2017年11月19日

日本一のカツ丼を食すポタ

なんでも日本一のカツ丼があるという。
どのようなモノなのか真相を確かめるべく、ゆるゆると向かってみることにした。



花がきれい。しかし寒い。



今日はとてつもなく寒い。すっかり冬装備で走っていたけれど、寒いものは寒い。コンビニ休憩で、少し温まることができた。



いつしか、目の前に東京湾。



海風を受け、松も横になっている。



アクアリンクちば。どうやらスケート場のようである。



さて少し行き過ぎたので、ここまで戻る。
あちこち探してみたのだが、花見川サイクリングロードの起点という看板は見つからなかったので、こちらで代用しようと思うのです。



途中に、ほら貝のようなものが出現。



この先で東京湾とはお別れである。いよいよ花見川沿いを進んでいく。途中に、このような距離表示がある。



やっと見つけた。



地図も出てきた。起点に設置しておいて欲しい気もするのは、なぜだろう。







紅葉が美しい。ただ、どことなく山のような雰囲気になりつつある。





やはり(><)

あえて下に設置せず、登り切った場所にある。
登った者のみが見ることができるレアアイテムになっているようだ。



ちょっ。
さきほどのザコキャラが、どうでも良くなる中ボスが待ち構えていた。





こうして、いつまで経っても暖かくならず、そもそも晴れ予報とか言われていたはずなのに雲だらけで、トンネルを抜けた先に・・・・いやそうじゃない(^^;
いかん意識が飛んでしまったようである。
トンネルではなく、登り坂だった。

たどり着いた先には、いたって普通の蕎麦屋さんがたたずんでいた。



外観を撮影しつつ、そろそろ店内へ向かおうとしたその時、店の中から美女が出てきた。
ん?
自転車は、駐められましたか?
あ、はい。大丈夫です。
良かった❤ どうぞ〜。

なんとも親切なお店ではないか。
もしもうまく駐輪できていなければ、きっと「こちらにどうぞ」と言ってくれたに違いないのである。
ここはサイクリスト・ウェルカムな店であった。

元々カツ丼を食べに来たのであるから、もちろんカツ丼を注文するのであるが、メニューを見るとやはり普通に「お蕎麦屋」なのである。
ただ一つだけ他店とは違うのが、カツ丼の価格。
たいていの蕎麦屋で、カツ丼は親子丼とか天丼と似たような価格設定がされている。天丼など、ごく普通の価格である。

ところが、カツ丼(並)だけが1400円と飛びぬけて高い。
その隣りにはカツ丼(上)1800円とも書かれている。

何が違うというのだ?

聞いてみた。
いまお見せします。

見せる???
写真か何かがあるということなのだろうか???

店主と思しき男性が近づいてくる。
大きな皿を手にしている。

肉がぎっしり乗っている。
(上)はここが、これこれこういう部位で、(並)はここがこうなって・・・と専門的な説明。専門的過ぎて覚えきれなかったわけであるが、とにかく肉が分厚い。ひたすら分厚いのである。

もはや頼まないという選択肢が残されているはずもなく(上)にチャレンジ。

隣りの席の人が食べ終わって帰るようだ。
大カツとカツ〜〜と威勢の良い声が聞こえる。大カツというのは、大盛りの事であろうか?

大行列になるわけではないのだが、その後も客足が途絶えることなく、誰かしらやって来る。注文内容に耳をそばだてていると、大カツ/ヒレカツという単語が店内を飛び交っている。老夫婦がやってきた。カツ丼2つと盛り蕎麦の大である。

え?なに?
二人・・・・・だよな。カツ丼2つは分かる。盛り蕎麦の大?????
何が起きている?

来る客、来る客みな、カツ丼を注文するという事態になっている。
ここは蕎麦屋だよな・・・うん間違いない。
それなのに、どこのテーブルにもカツ丼が並んでいる。
カツ丼屋にしか見えないんだけど。

来た。
これが(並)のカツ丼である。
安心の、普通のカツ丼。量も極端に多いわけではありません。



そしてカツ丼(上)は、こうなったww

あきらかに(並)よりも、器が一回り大きい。
どこか遠いところから声が聞こえてくる。肉だけで350g。肉だけで350g。



写真を撮るのも一苦労(爆)



旨い。私が好きな味付けで、ご飯にしみたたタレが絶品である。

向こうの席に大カツ丼がやってきた。
あれは、なんだろう。

丼からカツが、はみ出している。横にはみ出すのではなく、縦に飛び出している。カツ丼(並)に対して、どれだけ多くのカツが入っているんだろう。

ようやく完食。
お代を支払うときに、カツを揚げているのが見えた。
透きとおった油・・・なるほど。本物のラードを使っているみたいだ。

肉そのものも柔らかく、味わいがあった。
とにかく旨かった!
また食べに来たいと思いつつ、次回に続く(^^♪

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 


posted by すた at 23:18 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。