2019年04月23日

郭沫若記念公園ポタ

大島小松川公園のソメイヨシノも終わりましたね。



でも八重桜は満開。とってもきれいです。



さて、公園のすぐ横にある船堀橋(新大橋通り・荒川に架かっています)を渡っていたら、ちょうど干潮の時刻だったみたいで、荒川の底がバッチリ見えました。ポタですから、こういう気になるモノがあると、すぐに停まって写真撮影しちゃうのです。



ぐるぐる回っている跡は、たぶんシジミ獲りだと思います。朝6時とか7時くらいには、いつも船がいっぱい出ています。

船堀橋を渡ったら、新大橋通りという幹線道路をそのまま進むのではなく、ちょこっと横にそれて新川沿いを進みます。交通量少ないからね。
つつじが満開。



あやめもステキ。



花菖蒲・あやめ・杜若(かきつばた)の違いはこちらにまとめてあります。

新川さくら館で一休み。





新川の終点でそのまま旧江戸川沿いの遊歩道「健康の道」に入ります。いつもは葛西臨海公園からぐるっと走って来るんだけど、今日は時間短縮のためショートカットしました。今井を過ぎて少し進むと工事中。ここの工事、長いなぁ。いつ終わるんだろう?



健康の道(という遊歩道)のすぐ横には一般道あるのですが、それなりに交通量があります。そして路側帯が無いので、車が追い抜いていくような場面では、やっぱり怖いのです。



ですので川沿いの道は走らずに、一本となりの道を進みます。普通の住宅街の中です。こっちのほうがずっと安全です。



工事区間を過ぎたので、再び旧江戸川沿いの健康の道に戻り、江戸川との分岐点に到着しました。ポニーランドがあるところです。





江戸川の下流域は、所々狭くなりますが、特に問題ありません。



小岩菖蒲園にて。青空が良いね。



ここは花菖蒲がメインだから、まだな〜んにも咲いていません。6月にならないとね。





そして江戸川を離れて、今度は市川の真間川沿いを進みます。ここも交通量、とっても少なくてお気に入り。車が一台写っていますが、どうやらその辺りに住んでいる人の車のようです。



一番最後にけっこう斜度のある登りがありましたが、距離は50メートルくらい(笑)
はい、到着。郭沫若記念公園です。



読めないですよね。
私も読めませんでした。

郭沫若は、かくまつじゃくと読むそうです。

これよ、これ〜。



これを見に来たんです。



満足したので帰ります(笑)
でも、すんなり帰るわけではありません。ポタだからね。

善養寺に立ち寄りました。
真ん中に写っている平べったいの、なんだか分かりますか?



なんとこれ、松の木なんです。

いやいや、いやいや、松の木は右奥に写っている背の高い木だよね?
私もそう思ったのですが、この真ん中のも「たった一本」の松なんです。

影向の松というそうです。
あ・・・読めないですよね。影向の松(ようごうのまつ)と読むそうです。



あとは適当に安全な(交通量の少ない)道を選んで走り、中川沿いのルートを利用します。でも環七とかも走ります。なぜかと言えば、環七とか環八も、全部が全部走りにくいわけではなく、この区間ならばとっても安全に走れるという場所が、いくつもあるんです。そしてそういう区間は快適に走れます。
あちこちいろいろ走って、覚えましたからね〜。

家まで2kmくらいのところで、ガチャンと何かが落ちました。10メートルくらい先で停まってUターン。
なんだろう?
なにか落ちている。

ライトが壊れました。



プラスチック部分が割れているので、まあ寿命でしょうね。元は取れているはず(笑)
新しいライト選びしなくっちゃ!



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 にほんブログ村
 

 


posted by すた at 22:33 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。