2018年02月21日

OREGON 450(オレゴン450)

ガーミン・OREGON 450(オレゴン450)で実際の走行ログを取るには、トラックマネージャで事前作成のルートを探すか、「現在のルート」を選んで、記録開始させるだけ。GOってのを押したり、あるいは記録開始しますか?の問いに「はい」を押すだけ。

ん〜〜、記録終了はどうするんだ?
現在のルートのところで、終了させますか?の問いが出てくるに違いない。きっとそうだ。
===>どうも、そうではないようだ。現在のトラックデータを「保存する」を選び、名前を付けて保存する必要があるみたいですね。


さてと、記録が終わって、帰宅したら、なにをする?

パソコンとUSBでマスストレージとして接続すれば、現在のルートを読みだせますね。
そしたらそれを名前を付けて保存しておけば良いのか。きっとそうだ。
この保存したものをどうする?

ルートラボで読み込むには、きっと記録点数が多すぎて、保存できないに違いない。それでも部分消去すれば大丈夫だろうから、往路・復路に分割するのも一つの方法かも知れない。

あとはSTRAVAだな。
ガーミンから「現在のルート」をダイレクトにアップロードしても良いし、あるいはさっきパソコンに保存しておいたGPXファイルをアップロードしても良いようだ。ただしダイレクトにアップロードするためには、一度USBケーブルを抜いて、改めて接続する必要がある。そしてマスストレージではない形式で認識させておく必要がある。そのあとでSTRAVAにログインすれば良い。

逆に言えば、STRAVAとパソコンだけで完結してしまうので、ガーミン・コネクトを経由させる必要はない。まぁガーミン・コネクトにデータをアップロードすれば、そっちはそっちで走行データの記録を保存できるわけだが、それをわざわざSTRAVAへと送るのは二度手間になってしまうので、私の用途では不要かな。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 


posted by すた at 20:55 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。