2018年02月20日

ルートラボとガーミン

ルートラボで作成したGPXファイルを、ガーミン・オレゴン450(OREGON450)で利用する方法。

(1)ルートラボで、GPX形式で保存。ファイル名はなんでも良いが、英数字のみで短い文字数が良い。

(2)保存したGPXファイルを文字コードUTF-8で保存可能なテキストエディタなどで開く。Windows付属のメモ帳は不可。

(3)最初の数行は、以下の通り。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<gpx version="1.1" xmlns="http://www.topografix.com/GPX/1/1">
<trk>
<trkseg>

(4)3行目と4行目の間に、タイトルを記述して保存する。日本語で大丈夫。
<trk>
<name>日本語のルート名称</name>
<trkseg>

(5)パソコンとガーミンをUSBケーブルを使用して、マスストレージとして接続。

(6)パソコン側からガーミン内を参照して、\Garmin\GPXフォルダにGPXファイルをコピー貼り付けする。

(7)ガーミン・オレゴン450でトラックマネージャを参照するか、検索(目的地検索)においてトラックを指定すれば、上記(4)で入力した日本語名のルートが出てくるので、それを選択すれば良い。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 20:54 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。