2017年07月27日

ミシュラン PRO4

やっと、りんりん自転車館 一之江店に行くことが出来ました。ペダリング講座のお金を払ってきました♪

さてと、ミシュランPRO4ですが、いままでのチューブレスと比べて
(1)全体的に軽いぞ。ちゃんと重量を計測したわけではないけれど、動きが軽やか。
(2)停止からの漕ぎだし、やっぱり軽い。
(3)登り坂でも、やっぱり軽い。
(4)グリップ力が高く、曲がる際にいままで以上に(というか、以前PRO4を使用していたときと同じだけ)自転車を傾けても、とにかく安心。チューブレスの時はずるっと行きそうな感触で、ここまで倒せなかった。結果的にコーナーの脱出速度が速くなるので、曲がり終わってからの速度UPも楽〜。
(5)乗り心地は、な〜んにも変わらない。私は最後までチューブレスの「乗り心地が良い」を体験することが出来なかったんだなぁ〜。いやいや、これはミシュラン PRO4の乗り心地がとても良いって事なのかも知れないね。
という結果となりました。

先日はゆるゆるとしか走っていなかったんだけど、今日は28km/Hくらいで走っていたら、Tシャツ・短パンの若者に抜かれたので、10秒ほど待ってから加速してみたんです(後ろにピッタリつくのではなく、車間距離を長く保ってという意味で)45km/Hまで、あっという間だった。え?こんなに軽いの?と驚き。
んでどうやら若者は35km/Hで走っていたみたいで、追いついちゃった。
まぁ抜く気はないというか、色々とタイヤをテスト(たとえば坂道の下で時速20kmくらいから登り始めて、登りはどうなのか?とか)してみたかったので、ブレーキかけて離れましたけどね。

そして、驚いたことに、雨が降って来たんです。
これが荒川だったら良かったんですが、なんと江戸川でして(^^; マズイ、非常にマズイ。どうしよう。家まで40kmくらいありますもん。
しかし、図らずもウェット性能のテストとなりました。ここでもグリップ力の高さを実感。なんの不安もなく自転車を傾けることが出来るし、かなり強めのブレーキでも安定して減速可能でした。さすがに新品タイヤなので、ロックさせちゃうと、もったいないから、そのギリギリ手前で(笑)
あ・・そうそう。ブレーキシューはそこそこ減ってきているので、後輪側だけ、ネジを調整してブレーキの効きを強くしました。1回転+4分の1回転で、ちょうどよい引き具合になりました。GIANT ADVANCED PRO TEAMに標準装着のカーボンホイールとブレーキシューは、ウェット時でもしっかり止まるので、良いですね。

なんだかんだと帰りはずっと雨(-"-)
89kmでした。
ああ・・・最近ずっと100kmを超えないなあ。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック