2018年05月19日

山手線一周ライド

今朝は雨だったし、昨日見た天気予報だと11時くらいまで降るとかいう話だったので、午後に2時間くらい乗れれば良いかなと思っていました。ところが8時30分くらいには良い天気になってきたし、9時ごろには路面も乾いて来たので、ちょこっと自転車に乗りに行くことにしました。

ただ出発が遅いから、あんまり遠くには行けない。そして風はかなり強いようです。それに荒川だと土手からの染み出しで、路面も濡れている可能性が高い。

どうしたものかと考えて、山手線一周ライドをすることにしました。

青空うれしい〜。



どこから始めるか悩みましたが、鶯谷駅に決定。



ここから時計回りに進んだんです。次は上野〜。
西郷さんも見てきた。





御徒町ね。順調、順調。



どんどん行きますよ。秋葉原。



神田。



そして東京駅。ここはやっぱり駅舎の外観も撮らないとね。





有楽町。ちょい人が増えてきて、撮影するまでに時間が掛かりました。
日比谷でゴジラにご挨拶。





ビールフェスティバルとか開催中の日比谷公園の中を通ったりしながら、新橋。
ここではSLも撮っておかないとね。





浜松町駅には、ちょっとしゃれた表示板がありました。



階段の上に行かないと、駅名表示がないようです。仕方が無いので、これで代用。田町駅。



品川。当分リニアモーターカーの工事、続くんでしょうねぇ。



大崎。
最初は品川から大崎に向かうために、山手通りを走るつもりでした。でも八山橋のところで横断歩道を利用すればショートカット出来ることに気づき、そちらを通ってみたら何とも楽でした。今度からこっちも使おうっと。



五反田。



目黒。



恵比寿。うーん、うーん。この駅に限らず、大崎でも感じていたんだけど、ペデストリアンデッキって、ほんと苦手。そりゃ歩行者は安全かも知れませんけど、下はもう車天国にしちゃっているよね。自転車のことなんか考慮していない街づくりなんだよな。高齢者や乳幼児と一緒の大人を車で駅前まで送っていき、そして電車へなんてパターンも、いろいろ無理があるよね。とてつもなく遠回りとか階段とか。駅を利用するのは歩行者・健常者のみとしか思っていないんじゃないか?という風に感じてしまう。設計する人の想像力が足りないというか、このエリア内は歩行者のみっていう押しつけなんだよなぁ。自由度・遊び心なんて、ちっともない。だからどこもかしこも似たり寄ったりで特徴ないし。



渋谷。
いやはや、人も車もあまりにも多くて、駅前に行けません。ヒカリエだけ撮って終了。



原宿。ここも苦労したけど、なんとか撮れた。



代々木。



むむむむ。ここも人でいっぱい。ようやく駅前に到着。
新宿ね。



絶対的人数としては、さっきの新宿に比べて少ないんだけど、とにかく道が狭い。なかなか到着することができませんでした。
新大久保。



高田馬場。



目白。


池袋。JAZZの街になっていました。





大塚。



巣鴨。よし、もうすぐゴールだ。



駒込。



山手線一周するんだったら、やっぱり、このゴルフボールと踏切を撮っておかないとね。





普通は踏切が閉まっちゃうと、あぁ間に合わなかったとか思うじゃない?どうしてここでは「やった、閉まった」って感じちゃうんだろうね(笑)







田端。



西日暮里。



さぁ次で29駅全部の完了です。
日暮里。



もちろんこの後、スタートの鶯谷まで進みましたよ。



今日は三社祭で、浅草界隈はお神輿があふれかえっていました。



最後までずっと青空で、楽しかった〜。




今日もあちこちで紫陽花を見てきました。5月中旬だというのに、早すぎるよ〜。菖蒲園とかバラ園とかに行こうと計画していたのに、まさか紫陽花が咲くとは思っていなかった。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 23:13 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。