2018年08月10日

携帯ポンプ

ロードバイクやクロスバイクに携帯ポンプを取りつけている人って多いと思うんです。

いままでずっと、私は自転車の左側に取り付けていました。
これはどうしてだろうと考えたのですが、思い出しました。一番最初に購入した携帯ポンプが、トピーク社のロードモーフだったんです。今でも愛用しています。

このポンプをクロスバイクSirrusに取り付けたところ、右側だとフロントディレイラに干渉してしまったのです。それで左側に取り付けていました。

その後ロードバイクを買ったとき、なんとなく習慣で、そのまま左に取り付けていたのです。



左側に取り付けると、実は困ることがあります。
上の写真でクランクが写っていますが、黒いタイラップの向こうには、ケイデンス用の磁石があります。この磁石と携帯ポンプがギリギリの位置で、万が一ポンプがずれてしまうと当たってしまうんです。

今日自転車仲間と話していて、そうか右側で良いんじゃない?と思って、右にしてみました。



現在のロードバイクだと、なんの問題もなかったですね。クロスバイクとはジオメトリが違うからなんでしょうけど、いやぁ思いもしなかった。
これなら磁石と接触する心配もないし、これからは右側にしておこうと思います。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 にほんブログ村
 

 
posted by すた at 22:27 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。