2017年10月22日

津久井湖、そして宮ケ瀬湖

裏ヤビツに行くには、まず最初に宮ケ瀬湖に到達する必要がありますが、幾つかの道があります。さて私に合っている道はどれなんだろうと、ずっと検討を重ねていました。

条件としては、橋本駅スタートとします。スタート地点が異なれば、以下のルートじゃないほうが良い道もありますしね。



(1)生まれて初めて行ったときは、黒色ルートでした。極端にキツイわけではありませんが、なんだかんだでアップダウンが多く、しかも何度も出てくる登り部分の多くで頂上付近ほど傾斜がキツイという道でした。じわじわと脚に疲労がたまってしまいます。

(2)赤色ルート。この広域農道は良さそうなんですが、実は交通量が多い。帰路ならば基本的に下りなので、自分でスピードコントロールすれば、それほど問題にはならない感じですが、往路は登りで速度が出ない。しかもストリートビューで確認すると路側帯がほとんどありません。車が多いと、中には自転車の横ギリギリを追い越していく車の出現率も高くなります。ちょっと危険かなと予測。そのため、実際には走っていません。でも歩道はかなり広いみたい。一度歩道を走ってみて、車道の状況を確認してみる価値はあるのかも知れません。

(3)津久井湖を経由する紫色ルート。こちらは2回目の裏ヤビツに出掛けたときに通ってみました。ただし、矢印で表記してあるように、どこかで南下する必要があります。平坦なら良いのですが、紫から赤に向かっては、登り、そして少し下りとなります。

(3−1)2回目の裏ヤビツのときに走ったのは、この道でした。


けっこう急な坂でした。距離が1.7kmなので、なんとかなるかなと思ったのですが、いやあ、ぐったり。登るのは登りましたが、もう一回行きたいかと言うと、できれば避けたい道です。


(3−2)そこで考えたのが、こちらのルート。
距離はとても長くなります。それでも斜度が緩やかになるなら選びたい道ですが、う〜ん。あんまり緩やかではありませんね。




(3−3)それなら、これはどうだろう。「戻る」形になるので、距離が長くなるかもと思って、前回は避けてしまったのです。でも(3−1)に比べて200m増えるだけの1.9kmです。
ルートラボで見ると(3−1)よりも緩やかです。そしてもちろん(3−2)より距離は短い。
これだな。次回はここを登ってみようと思います。




この先はもう選びようがなく、長竹三差路交差点、関交差点を通って、鳥屋方向に進むしかありません。
いや正確に言えば長竹三差路で左折して、宮ケ瀬湖に東側からアプローチする方法もあるのですが、
 ★鳥屋へと向かうのは、じわじわずっと登り基調ですが、まぁまぁの斜度


 ★東側からのルートは、【オギノパン】くらいまでずっと登り、その先は【STUMP】に向けて大きく下るんですよね。どのくらい下るかというと、津久井湖畔と同じくらいの標高になっちゃう。そして改めて登り直すことになるんですよね。


宮ケ瀬北原交差点から先は、もう完全に一本道。選びようがないので、ここを通るしかありません。

そんなこんなで、橋本から裏ヤビツを走るルートとしては、これが良いんじゃなかろうか?というのが出来上がりました。まあ実際に走ってみて、やっぱり変更とかは、十分に考えられるんですけどね。

城山湖に行ったり、遠回りとなる津久井湖の北側を通り、ゼブラカフェに立ち寄るようにしてみました。そこから宮ケ瀬湖・裏ヤビツへ。でもこれで50q以上ある(片道です)んですね。時間的に難しいと思うので、実際には城山湖に行ってから裏ヤビツに行くのは難しいだろうなと考えています。



ゼブラカフェだけ残して、他は最短で進むようにすると、結局こうなりました。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 13:06 | Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2017年10月22日 23:04 〜〜〜〜〜〜
あ・・・はい。ゼブラカフェから先の登りの事ですね。

ルートラボやストリートビューであれこれ見ていたときに、クルっと回るルートよりも、こっちの東側を遠回りするほうがキツイかなと思っていたんですが、むしろ楽なんですね。改めて見直しています。

裏ヤビツを走るとなると時間制限の問題もあるけど、宮ケ瀬湖にすら行かず、城山湖だとか津久井湖の北側(北側の道を走りたいというより、むしろ湖を渡る橋を通りたいだけなんですけど)を通って、ゼブラカフェの少し手前のフォレストタップでハンバーグを食べて帰るなんてパターンだと、時間的な余裕がありそうなので、ここを周回してみたりするのも、面白そう(笑)

https://yahoo.jp/_uXwga


〜〜〜〜〜〜 Posted by tatsup at 2017年10月22日 22:12 〜〜〜〜〜〜
三ヶ木の登り = ゼブラカフェから津久井湖ゴルフ倶楽部までの登りです。交叉点を左折してからは距離は長めですが斜度はキツクありません。
個人的にはhttps://www.strava.com/activities/1087327413
坂が苦手な人を宮ケ瀬にお連れするときは最近このルートを使ってます(*^^*)


〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2017年10月22日 20:24 〜〜〜〜〜〜
tatsupさん、コメントありがとうございます。

むむむむ・・・・くるっと回る部分だけ頑張ればよいかと考えていたのですが、その手前の直線部分、じっくり調べてみると、確かにキツそうな勾配ですねぇ。

三ケ木の登りというのは、津久井湖から交差点に行くまでの登りということでしょうか。そこは以前、津久井湖から相模湖に行くときに通ったので分かります。信号で左折した先は走ったことがないのですが。


〜〜〜〜〜〜 Posted by tatsup at 2017年10月22日 19:57 〜〜〜〜〜〜
いつも楽しく拝見させていただいています(^_-)-☆
全ルート実走済と言うか宮ケ瀬は数十回行ってますが、3-(3)が一番キツイです。ループ橋が珍しくてチャレンジしましたが、10%超えが続きます。
3-(2)は三ヶ木の登りがキツイですが、全体的には一番楽かもしれません。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。