2017年03月05日

ガーミン OREGON 450

数年前の機種だろうと思うのですが、ガーミン OREGON 450というのを譲り受けました。



いやあ、さっぱり分からん(爆)

最初は充電式なのかなと思い、充電端子を探すも、まったく見つかりません。それっぽいレバーもあるのですが、何かの蓋という感じでもなく、どうして良いのかさっぱり。なんだろうこれ。





最終的には、そのレバーを引っ張ることによって、ケース全体の蓋が取れるということが分かったのですが、いやはやまさか、こんな風にぱっかり開くとは思いもしませんでした。





それで充電端子・・・・かと思い込んでいましたが、単三電池を二本使用するだけみたいです。うんうん、これは嬉しい誤算。

しかーし

ダメだー、どうやって使うんだ?
液晶画面がタッチパネルになっている事に気づくまで、あっというまの1時間でしたよ(T_T)

そんなこんなで悪戦苦闘しながらも、どうにかこうにか、すこーしだけ分かってきました。

 〜〜〜〜〜

ところで、私は、どういう風に/どんな目的で、使いたいのだろう。ここを自分自身で先に明確にしておかないと、結局使わないままになりそうです。

「やりたいこと・その1」
初めて行くような場所の場合。
(1)事前に家でルートラボを利用して、通る予定のルートを考える。
(2)そのルートを表示させつつ(あくまでも表示させるだけ=自分で見るだけ)、現在位置を同時表示。万が一にもルートを外れたとしても、気にしない。自力で本来のルートに戻ればよいという考え方です。ナビゲーション機能は求めていないんです。そもそも道路状況に応じて、その場の判断で自ら別の道を選ぶこともあるんです。

実はこれは、スマートフォンで実現できています。わざわざガーミンを使うまでもないんですよね。いやこれが自転車向けに特化している「ガーミン・エッジ」シリーズであれば、自転車のハンドルに取り付けて、いつでも確認可能だという大きなメリットはあります。私の場合、スマートフォンはハンドルには取り付けず、普段はしまっていて停車してから確認する方法だからです。
けれども、このOREGONシリーズは大きすぎます。ハンドルに取り付けるのは、スマートフォン以上に難しそうです。そうなると、スマートフォンでいいじゃんってことになっちゃいますよね。

「やりたいこと・その2」
(1)実際に走ったルートを記録する。それを取り出して、パソコンで活用したい。
(2)パソコンでの活用は、以下の2つ。
1 ルートラボに取り込む。これは主にブログに載せるためです。あるいは他の人との共有目的です。
2 ストラーバに取り込む。これも他の人との共有目的で使っている人も少なくありません。でも私はそうじゃないんです。
ストラーバってログインしていない状態で見ようとすると、すさまじく使いにくいんですよね〜。ルートラボはログインとかいう概念なしに閲覧できるので、他に人に「見てください」と伝えやすいんです。作成しようとするならばログインが必要だというのは、まぁそういうもんだと思います。だけど、ただただ他の人のルートを見るだけなのに、ログインしないといけないってのは、なんだか釈然としません。

いえ、私自身に関して言えば、まぁ仕方がないかと、わざわざIDも登録したし、ログインして見るようにしているんです。でも、私自身が他の人に、これを強要したくないんです。なんとも理不尽なことをしていると感じちゃうんです。

ところがですね・・・自分自身の記録という側面で考えてみると、走行したルートをストラーバに取り込んでおくと、月間の総走行距離とかも分かりやすく、それなりに便利な面もあったりします。
そして、このブログとは別のところでも、似たような記事を書いているのですが、そっちではストラーバとの連携ができていて、文中にルートを表示させることも可能になっていたりするんです。そして悲しいかなルートラボでの地図表示はJAVA SCRIPTが無効になっていて、切り捨てられています。仕方がないから、ただただURLを記載しておくだけか、ルートをキャプチャーして「画像として」表示させるしかありません。

そんなこんなでストラーバに取り込もうとしたのですが、大きな壁が待ち構えていました。ガーミン・コネクトを経由しないと、いけない。むぅぅ。

なんてこったい。今度はガーミン・コネクトのID登録です。
諦めて登録しましたよ(><)

それでですね、最終的にどうなったかと言えば

(1)パソコンとOREGON450を、USBケーブルで接続する。
(2)パソコンからはマス・ストレージとして認識する。だからごく普通にPCをクリックしてエクスプローラーを動かせば、外付けハードディスクと同じように利用できます。
(3)GPSで記録したものをコピーして、パソコンのハードディスクに保存しておく。
(4)ルートラボでは、それをそのまま取り込めば良い。
(5)ストラーバは・・・最初はガーミン・コネクトに取り込みました。すると自動的にストラーバにもアクティビティとして取り込まれました。う〜ん、二度手間というか、なんか無駄な事していないか?
(6)あれこれやっているうちに、ストラーバで直接取り込んでしまえば良いということに気づきました。GPS端末からのアップロードではなく、単純にGPSデータの取り込みという機能です。なーんだ(-_-) ガーミン・コネクト、いらないじゃん。

とにかく、こんな風に使いたいなというのは、どうにかこうにか実現させることができました。
でも重い。
とーっても重い。

使わなくなっちゃうかな?

   
↑ ポチっと応援、よろしくお願いいたします
 
 


posted by すた at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。