2006年09月17日

本日の撮影

今日はこれからエレクトーン・ピアノ発表会の撮影。さてレンズをどうしたものか。

基本的に演奏中にはストロボは発光させないので、明るいレンズが必要。と言っても撮影距離は極端に長くないので中望遠で十分か。そう考えていくと EF85mm F1.8 USM が適していると思える。作品として撮影するんだったら EF135mm F2 USM なども良さそうだけど、記録写真としては全体が入ったほうが望ましい。

ただ問題は演奏終了後のホールなどでの撮影。いわゆるポートレイト撮影なれどEF85mm F1.8 USM じゃ焦点距離が長すぎる。撮影距離はきっと1mあるか無いかだろうし。EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM とストロボでも持って行くか。

posted by すた at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

アングルファインダー

こちらの記事でアングルファインダーをご購入との事。おめでとうございます。

低い位置にある植物などを撮影するときって、地面にうつぶせになってしまうか、そうでなければこのアングルファインダーかっていうくらい重宝する部品ですよね。服の汚れは洗濯すれば綺麗になるけど、撮影場所によっては、自分がうつぶせになってしまう事で、その下にある何かを潰してしまう場合もあり、それは避けなければなりませんよね〜。

posted by すた at 22:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

Canon EOS KISS DIGITAL X

EOS KISS DIGITAL Nの後継機種が発売になりますね。いままでKISS DNとか、EOS KDNと略記していたけれど、今度はKISS DXやEOS KDXかぁ。

KISS DXはなんだか上位機種みたいな感じがする。KDXはなんだか良く分からないイメージ。


さて、本題。
買い替えるべきかどうか?KISS DNは高くても3万円程度でしか売れない。となると差額6万円で買い替えとなる。ちょっと微妙な金額です。
どうせだったら買い足しのほうが良いのかも。秋の運動会シーズンって事もあり、2台体制にするのは決して悪くない。むしろレンズ交換の頻度が下がって望ましい。

ただ、買い足しならEOS 30Dのほうが良いんじゃないかとも感じる。少しだけ悩んでみようっと。

posted by すた at 04:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

バドミントン撮影

開会式などの全体風景は24mmでも、ちょっと苦しかった。もう少し広角が欲しい所。試合中のシーンは85mmでOK。もう少し望遠側も使いたい所ですが、レンズの明るさが問題になってきちゃいます。F2.8じゃ無理。

EF135mm F2とかでも持っていれば良かったんだけど未購入。

posted by すた at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

明日はバドミントン撮影

明日はバドミントン大会の撮影。レンズをどうしたものか考えた末の結論。

EF70-200 F2.8は、今回は使わない。

EF24mmF1.4と、EF85mmF1.8の単焦点レンズ2本体制。果たしてこれで満足の行く画角となるかどうか。ただレンズの明るさは確保できるので、素早くラケットを振る腕の動作は、きっちり止められそう。
posted by すた at 23:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

レンズ

19日(土)は開放絞りF3.5のレンズを使っていたために、目的の被写体を上手に撮る事が出来ませんでした。安易にプログラムモードにしてしまえばシャッタースピードは1/60秒になるのですが、これだと背景が真っ黒け。絞り優先では1/5秒とかでツライツライ。
20日(日)はレンズ、交換していきました。開放F1.4なのですが、F2.2まで絞っても余裕の1/50秒とかでした。

あ・・・何を撮ったかと言えば

続きを読む
posted by すた at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

IXY DWL

つい先日買ったばかりの IXY DIGITAL WIRELESS (IXY DWL) ですが、予想通りバッテリーの持続時間は短いですね。スナップ写真だけ撮影している分には十二分とは言わないまでもそれなりに足りますが、花火のとき動画撮影しちゃったら、あっと言う間にバッテリー切れ直前まで行きました。
撮影枚数を伸ばそうと静止画撮影時には液晶をOFFにしているのですが(元々私は光学ファインダーで撮るのが好き)、動画のほうは設定忘れでONになっていました。

どっちみちバッテリーが1つでは使い勝手が悪いので、あと2つくらい買っておこうかな〜。


ファームウェア更新
衝動買い

posted by すた at 05:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

花火

花火を見てきました。





Canon EOS Kiss Digital N / EF-S10-22mm

posted by すた at 23:08 | Comment(1) | TrackBack(1) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ファームウェア更新

IXY DIGITAL WIRELESSのファームウェアを更新。とは言うものの友人で同型機種を持っている人がいないので、カメラtoカメラ機能を使う事は無いかもしれない。まぁそれでも一応念のため。

posted by すた at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

SDメモリカード

LexarのSDメモリカード PlatinumII 1GBと言うのを買いました。60倍速モデル。
その上に133倍速があるのは分かっていたけど、利用目的は一眼レフでも無いし、いまどきのコンパクトデジカメの700万画素だとか800万画素という最上位機種と言うわけでもなく、たかだか500万画素機に使うのでこれで十分。

posted by すた at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IXY DIGITAL WIRELESS

CanonのIXY DIGITAL WIRELESSと言うのを衝動買いしてしまいました。と言うのも価格に負けました。1万9800円。

とりあえず充電して、無線LANの設定を済ませました。普通はSDカードを抜いてメモリーカードリーダに挿し込めばそれで済んでしまうのですが、無線LANでの接続と言うのが、こんなにも便利な世界だったとは驚きです。ただ最初の設定は、なんだかんだ言っても、無線LANというかネットワークの基礎知識を持っていないと、きっと難しいんだろうなぁと思います。だから今後登場するであろう機種には採用されないかもね〜。

なおUSBでカメラとパソコンを接続するのは、どうにも苦手です。と言うのも、USB-B端子があまりに小さくて、何度も使っているうちに壊しちゃいそうで怖いんです。

posted by すた at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

写真整理に追われる

昨日、会議やら宴会など400駒近く撮影してきて、ホームページに掲載すべく選定・サイズ変更に追われていました。間に合わな〜い。

しかも、昨日のアクセス(ページビュー)が物凄いことになっている。急がなくっちゃ。

posted by すた at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ノートン購入

ノートンの期限切れとの連絡。更新(延長)しても良いんだけど、スパム対策とか、あれこれと新しい機能を総合的に考慮して、新版のほうが良さそうと判断。サポートに出掛ける当日でも構わないんだけど、時間配分が難しそうなので先に購入しておくことに。

posted by すた at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

EOS 30D登場

EOS 20D の後継機種として EOS 30D が登場しました。内容的には、うんうんと言うばかり。不満点ってのはないです。いやあそこがこう、ここがこうと言う希望のようなものはあるにせよ、それって中級機に求める性能じゃぁ無いって話で、不満点は無いってことなんです。

気になるお値段。えっ?!
値段、知りたいですか?
posted by すた at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

露光時間とは?

とても良く晴れた日の駅のホームにて。



東武鉄道スペーシアにピントを合わせています。つまり「とっても明るい部分」と言うことになります。その物凄く明るい部分がきちんと写るようにという事で、絞りはF8、シャッタースピードは1/2000秒。

すごく明るいからこそ、高速シャッターで、ごくごく短い時間だけ露光すれば良いことになるわけ。




こっちの写真はホーム天井に設置された時計にピントを合わせています。もちろん日陰ですから暗い場所です。その暗いものを「真っ黒け」にならずにちゃんと写すには、先ほどよりは長い時間、露光しなければなりません(上の写真の天井は黒くなっちゃっています)。そのため絞りはF8で同一なれど、シャッタースピードは1/250秒と、上の写真よりも8倍も長く露光させているわけです。

その代わりに、元々明るい部分は露光時間が長過ぎるために、光が多すぎて「真っ白け」になってしまっています。

posted by すた at 20:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

カーリングじゃないよ



冬のオリンピック真っ最中ですが、氷上のカーリングではなくて、体育館の床で楽しむカローリングってのを撮影してきました。

一番困ったというか、戻ってきてみて撮ってきた写真を見直して感じた事ですが、私がカローリングを初めて見たという事に尽きます。自分でやってみれば、これこそ面白さの真髄と言うポイントは必ずあるはずだし、そこを撮りたいわけです。

でもやった事も無ければ見るのも初めてだったのが敗因。面白味の無い写真ばかりになってしまいました。

posted by すた at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は針仕事

カメラバッグのジッパー部分が壊れちゃって買い直すかどうするか迷っていたんだけど、よぉ〜く観察してみたらジッパーそれ自体が壊れたんじゃなく、単に糸が切れているだけ。もちろんミシンみたいに綺麗な仕上がりにはならないし、多少は引っ掛かってしまう雑な仕事なれど、ちゃんと閉まるし開けられる。

ほっ。

posted by すた at 22:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

コニカミノルタのカメラがソニーになる

なんとも驚いた。コニカミノルタが2006年3月でカメラ・フォト部門から撤退することになろうとは。

カメラボディ内の手ブレ補正ユニットを使うことにより全てのレンズで手ブレ補正が利用可能という、あのデジタル一眼レフαシリーズ資産は、ソニーへと売却らしい。


つい先日、ニコンがF6ともう1台だけを残して、フィルムカメラからの撤退を発表したばかり。一気に変化が出てきましたね。

posted by すた at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

MerryChristmas



posted by すた at 05:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ホワイトクリスマスなのか?

木曜日に雪が降ると天気予報でやっていたけれど、東京でもホワイトクリスマスになるのか?それはそれで写真を撮るのには面白そうなんだけど、移動手段に難がありそう。ちょくちょくスキーに行く関係で私の車は大丈夫だけど、他の車が全部大丈夫とは限らない。下手に動くと、あちこちで渋滞とか、ぶつけられてしまうとかの危険性大。徒歩で近所で撮影するかな?
posted by すた at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

願いを込めて



posted by すた at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋



posted by すた at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

KISS DN の新ファームウェア

キヤノン EOS KISS DIGITAL N 用の新しいファームウェア バージョン 1.03が登場。さっそくダウンロードして更新。
posted by すた at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

お父さんが使っていたカメラ

お父さんが使っていたカメラを、子どもが数十年ぶりに使い出すと言う記事がありましたが、ほのぼのとして良い話ですね〜。私のところでは子どもが3〜4歳ごろから「自分も撮りたい」と言い出して、今でもたまに撮ったりしていますが、ネックストラップは大人用に長さをあわせてあるので、小さな子供じゃ無意味。カメラそのものも重いので、いまにも落としそう。ドキドキしながら使わせています。
posted by すた at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

台風一過


posted by すた at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

来週は運動会

来週は運動会なのですが、どういう風に撮ろうかといまからワクワク中。基本は Canon EOS Kiss Digital N + EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM の組み合わせかな。あるいはEF70-200mm F2.8L USM を使うかも知れない。もちろん1台では不便なので Canon EOS-1VHS + EF300mm F4L USM も準備しておく予定。超広角・広角レンズは今回は使わないかなと思っているけれど、EF24mm F1.4L USM も一応持って行こうかどうしようか思案中。いやむしろ、校庭全景を写すような記録写真を狙うなら、この前購入したEF-S10-22mm F3.5-4.5 USM を使ったほうが良いかもしれないなぁ。
posted by すた at 15:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EOS Kiss Digital N ファミリー撮影会

金・土はファミリー撮影会が開催されていたんだけど、ちょうどバザーと重なったために上野公園には出かけられませんでした。でも金曜に100駒、土曜に300駒ほど撮影できたので、ちょっぴり満足。土曜日の雨さえ降らなかったならばなぁ・・・。まぁそれは言っても仕方が無い。
posted by すた at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

EF-S 10-22mm


6848
デジタル一眼レフでも広角を使いたくなって EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM を購入。EOS kiss digital N だと実質16-35mm相当になるわけで、なかなか便利です。
posted by すた at 02:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

レンズ購入

Canon EOS kiss digital Nを使い始めの頃には、被写体の関係もあって広角側をそれほどには必要としていなかったのですが、ここにきて俄然、広角が必要になってきました。
そこで候補に挙がったのが、シグマ15mmフィッシュアイという対角魚眼レンズ。35mmフルサイズなら魚眼になるけれど、APS-Cサイズでは24mm相当の広角レンズとして利用可能。単焦点レンズって好きなんですよね。ところが・・・。
続きを読む
posted by すた at 11:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

花火その2


posted by すた at 11:22 | Comment(1) | TrackBack(1) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花火その1


posted by すた at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

EOS KISS DIGITAL N

またまた失敗です。大きな窓はあり自然光は差し込むものの、それだけでは暗く、蛍光灯もある場所での集合写真の撮影。ISO 400でホワイトバランス「オート」、クリップ音ストロボ発光にしたまでは良かったけれど、絞り優先のままで開放 F1.4 のレンズで F2.0 での撮影。う〜〜ん。う〜〜ん。

まぁそれでも多少なりとも救われたのは焦点距離が 24mm だったので、そこそこの被写界震度は稼げた点。どっちみち撮影距離は8m以上だったので、なんとかそれなりには。けれどプログラムオートにするか、もうちょい絞るべきではあったわけですし、一番の問題点は水平が出ていなかったこと。

なんで EOS-1nやEOS-1Vだと、あれやこれやの撮影準備が万全だったのに、このデジカメになってから、おろそかになっちゃうのかなぁ?不思議で仕方が無い。1つだけ思い当たるのは、動作状況を示す液晶の位置。軍艦部になく背面である点かも?
posted by すた at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

パナソニックのデジカメ

ライカの経営危機のがあったけど、コンパクトデジカメにライカレンズを採用しているパナソニックは、私はそれほど困らないだろうなって思ってる。と言うのは、パナソニックって確かオリンパスのデジタル一眼レフで採用されているフォーサーズの記録素子を作っていたような記憶が・・。なのでそっちと提携でもしてズイコーレンズ(に限定しないけど)とかを使ったら、別に問題は無いんじゃないかなぁとか勝手に思ってる。
posted by すた at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

EOS kiss digital N

購入以来、ガシガシと使いまくっている EOS kiss digital N ですが、最初からどうしても苦手と言うか、いつまで経っても身に付かないのが撮影準備です。最低限、ISO感度とホワイトバランスは合わせておかないとマズイのに、うっかり忘れて撮影してしまうことが多いんです。このところ立て続けにそのミスを繰り返していて、ちょっぴり落ち込んでます。まぁRAWで保存しておけば撮影後にパソコンを使ってどうにでもなるのでしょうけど・・そうしようかなぁ?

試しに設定してみたら、RAWのみで500駒弱。RAW + JPEGで320駒程度しか撮影出来ません。う〜ん、足りると言えば足りるけど、やっぱり物足りない。こうしたうっかりミスをなくすには、カメラボディに目立つように小さなメモでも貼っておくしか無いのかもしれない。でもきっと邪魔なんだろうなぁ。
posted by すた at 23:48 | Comment(1) | TrackBack(1) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

写真撮影を学ぶ

以前私は、キヤノンの通信添削を受けていました。すっごく役に立っていたんですが、あるとき「年会費の振込用紙」がこちらに届かず、そのまま自然退会になっちゃって・・・。通信添削用のパッケージはまだたくさん残っているので、もう1回始めようかなぁと考え始めています。
2Lに「プリント」したものを提出すると、講師の方が一言書き添えてくれて戻ってきます。提出時期は本当に自由で、月に1回とか決まっているわけではありませんので、気楽に楽しめていたんです。どうしよっかなぁ?
posted by すた at 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日の写真

少し前から、朝日(日の出)の写真を撮りたくって仕方が無い。でもこのところ曇りや雨が多くてチャンスがない。たまに快晴になっても、そういう時に限って朝早くから別の仕事が入って、撮影出来ないことも。なかなかうまく行きません。
posted by すた at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンズ

EOS kiss digital N に EF24mm F1.4L USM を付けて使ってみたんです。けどやはり 38mm 相当なので、どぉーんと広い感じで撮影することは、かなり難しい。ローポジションで「ぐわっ」と言う感じのを撮りたいんだけど無理。もうこうなってくると超広角レンズしか考えられないんだけど、いま検討中なのがEF-S10-22mm F3.5-4.5 USM。これはAPSサイズ専用レンズなので、フィルム一眼では使えないのがツライし、ちょいとばかり暗いような気もしちゃうんだけど、高感度ノイズが少ない kiss DN なので、ISO 800常用でどうかな?って思い始めています。場合によっては ISO 1600にしちゃっても良いかも知れない。カメラ店で実物が装着された展示品が無かったので、代わりにフィルム一眼レフ+ EF17-35mm でチェック。いまの私に必要なのは、やはりこの画角かなぁ?

posted by すた at 03:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

フォトマスター検定

ちょっと本気で取り組んでみるかとフォトマスター検定の参考書を2冊も買ってしまった。ほぼ似たような内容なんだけど微妙に異なっている点もあり、試験対策としては「この微妙な違い」ってのは大いに役立つだけに、両方とも勉強中。一応1級を目指すことにしたんだけど、安直に準1級とかで妥協しないようにしなきゃ。
posted by すた at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

コンパクトデジタルカメラ

コンパクトデジタルカメラから光学式ファインダーが消えたと言う記事を読んで、先日見たTV番組を思い出しました。プロカメラマンが数人の生徒に撮影方法を教える形で進行してゆく番組です。生徒の一人が個人所有の一眼レフタイプのデジタルカメラを使っていました。液晶の他にもちろんファインダーが付いています。手ブレを避けるための1つの方法として(あくまでも1つの方法として)ストラップを首に掛けたままで両手を伸ばしカメラを前方へ出すのを教わっていました。両手と首との3点支持で固定しようと言う方法です。もちろんファインダーは遠くて見えませんから液晶を見ることになるわけです。これはこれで構わないとは思うし、有意義な場面もあるとは思うけど、いつもいつも使う方法じゃ無いだろうし、ファインダーをまったく使わないってのも寂しい。

話を戻してコンパクトデジタルカメラ。液晶だけしか無い機種なら上記の方法が役立つかも知れないんだけど、そう簡単でもない。なぜってストラップを通す場所が1つしか無い機種も少なくなく、これだと「きっちり」手ブレを防ぐのは難しかったりする。しかしファインダーがあればそれだけで良いかと言えば、これまたそうとばかりも言えず、なかなか難しい。根本的には個別のカメラごとに見合った持ち方を工夫するしか無いのかもねぇ。
posted by すた at 20:49 | Comment(1) | TrackBack(1) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

アカゲラ

上野動物園でアカゲラを見ることが出来て、とっても嬉しかったです。コンコンコンコンと木を突付くのが面白くって、ちっとも飽きません。


1/100秒、F5.0、135mm
posted by すた at 15:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする