2018年06月09日

パーツの取り付け

Sirrusから、ほぼすべての小物を取り外して、残っているのは以下の通り。

ベル
ボトルケージ1つ

ケイデンス計測用のマグネット(クランクの裏側)
速度計測用のマグネット(ホイールのスポーク)

すっきりしました。
洗車もしました。
良い機会だし、ワックスも掛けておきました。





・・・・・すっきりしたんだけど、妙にすっきりし過ぎだよなぁ。

せっかくマグネットがあるんだし、サイコンとか取り付けたいよね。いやいや、いままでのセンサー類とか、全部取り外したばっかりだし、それらは今後使う予定もあるからねぇ。



でもスポーツ自転車に乗るんだったら、やっぱり計測したいよね。

おや。なにか届いた。




なぜか、こうなった。





一体型の速度・ケイデンスセンサーは、まぁ上下逆さまだとは思います。思うんだけど、もしもセンサー位置がずれて、ホイールと接触しちゃうような場合に、こっちの向きのほうが多少なりとも折れにくいかなと思って、こうしちゃいました。
あとですね、電池切れになったとき、こっちのほうが交換しやすいというのもあります。

そんなわけで、サイコン付けちゃいました〜。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 21:11 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。