2018年09月26日

アロンアルファがない

タイヤに小さな裂け目、いや小さく浅いから切れ目。
これを放置すると次第に大きく深くなったりするので、なんとか対策しないと。

一番良いのは瞬間接着剤で切れ目・穴を埋めてしまうこと。
引き出しのなかを探すも、どうしても見つかりません。もしかしたら前に使い切って、捨てちゃったのかも。

まぁ仕方がないので買いに行ったわけですが、最初に買おうと手にした商品は、いつも買っているもの。でも、パッケージに書かれた文面をじっくり確認してみたら、合成ゴムには使えるけれど、天然ゴムはダメって書いてあります。

すぐ隣りにあった別の商品は、合成ゴム・天然ゴムどちらにも使えると書かれていました。
おや?もしかしたら、いつも買っていたのは自転車のタイヤ(のトレッド面)に使うには不向きだったのかな。どちらにも使えるほうを、買ってきました。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 にほんブログ村
 

 
posted by すた at 20:27 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。