2019年05月25日

AirPlay直りました

いやぁ〜、めでたい。嬉しい〜(^_-)-☆

かれこれ半年以上になるのですが、iTunesのアップデート後に、AirPlayが使えなくなっていて、困っていました。
パイオニアのVSA-LX55というAudioVisualアンプを使っていて、パソコン内にある音楽をこのアンプ経由で、アンプに接続してあるスピーカーで聴いていたのです。それが使えなくなっていたという話です。
もっともこのアンプを買った主目的はスカパーで映画を観るときのAAC:5.1chサラウンド音声や、DVDなどの5.1chサラウンド音声を再生させることです。地上デジタル放送(つまり普通のテレビね)でも、NHK総合はAACが利用されているので、このアンプでデコードさせています。

ところが急に「デバイスが見つかりません」という意味不明なエラーメッセージとともに、iTunes側でなにをどうやっても接続できなくなってしまったのでした。

その後も何度かiTunesのアップデートがありましたが、一向に改善されることはありませんでした。
もうダメなんだと諦めていました。

今日ひょっこりAppleのサポートページを眺めていたとき【デバイスの電源の入れ直し】という、ごくごく初歩的な解決策が目に留まりました。
そういえば・・・・
アンプのリモコンを使ってのON/OFFは何度となく行なっていますが、コンセントの抜き差しは実施したことがありませんでした。ふむ、コンセントを入れ直してみるかな。

なんと〜

パソコンは再起動させないまま、なんとなくiTunesを起動してみたら、きちんとアンプを認識しています。
うわ〜、うわ〜。とりあえず再生させてみたら、ちゃんと鳴る〜〜(当たり前なんですけどね)。

何カ月ぶりだろう。ちゃんとしたスピーカーで聴けるのは。
本当に良かった。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 

posted by すた at 20:12 | Comment(0) | 愛用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。