2018年03月11日

高尾梅郷

高尾の梅林に行ってきました。



本当は7人の予定だったのですが、体調不良により2名DNSでした。また次の機会に〜。

そうそう。待ち合わせ場所に向かう途中にある、皇居の所の寒桜が満開でした。



さてさて、多摩川を離れて浅川に入ったときです。馬だ、馬。ちょっと写真撮らせてください〜〜。
そしたらですね。すぐ近くから来たとのこと。馬カフェなんですって。帰りに寄ってみたいな。



さぁ高尾に到着。もうあちこち咲いています。遊歩道梅林は人が多そうだったので立ち寄りませんでした。激坂の上にある荒井梅林。ここは激坂ということもあって徒歩の人も少なかったですね。中央線を通る電車と梅の写真の撮影ポイントでした。





湯の花梅林は、多くの人がブルーシートを広げて、正にお花見状態でしたね〜。私たちは立ち寄らずに通過しました。

そして到着。木下沢(こげさわ)梅林。うん、山の斜面に梅の木がぎっしり。ここ、やっぱり好きだなぁ。



さあ。梅も楽しんだので、ランチにしましょ♪
今日は大進亭に行きました。ここの担々麺、辛すぎってこともなく、ちゃんとラーメンとして「美味しい」のが好きです。



ただし量が・・・・・嬉しい悲鳴(笑)
ラーメン屋さんによくあるガラスのコップと、同じ高さの器。そこになみなみと担々麺が入っているわけですが、ただスープが多いだけじゃないんです。スープの「すぐ下」に麺があります(^^)v





さてさてデザートは、たいっちゃんのところへ。デュボンタンね。ここのプリン、美味しいんです。







帰りの浅川で、馬カフェ探し。いやぁ見つからない、見つからない。どこだろう。30分くらい掛かって、ようやく見つけました。馬カフェ・マリアの風

だけど、ランチでもなく、ディナーでもない中途半端な時刻だったせいで、閉まっていました。残念。ランチは14時まででしたか。あ・・・・ランチはどうやら予約制みたいですね。とっても美味しそうだから、今度行ってみよう。



気を取り直して、次のお店へGO。長生たまご館に、やって来ました。



さっぱり味の、レモンのお菓子。




さてさて、皆さんと別れての帰路。絵画館の近くでパンクしちゃいました。



チューブを取り出して穴が開いた場所を探す。タイヤの該当する場所をチェック。ガラス片を取り除く。新しいチューブを入れる。あとは空気を入れるだけ。ここまで10分。道具を片付けても、全部で15分で終了。

・・・・

・・・・

・・・・・・・の、はずでした。


空気が入りません。ポンプ壊れた!?

なるしまに行くには、ちょっと遠い。だれかローディ通りかからないかな?ダメだ、ヘルメットかぶっていないようなのしか通らない。自転車をちらっと見ても、ポンプとかツールケースとか無さそう。サドルバッグも無いな。まずいな。どうしよっかな。
そうだ。OVEがあった。そこまで、押し歩きしました。フロアポンプをお借りして、急いで帰ろう。





・・・ あれ?

なんてこった。ここまでの押し歩きで、ものの見事に「リム打ちパンク」でした。まぁそりゃそうだよな。

諦めて、新しいチューブ【その2】へと交換。今度は無事に、空気が入りました。助かった〜。
それにしても、さすがはOVE。どちらまで?と聞かれて、スカイツリーのほうなんですと答えたら、あぁそれなら近いから大丈夫ですねって・・・。分かっていらっしゃいます。

今度、お礼を兼ねてランチに行くことにします。

ようやく帰宅して、カキフライたくさん食べました。


今回の反省点
パンクしたときに、一気に全部の空気が抜けてしまったならば仕方がないのですが、今回はスローパンクだったんです。こういうときはその場ですぐに止まらずに、どこぞの自転車店に少しでも近づいておいて、いよいよ走行不可能となってからチューブ交換に臨むほうが良さそうですね。
そうすれば今回みたいにポンプが壊れても、新しいポンプをすぐに購入できるし。

あるいは・・・輪行袋を常に持ち歩くかでしょうかねぇ。重量から考えると、別のポンプを持つほうが楽かな。今回壊れたもの以外に、家にポンプは全部で3つあるので、大至急というわけではありませんが新しいポンプを買いに行こうと思っています。




152kmでした。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 23:14 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。