2019年04月03日

レーザープリンタのトナー

レーザープリンタのトナーがもうすぐなくなるので、買ってきました。



昔からキヤノンのトナーって通常容量と大容量の2種類があって、いつもどっちにしようかと悩みます。
内容量は通常が2100ページで大容量が6400ページ。およそ3倍。価格は2.4倍なので大容量のほうがお得にはなっています。

でも実際の金額として大容量は2万円くらいするんですよね。今回も悩んだ結果、通常容量にしました。

というのは・・・・
ずっと前、モノクロレーザーが10万円前後だった頃には大容量トナーを買っていました。だけど、いま使用しているレーザープリンタは2万2千円くらいで買えちゃうんです。
2万円出してトナーを買うんだったら、プリンタごと買っちゃうほうが良いんじゃない?って思っています(笑)

このプリンタを買ったのが2016年の秋。最初のトナー交換は2年後の2018年秋でした。単純計算でさらに2年後と考えると昨年の2018年秋にトナー切れになっていたはずです。けれど実際にトナー切れの表示が出たのは今年の3月でしたから、2年半ほど使えたことになります。まぁ誤差の範囲内ですね。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 23:05 | Comment(0) | 愛用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。