2017年07月07日

ハートの形

ハートの形で有名な谷中湖に行きました。



海から20km地点、水元公園のところで江戸川に入り、ずんずん北上します。

海から41km地点に、とぉってもきれいなトイレ・ベンチ・自動販売機が新設されていました。でも、これを知らなかったので、すっと通過しちゃいましてー。
ほんの少し先、43km地点のシンザカヤで、飲み物休憩。



海から46.75km地点の龍Q館。





海から50kmぴったり。あと10kmだ。



あっ。利根川に突き抜けてしまった。ええと、ええと。江戸川の端っこは、どこだー(笑)



ここの真下が、江戸川の上流端。利根川から分岐しているわけですが、けっこうな水量でした。



どうやら、この距離表示が最後のようです。ぴったりじゃないけれど、海から60km。





千葉県と茨城県との県境。



道の駅さかい。ここでランチにしましょう。



サイクリストに優しいCAFE CORG'sというお店が2年くらい前に出来たんです。ずっと気になっていたのですが、やっと来ることができました。バイクラックもたくさんあるし、メニューも豊富。





私が大好きな粗挽きのハンバーガー。味付けもサイコー。美味しかった。





さてさて、利根川を10kmほど進むと、渡良瀬川との合流地点となりました。



茨城県と埼玉県との県境。最初、もうちょい先だろうと考えていて、この橋を渡らずに通り過ぎちゃいました。なーんか違うと思って地図で確認。危なかった〜(^^;



これで、渡良瀬川の左岸から右岸へと移動してきたことになります。ここのすぐ横が、東武日光線の新古河駅です。以前初めて谷中湖に来たときは輪行だったので、この一つ隣りの柳生駅を利用しました。ただどちらも各駅しか停車しない駅らしく、さらに一つ隣りの板倉東洋大前駅を利用するほうが、急行が停車するので便利みたいですね。
なあんてことを、帰ってから調べたりもしました。



谷中湖をぐるぐる。埼玉県と栃木県との県境。





そして栃木県と群馬県との県境。さっき書いていた板倉東洋大前駅は、この群馬県ですね。



さあ帰りましょう。来た道をひたすら黙々と戻りますよー。
夕方、なんだか怪しい光を発見。あれはなんだろう。



190kmを超えちゃいました。でもでも200にならないんだな〜(笑)
そして決定的なのが【獲得標高きっとゼロ】そりゃまぁちょっとした橋とかを登るとか、アンダーパスの前後のアップダウンってのはあるけれど、微々たるものだしね。
ど平坦ライドでしたー。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 

posted by すた at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック