いわゆる最短距離・・・ただし自転車で走りやすい/安全に走れる道という条件付きの場合、片道45〜50kmくらいの多摩湖。
ですが、遠回りであっても、一般道/幹線道路ほぼゼロで行くこともできるので、そちらを主体にしたルートを選択。すんなり行くなら片道60kmくらいかな。けれど新しい道を覚えるために、途中であちこちウロウロしていたので、30kmくらい多く走ってきました。

スカイツリー、今日はくっきりです。



手前にある、ロケットの一段目と二段目っぽいのは煙突なんだけど、てっぺんに何か乗っけたら、ほんとロケットっぽくなるような気がするんです。

さくっと堀切駅前。



新荒川大橋のところの芝桜は、今年も見事です。





秋ヶ瀬橋のところで荒川を離れて、西へと向かいます。前に、うどん屋だったところが、イタリアン【ラグーナロトンダ】になっていた。さらに少し離れた場所には文明堂の看板もあったからカステラの販売もあるようです。





コンビニで小休止。
EV車両の充電器が設置されていたのですが、ロードバイクは充電できないよなぁ。



トンカチ【専門】ってことなんですよね。それ限定なのか。なんかすごい。



柳瀬川で、また休憩。



空堀川でも休憩。



スイス料理って食べたことないなぁ。フランス料理に近いんだろうか?



これ、みなさん良くご存知ですよね?

太陽。


雲。上とのセットで、もしかしたら北風?


月。


星。


多摩湖。久しぶりです。



これ、なんだろう。ブラシの木なのかなぁ。



パンドラに到着。



むむ。4月後半の土日はお休みですか。でもまぁゴールデンウィークは営業しているようなので、ありがたい。クリックして、大きな画像になります。



最後の最後に驚きました。
もう藤の花が咲き始めています。ここだけなんですけどね。



楽しかった。
 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 

 
 
posted by eos at 23:24 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

葛西臨海公園

今日は、午前中はギリギリなんとか大丈夫ですが、午後からは爆風という予報。
ならば午前中だけ走りましょう。



昨晩の雨は、たいして降らなかったので、荒川土手からの染み出し、ありません。



八重桜、いいよね〜。



タンポポも、こんなふうに、ぎっしりと咲いているのって、なんか好きです。



虹の広場では、チューリップがきれいに咲いていました。



葛西臨海公園へ。
そうそう!荒川から葛西臨海公園へのルートですが、少し分かりにくいんですよね。
基本は荒川の右岸から向かうことになります。
左岸から行けないこともないんだけど、かなり面倒なルートを走らないといけませんので、右岸からのほうが楽です。

まず初めに、荒川右岸の「土手の上」ではなくて、河川敷を行けるところまで行くと、新砂リバーステーションがあります。ここで行き止まりです。



どうすれば良いかと言えば、少し上流(北側)に清砂大橋があります。
この清砂大橋の20mほど上流側に、小さなトイレがあります。
ルートラボのスタート地点は、このトイレ付近です。

【上流から下流に向かって走る】という方向で書きます。すぐ目の前に、清砂大橋。



南に向かって清砂大橋の下を通ります。
すると目の前に「分岐」が出現。
まっすぐ進んでしまうのは、河川敷をそのままで、さっき書いたように新砂リバーステーションに行っちゃいます。
右に分かれるほうは、土手の上へと向かう「登り坂」です。
ここを、登ります。



さて、土手の上に登りきったら、右へとぐるっと180度方向転換します。
このとき、土手の上に道があるのですが、そちらではありません。
土手の「外側」に出るための「下り坂」を進みます。
そして一般道に出たら、左折。すぐにもう一度、左折。
真正面に歩道が出てくるので、その歩道に入って、右折?まぁ右方向へ。



もうすでに、ややこしい?
もう少しだから、ついてきて〜。

歩道を少しだけ進むと、清砂大橋の上に登るためのスロープ入口が出てきます。歩道から見ると、右側となります。
そこを、ぐるぐる登っていきまして、清砂大橋を渡ります。

途中で「荒川の左岸」の上を通過しちゃいます。
上のほうで書いた、荒川左岸から葛西臨海公園に向かうのが、やっかいな理由が、これです。

荒川の隣りにあるのは、荒川じゃないんです。ここは【中川】です。
それで清砂大橋を「一番下」まで降りずに、中川の「左岸」になったら、右折します。
これはそんなに難しくありません。清砂大橋の上から離れることが可能なのは、ここ一か所だけなので、間違えることはないと思います。





あとはもう、そのまま進んでいけば、自然に葛西臨海公園の中に入ってしまいます。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by eos at 21:05 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

爆風

今日はダメだぁ。すさまじい風が吹き荒れています。

そんなわけでグレーチングの話などを書いてみます。この写真のものは、形状的には「上を走っても」タイヤがハマることは少ないのですが、中には単純な単純な直線の組み合わせのものがあり、それはハマるんですよね。
ですが、青で囲った部分は、もっと怖いです。



この写真だと分かりにくかったですね。真正面から撮ればよかった。
蓋部分のサイズが小さいから、すき間にタイヤが落ちてしまうんです。以前パンクしたこともありました。



道路の左端には、なにかとキケンが潜んでいます。これからも気をつけよう。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 18:37 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

いきなり冷えた

昨日は暑かったのに、今日は一気に冷え込んだ。
朝なんか、かなり寒かったよね。
ごく近場をぐるぐるしてきました。写真なし。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 17:11 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

荒川

今日はとにかく暖かい。いや暑いに近かった。
荒川南端にて。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:46 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

彩湖への行きかた

荒川の下流から【彩湖】を目指す場合には、こちらのルートをよく走っています。外環よりも一つ下流にある笹目橋(首都高の横)で左岸に渡ります。ついでにダムカードを貰うのも、楽しいです。

このルートラボの画像をクリックすると、大きなルートラボの画面になります。
  ↓↓↓


秋ヶ瀬橋を渡るのも捨てがたい方法です。理由は簡単で「そのほうが遠回りになる = 走行距離を長くすることができる」からなんです(笑)

私の場合には、彩湖が目的地であっても、美味しいあんみつ屋さんに行く日には、秋ヶ瀬橋を渡っていくことが多いです。いえ違います。正確に書いておかないと(^^;
あんみつ屋さんこそが目的地であって、彩湖は帰りの通り道でした。


秋ヶ瀬橋を渡るには、車の切れ目を狙って、ちょっぴり道路を横断(信号でもなんでもない)するか、


反対側の上流側から行くか(ただし狭いところを、思いのほか車がよく通る)の2通りがあります。


この2つのルートは、最後をあえて変えてあります。前のは、まっすぐ交差点まで。後のは、途中で右に戻るようにして、荒川に近いほうから彩湖に向かっています。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:07 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

散りゆく桜ポタ

今日もまたまた桜ポタ。
かなり散ってしまっているのですが、そこはそれ。花吹雪も楽しかったし、花筏もきれいでした。

集合場所に向かう途中のスカイツリー。
今日はくっきり見えました。



最初は木場公園。ここはまだまだ見頃でした。最初が豪華だったので、もうすでに楽しくなっちゃいました。

赤・白・黄色〜♪







その後、オール・プレス・エスプレッソ・コーヒーとかアライズとかブルー・ボトル・コーヒーとかを見ながら、清澄公園近くにて。コトリパンにも行きました。



日本橋〜。
「名古屋から24時間以内で東京まで」たったいまゴールしましたという方々にお会いしました。眠い、眠いと。360kmですってよ、おくさん!



皇居まで移動して、北の丸公園。ここは空いていて、穴場でした。桜を楽しんだ後に、なぜかペダリングの話題で大盛り上がり。





千鳥ヶ淵の全景。木のボリューム感があって、見応え十分。



青山霊園。桜吹雪を、まったりゆったりと楽しむことができました。







さぁさぁランチですよー。



屋内駐輪場の、贅沢な空間の使い方。
OVEならではの光景。



スパイシーだけど、辛くないカレー。



大きな大きな、お味噌汁がメインのこちら。



ハーブティのグラスは二重構造になっていて、手で持っても熱くありません。



食後、なるしまフレンドに立ち寄って、お一人「注文していた品」のお受け取り。そしたら、もうお一方のフロントディレイラーの調子が悪いとのことで、軽く調整。

そして目黒川に到着。
いやぁ、ものすごい人でした。







永代橋からの隅田川。



今日も、とっても楽しかった〜。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:07 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

3月の走行距離

今月も残りわずかとなりました。
月末までバッチリ自転車に乗る予定ですが、距離はそれほど長くは無いかな。

寒いのが苦手で、冬はやはり一か月の走行距離が少なくなりがちです。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:56 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

どの道を通るのが早いのか

ロードバイクで大きな幹線道路を走るのって、本当に早いんでしょうかねぇ?

幹線道路:時速30kmで走ったとします。
1時間経過時点で、途中信号停止が10分とします。実質走行時間は50分。
走行距離は25kmですね。
10分も信号で停まらない?
1時間の走行の中で、1分間の信号停止10回くらい、ありませんか?
そのくらいは停まりますよね。

荒川など:時速20kmで走ったとします。
信号停止が無いので、きっちり1時間走行できちゃいます。
距離はもちろん20km。

この計算では、幹線道路のほうが同じ経過時間(1時間)で、5km遠くまで行けたことになります。荒川やら裏道で、残り5kmを時速20kmで走っていくと15分必要ですから、そこそこの差はあるという話になります。


だけど・・・
幹線道路を時速30kmじゃなくって、もしも時速28kmくらいで走っていたなら、どうなんでしょう。多摩川や荒川、その他の裏道で時速25kmくらいで走っていたらどうでしょう?

勘違いしないで欲しいのは、裏道という単語です。
買い物客がいっぱい通るような、いわゆる生活道路とかを走ろうという意味ではありません。
こっちに広い道ができたことにより、あっちは旧道になった、みたいな話です。つまり以前は車が多く走っていたけど、いまではこっちの新しい道を通る車がほとんどで、以前からある道の交通量はぐっと減った・・・とか、そういう意味です。

幹線道路:時速28kmで50分走行(10分信号停止)=距離23km
荒川など:時速25kmで、きっちり1時間=距離25km

おや?
逆転しちゃいましたね。


つまり、これほどまでに信号停止の影響って大きいという話です。
そして幹線道路を30kmで「走り続ける」というのも実はけっこう難しくて、たとえ信号が青であっても、左折する車が列をなしているかも知れません。あるいはそもそもの交通量が多くて、青信号なのに進まないというような状況下においては、車の脇を時速30kmですり抜けるなんてのは、まぁ危ないです。どこかしらで速度低下が発生しちゃうので、最初の計算の「差」というのは、実はもっと小さくなるんですよね。

裏道が無数にある都内では、道をうまく組み合わせることによって、本当に停まらないで走り続けることもできます。場合によってはごく短い距離の幹線道路部分をも活用すれば、車が多い道をほとんど通らずにあっちこっち行くことができちゃうんです。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:13 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

桜ポタ

今日もまたまた桜ポタ。のんびり、のんびり走ります。
もちろん、きれいな花を見つけたら、すぐに停まっちゃいます。写真を撮らないとね。

まずは、こちらの地図をご覧ください。
クリックすると、大きな地図になります。



赤い南北に走る道路は、左から順に「三つ目通り・R6水戸街道」「四つ目通り」「明治通り」です。
青い東西に走る道路は、上から順に「蔵前橋通り」「R14京葉道路」「新大橋通り」「清州橋通り」「葛西橋通り」です。

時と場合によっては、これらの主要幹線道路をロードバイクで走ることもあります。でも基本的には走りません。いろいろ危ないからね。

これらの道路の「間」には、たくさんの道があるじゃないですか。そういう道のすべてが良いとは言いませんが、だいたいはロードバイクで、安全に楽しく走ることができる道です。ダメな箇所を避けて、大丈夫な道を組み合わせれば、すいすいと走れるものです。

さて本日のテーマは、桜が咲いているところを「ずっと走り続けたい」です。上の地図の地域にある桜の名所を巡ってみることにしました。すぐ上に「幹線道路の間にある一般道を組み合わせる」という話を書いたのですが、実を言えば、一般道沿いに桜は、あんまり植えられていません。そんなわけで今回は、川沿いを中心に走ってきました。

それがこちらのルートです。
【桜ポタ】という赤い文字をクリックすると、大きなルートラボの画面になります。
  ↓


スカイツリーを眺める、こちらをスタート地点に選びました。



最初に向かったのは隅田川
見事です!





隅田川を北上して都立汐入公園へ。
ここは墨田公園あたりと比べて、人が少ないので、写真を撮りやすいです。







すごいですね、この日時計。





堀切のところで荒川へ。少しだけ桜が無い区間です。向かい風でしたが南下して、ここで小休止。





荒川を離れ旧中川沿いを走ります。ここは河津桜とソメイヨシノが植えられているので、時期をずらして両方とも楽しめるんですよね。













どこまでもどこまでも桜が続いています。



小松川千本桜公園に入りました。きれい。







チューリップと桜。これも良いね。





千本桜の名の通り、見渡す限り全部、桜です。



再び荒川を走ります。

土手の上にも桜♪



荒川ロックゲートを過ぎたら、荒川を離脱して仙台堀川公園へ。



本日のランチは、最初から屋台で買い食いのつもりでした。あっちこっち、いっぱい出ているからね。ロードバイクでポタの時に立ち寄る店はたくさんありますが、今日はお店に入ってしまっては、もったいない。花見しながら食べるのです。
ここ以外の数か所でも、あれこれ買って食べていたのはナイショ。















あっ。



ここは見事でした。でっかい!



仙台堀川公園の西端から少し先にある都立木場公園へ。







次に向かう途中で。もうちょっと青空だと、スカイツリーも映えるんだけどね。



最後は猿江恩賜公園へ。





カラス?ムクドリ?なんだろう。





さぁ、首都高速7号線の真下にある遊歩道を利用して、荒川に戻りますよ。
おや?
コイノボリだ。



荒川に出てからは、さっきも通った旧中川沿いを通って、スタート地点へと戻って終了。
桜三昧しちゃいました。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:14 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

桜ポタ行きませんか?

ほんの2週間前には高尾で満開の梅を楽しんだばかりですが、3月24・25日に、東京の東側では、桜が満開になりましたねー。なんだか、あっという間だなぁ。見ごろは木曜くらいまでかな?
とは言うものの、その後だって花吹雪とか、花筏が楽しめますけどね。

それで東京の西側。こちらは3月31日・4月1日に満開になるんじゃないかな?

場所によって満開になる時期がずれているから、ロードバイクであっちこっち目的地を変えて出かけるのが楽しいんです。当然、美味しいランチも桜と同じくらい重要です。おかませあれー。

のんびり、ゆるポタ。どなたかご一緒にいかがですか?


 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
4月になったら、千葉県の大多喜に行って、ゆったり走りたいな。
タケノコ定食目当てとも言う(笑)
posted by eos at 22:52 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

上野恩賜公園の桜

上野恩賜公園の桜、見事ですね。
そして、人もとっても多い。









 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:05 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

桜ポタ

3月24日時点で、ソメイヨシノが満開に近いのは、山手線の東側という感じですね。代表的なところでは上野恩賜公園や隅田川ですね。

ここも、きれいに咲いています。



とは言うものの、一本の木で見ても、陽当たりの関係で、北側の枝はこれからという雰囲気かな。



新宿から西側などは、月末が見頃かな。あちこちの場所を順番に見ていくと長く楽しめそう。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:33 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

祝日なのに雨・雪

いやはや。せっかくの祝日だというのに、朝から夜までずっと雨でした。
と思ったら新宿から西のほうでは、雪でしたね。スカイツリー周辺では、みぞれにもならなかったんだけど。

ただ、とにかく寒かった。自転車に乗れない一日でした。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 20:40 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

雨だ

朝はパラリとするくらいだったけど、夜にはしっかり雨でしたね。
土曜に桜の開花宣言が出たばかりだけど、一気に冷え込んで、正に花冷え。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:13 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

桜が咲いた

昨日、都内でソメイヨシノの開花宣言がありました。さっそく探しに行きましょう。
むむ。昨日と違って気温低いんですね。しかも午後から強い南風ですと!?

まぁ仕方ないか。

ソメイヨシノは開花したばっかりだし、どちらかといえば菜の花を求めて、あちこち行ってみました。でもきれいな花を見つけたら、すぐ停まっちゃうよ。

まずはこれ。



ここのソメイヨシノは、本当に開花直後という感じ。





葛西臨海公園の菜の花は、半分くらい開花。残り半分は2週間後くらいかな。



とっても小さな、青い花。こういうのも好きです。



なかなか立派な木です。



これは同じ種類かな。メジロがいっぱい来ていました。



まぁるい、ころころしたのは、種なんでしょうね。



スイセンもきれいに咲いています。



このタンポポは、外来種ではなく、日本固有種かな。



青空、出てきました。菜の花もあっちこっちに咲いています。



こんな風に、ぎっしり咲いているのが好き。





おっきな木。これはこれで壮観。





梅も、素敵でした。



ここの菜の花は、まだ咲いていません。



なんともスタイリッシュな橋。



なにっ。
この場所は、毎年早いとは思っていたけど、もう8分咲きくらいになっています。
ここ、たくさんのソメイヨシノが植えられているんだけど、毎年この木だけ早いんですよね。
とっても、きれーい。





荒川に戻ってきました。楽しかった〜。



一つの杭に一羽ずつね。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 18:41 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

スイセン

今日はスイセンを見てきたよ〜。





 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:35 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

サドルバッグ

ボトルケージに入れているツールケースなんだけど、そろそろ取り外そうかなとも思って、まずはサドルバッグを取り付けておきました。どちらも一長一短で、なかなかこれ!という決め手はないんですけどね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 19:07 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

ニッケル水素電池

自転車のライトは前後とも、単3または単4のニッケル水素電池(NiMH)を使っています。とっても便利ですが、充電回数に制限があるので、ある程度使っていくと「あれ?もう電池切れ?」になっちゃいます。

こうなると寿命なので新しいのを買わないといけないのですが、そのまま捨てたりはしません。ライトだとそれなりに電力を使ってしまうのですが、家の中にはあんまり電気を使わないで済むモノ、たくさんあります。テレビのリモコンとかね。そういうのに使う分には、まだまだ大丈夫。

充電式の電池って、買う時には高いんだけど、繰り返し何度も使えるから、やっぱり安上がり。毎回アルカリ電池を使うんだと、とても高くなっちゃうんですよね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:04 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

チューブ

日曜日にパンクしてしまったチューブ2本。パッチというのを貼って、パンク修理しておきました。軽く空気を入れて水の中に入れた限りでは、空気漏れもなく大丈夫のようです。
普段はこれで問題ないし、そのまま予備として保管しておくのですが、今回はあえて、現在使用中のチューブと交換してみることにしました。7気圧まで空気を入れて2〜3日後にどうなるかを確認してみようと思っています。

まぁきっと大丈夫なんですけどね(^^ゞ
もうこの作業、何度もやっていて、よしっうまく行ったという感触があるときのパンク修理は、その後ダメになることはなかったので。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:47 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三軒茶屋から築地に行く

三軒茶屋から築地に行くとして、どんな道だと自転車で走りやすいかなというのを考えてみた。

(1)最短・単純・R246青山通りルート 11km
車についているナビゲーションとかで検索すると、高速を使わない条件だとこのルートになりそう。



池尻大橋を過ぎたあたりから、じわじわと登り坂になるんだけど、違法駐車が多かったりして走りにくい日も少なくない。渋谷駅のところでガード下をくぐるんだけど、交通量が多い場合だと、自転車には厳しいかもね。

次に注意すべきポイントは、皇居に出るところかな。ここから一気に車線数が増えて、場合によっては車がバンバン走る。祝田橋のところは左折が2車線になってしまうので、自転車で直進するのは、かなり危険。ここは当然、歩道に入って待つべきなんだけど(2つ右の直進レーンになんて、行っちゃダメよ)、実は車道でずっと走ってくると、そう簡単に歩道に入れない。交差点ギリギリで歩道に入ることになるんだけど、左折する車に意地悪されやすいキケンな交差点と言えます。

その先の有楽町駅前・銀座ってのも、歩行者も車も多く、最大限の注意が必要となってきます。

祝田橋の危険性を回避するには、一つ手前の桜田門で皇居の中に入ってしまって、祝田橋の歩道へと迂回するのが安全。



・・・というように、細かな迂回・裏道を利用すれば、たいていの主要幹線道路も、安全に走ることは可能なのですが、そうした迂回・裏道紹介は、今回のブログのテーマではありません
そして休日の都心部は、6時とか7時の早朝だとガラーンとしています。そういう時間帯を選ぶという解決方法もあるのですが、これもまた今回のテーマではありません
こういうのは、いずれ改めて書いてみたいと思います。

おおまかな全体像として、これこれ・こういうルートだと、こういう危険個所があるよね。他のルートだとどうなんだろう?というのが今回のテーマです。

(2)単純・明治通りルート 12km
もう一つの単純ルートです。渋谷から明治通り、そしてR15第一京浜に出て築地へと向かいます。距離もほとんど変わりません。



まぁ悪くはないんですよ。ですが、やっぱり「主要幹線道路」なので、何か所かの危険個所というのがあります。交差点のところで右折レーンを確保するために、左側の車線の「幅」が狭くなっちゃうとか、左折レーンが出てくるとか、左の路地から自転車の目の前に飛び出してくる車の出現率が高くなるとか、違法駐車が多いとかね。
幹線道路を走ると、どこの道でも、こうした問題はあります。

走りますよ、私も幹線道路。ただ、上にも書いたように、本当に危ないところは迂回しちゃったりして、そもそも、その交差点を「通らない」などの工夫はします。ですが、最初から幹線道路は通らないというルートを選ぶことが多いです。

決定的な理由は、私が趣味で自転車に乗っているからです。
たとえばサーキットなどの閉鎖された場所、あるいは行動であっても交通規制しているようなレース。別の側面の危険はありますが、車と自転車・・・という点だけに限れば、とっても安全ですよね。

ですが趣味で自転車に乗っているわけですから、最大の優先事項は「怪我をしないこと」「死なないこと」です。他の誰かを怪我させるなんてのは、論外ですからね。

(3)明治通り変形 14km


そもそも渋谷に出るのをやめにしようという明治通りに沿った、裏道ルート。少し距離が伸びましたが、たった2kmの違いです。まぁそれでも駒沢通りとかも通りますし、それなりに危険個所もあります。
いやなに、危険個所が「まったくない」道なんてのは、そもそも無いんですけどね。

少しでも危険個所を減らそうという趣旨です。

(4)目黒川ルート 17km
品川まで出てしまっているので、確かに遠回りです。だけど、元々が11kmの距離。ロードバイクで走るのであれば、17kmって、ちっとも遠くないですよね?むしろ距離が足りないくらい?



このルートのポイントは、まずは「川沿い」をゆったり進んでいく区間。幹線道路に比べたら交通量は激減しちゃいます。品川から北上する区間でも運河沿いや、東京湾沿いを利用しています。

幹線道路はなぜ交通量が多いのか?それは、ずっと遠くまで、道が延々と続いているからです。ずっと先まで行きたい人は、右左折せずに行くことができて、分かりやすいというのがポイントになります。まぁだからこそ、多くの人が利用しようと考えるわけですね。

裏道は簡単に言えば、どこかで行き止まりになってしまう道です。当然右折か左折をして、次に進むべき道を選ばなければなりません。迷うかも知れません。だからこそ空いているんですけどね。

(5)甲州街道 17km


このルートだと、最初が「逆方向に進んでいる」ような感じですよね。それでも17kmと、目黒川沿いを通るのと同じ距離に過ぎません。23区内って、案外とどこも近いんです。


裏道を覚えるのは、実はそれほど難しくありません。
今回のブログのように、まずは幹線道路を利用したルートを把握する。できれば「こう行って、こう行って、ここで曲がってこっちに行って」というのを覚えておく。これを基準にして「じゃぁ一つ手前のここで曲がったらどうなるの?」を考える。もちろん元のルートに復帰する方法を考えても良いし、そうではなく、さらに裏道を進んでも良いんです。

覚えられる範囲で、少しずつ少しずつ、知っている道を増やしていけばOK。なんどか繰り返していれば、いつか必ず覚えられます。

そして大切なのは、ここに掲載した通りの「道を覚える」必要はなく、裏道ってこんな風に、徐々に膨らませて覚えて行けばよいんだぁという点です。
こっちにも道がある、あっちにもある。こんな風に通ったらどうなのかな?と考えて行けばよいという話が、今回のブログのテーマなんです。


 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 


posted by eos at 20:04 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

高尾梅郷

高尾の梅林に行ってきました。



本当は7人の予定だったのですが、体調不良により2名DNSでした。また次の機会に〜。

そうそう。待ち合わせ場所に向かう途中にある、皇居の所の寒桜が満開でした。



さてさて、多摩川を離れて浅川に入ったときです。馬だ、馬。ちょっと写真撮らせてください〜〜。
そしたらですね。すぐ近くから来たとのこと。馬カフェなんですって。帰りに寄ってみたいな。



さぁ高尾に到着。もうあちこち咲いています。遊歩道梅林は人が多そうだったので立ち寄りませんでした。激坂の上にある荒井梅林。ここは激坂ということもあって徒歩の人も少なかったですね。中央線を通る電車と梅の写真の撮影ポイントでした。





湯の花梅林は、多くの人がブルーシートを広げて、正にお花見状態でしたね〜。私たちは立ち寄らずに通過しました。

そして到着。木下沢(こげさわ)梅林。うん、山の斜面に梅の木がぎっしり。ここ、やっぱり好きだなぁ。



さあ。梅も楽しんだので、ランチにしましょ♪
今日は大進亭に行きました。ここの担々麺、辛すぎってこともなく、ちゃんとラーメンとして「美味しい」のが好きです。



ただし量が・・・・・嬉しい悲鳴(笑)
ラーメン屋さんによくあるガラスのコップと、同じ高さの器。そこになみなみと担々麺が入っているわけですが、ただスープが多いだけじゃないんです。スープの「すぐ下」に麺があります(^^)v





さてさてデザートは、たいっちゃんのところへ。デュボンタンね。ここのプリン、美味しいんです。







帰りの浅川で、馬カフェ探し。いやぁ見つからない、見つからない。どこだろう。30分くらい掛かって、ようやく見つけました。馬カフェ・マリアの風

だけど、ランチでもなく、ディナーでもない中途半端な時刻だったせいで、閉まっていました。残念。ランチは14時まででしたか。あ・・・・ランチはどうやら予約制みたいですね。とっても美味しそうだから、今度行ってみよう。



気を取り直して、次のお店へGO。長生たまご館に、やって来ました。



さっぱり味の、レモンのお菓子。




さてさて、皆さんと別れての帰路。絵画館の近くでパンクしちゃいました。



チューブを取り出して穴が開いた場所を探す。タイヤの該当する場所をチェック。ガラス片を取り除く。新しいチューブを入れる。あとは空気を入れるだけ。ここまで10分。道具を片付けても、全部で15分で終了。

・・・・

・・・・

・・・・・・・の、はずでした。


空気が入りません。ポンプ壊れた!?

なるしまに行くには、ちょっと遠い。だれかローディ通りかからないかな?ダメだ、ヘルメットかぶっていないようなのしか通らない。自転車をちらっと見ても、ポンプとかツールケースとか無さそう。サドルバッグも無いな。まずいな。どうしよっかな。
そうだ。OVEがあった。そこまで、押し歩きしました。フロアポンプをお借りして、急いで帰ろう。





・・・ あれ?

なんてこった。ここまでの押し歩きで、ものの見事に「リム打ちパンク」でした。まぁそりゃそうだよな。

諦めて、新しいチューブ【その2】へと交換。今度は無事に、空気が入りました。助かった〜。
それにしても、さすがはOVE。どちらまで?と聞かれて、スカイツリーのほうなんですと答えたら、あぁそれなら近いから大丈夫ですねって・・・。分かっていらっしゃいます。

今度、お礼を兼ねてランチに行くことにします。

ようやく帰宅して、カキフライたくさん食べました。


今回の反省点
パンクしたときに、一気に全部の空気が抜けてしまったならば仕方がないのですが、今回はスローパンクだったんです。こういうときはその場ですぐに止まらずに、どこぞの自転車店に少しでも近づいておいて、いよいよ走行不可能となってからチューブ交換に臨むほうが良さそうですね。
そうすれば今回みたいにポンプが壊れても、新しいポンプをすぐに購入できるし。

あるいは・・・輪行袋を常に持ち歩くかでしょうかねぇ。重量から考えると、別のポンプを持つほうが楽かな。今回壊れたもの以外に、家にポンプは全部で3つあるので、大至急というわけではありませんが新しいポンプを買いに行こうと思っています。




152kmでした。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:14 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

軽く100km

明日は高尾まで行く。

ずっと前にも書いたんだけど、家から(1)高尾(2)八景島(3)江ノ島に行くのは、どれも片道75kmくらいで距離が変わらないんです。往復150kmね。
なんとなく、三浦半島のこっち側と、向こう側の(2)と(3)が同じ距離っていうのが、いまだに納得できていないんですけどね(笑)

そんなわけで、今日は軽く短い距離にしておこうと思ったわけ。荒川の南端〜岩淵水門の往復50kmくらいの予定だったんです。それで走り出してみたら、河津桜がとってもきれい。それなら、あちこちにある河津桜を見てこようと、いきなり方針変更しちゃいました。





久しぶりの新大場川水門。この辺りはソメイヨシノの時期になると、とってもきれいです。



ここ、私のお気に入りの橋。たまに渡りたくなるんです。



大きな大きなホイール。ロードバイクのホイールなんて、ちっちゃいよね〜。



こちらの河津桜も、満開でした。



このボリューム感が好き。



花や景色を楽しみながらなので、負荷が高いわけではないんです。軽くあちこち走っていただけなんだけど、100km超えていました(^^;

今日は写真を撮りたかったので、スマホでSTRAVAは記録しませんでした。バッテリーが無くなっちゃうからね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:06 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

雨なので、じっくり仕事の一日でした。自転車のメンテナンスでもと思ったけど、この前やったから、特にやること、なかった(笑)

夜、映画「君の名は。」をもう一度見たよ〜。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:41 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

なぜ雨が

天気予報では
 木曜の夜に降り始める
 金曜、土曜と降り続ける

だったはずなのに、一日前倒しになったのか?!
今日の帰り道、しっかり雨にやられました。

でも、雨で自転車は無理と思っていた土曜日に走れそうなので、それはそれで嬉しい。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 23:54 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

忙しいぞ

いやはや。今週は月・火・水ととっても忙しくなった。火曜の午後に自転車に乗ろうかなと考えていたけど、時間なくなってしまいました。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:41 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

春ですねぇ

ぽかぽか陽気。とても暖かくなりましたね。
とはいうものの、今日は雨。

午後に少しくらい自転車に乗れるかなと思ったけど、ずっと雨でした。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 21:25 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

ぐるっと一回り

よく「東京湾一周」とか「琵琶湖一周」なんていう表現があるけれど、特別な何かの周囲を回ったわけではないので、なんと表記したらよいのか、とても難しい。

ルート選びのテーマとしては、自転車で走っていて、ロードバイクらしい、それなりの速度でありながらも、交通量が少なく車と一緒に走るのを極力、減らしたいというものです。
ざっくり言ってしまえば、裏道主体の、ぐるっと一周コースです。



基本的には
(1)川沿い
(2)線路沿い
(3)幹線道路にほぼ平行するが、どこかでT字路になってしまう道
(4)商店街などの生活道路で、人通りが多い場所は避ける
という基準で道を選ぶようにしています。

ここでいう選ぶという単語の意味としては、ルートラボやGoogleマップ、ストリートビューなどで、じっくり事前調査しておくということです。
そうは言っても、初めて通る場所の場合には、あれこれ知らないことも多く、見落としというか、気づいていなかったという場合も少なくありません。

当日実際に走ってみて、おや?こんな道が???
という発見も、けっこうあります。

そんなとき、とりあえず安全な場所に停止して、スマホで地図を見る。もし、そっちに進んだとしたら、どこにつながるのか?どこまで行けるんだろう?というのを調べてみます。このとき近道である必要はなく、たとえ遠回りになろうとも、便利そう・安全そうならば、実際に行ってみます。こうやって、あちこちの道を覚えるようにしています。

ただし、こういうことをやっていると、時間はかかります。
数人のグループで走っていて目的地がある場合だと、さすがに無理。一人で事前に調べておいて、グループライドの日に役立てる、という事になります。

どういうことかと言えば
◎ 迷わないで済む幹線道路・主要道路も、一度は走ってみて、状況を知っておく
◎ A地点からB地点までの区間において、その幹線道路を通らないとして、裏道1・2・3くらいを覚えておき、当日の様々な状況次第で、どの裏道を使用するか決める。これは道路状況だけでなく、参加メンバーに依ることも少なくありません。これこれ、こんな走りかたが出来るメンバーだったらこっち。そうじゃなくて初心者ライドだったら、こっち。
◎ B地点で幹線道路に戻ったとして、しばらくは安全な状況であるとします。そのままC地点まで進む。
◎ C地点の先が、たとえば道幅が狭くなるとか、道路工事しているなど、自転車向きでなくなるのであれば、CからDまでの区間を、また裏道で進んでいく。
これを繰り返して、最終目的地へと向かう、という意味になります。

こういう選択が可能なのが、東京近郊の街中の道路です。道がいっぱいあるから。
けど地方に行くと、道はこれしかないというパターンが多くなりますよね。さすがに他に道がないのは、どうにもなりません。都内だと土日の交通量は一気に減りますが、地方の観光地などは逆に土日の交通量が増えたりするので、そこも事前に検討しておく必要が出てきます。

なかなか一筋縄では行かないんですよね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by eos at 22:33 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする