2016年11月07日

空気圧

車のタイヤの空気って、どのくらいの頻度で入れていますか?
車検の際にディーラーでやってもらうだけでしょうか。

ロードバイクの場合には、乗るたびに入れています。乗る人の体重にも依りますが、6〜8気圧くらい入れるわけですが、一週間ほど放置すると1〜2気圧ほど抜けています。
これは正常でして、どこかがパンクしているわけではありません。一般的なチューブはブチルゴムでできています。空気の分子サイズはチューブの素材よりも小さいので、自然に抜けるわけです。

チューブレスタイヤの場合もほぼ同様で、タイヤの内側にチューブと同じブチルゴム素材が張り付けられているので、やっぱり自然に抜けていくようです。

最初の話に戻りますが、車のタイヤは?
実は圧力が大きく異なりますよね。車のタイヤだと2〜2.5気圧くらいが一般的かと思います。低圧なので抜けることは抜けますが、その勢いが弱く1ヶ月・2ヶ月と放置していても、あんまり抜けないというわけです。
でも
あんまり抜けないだけで、やっぱり抜けるんです。運転する前のチェックとか必須ですよね。放置したまま運転するのはコワイです。

車も自転車も、空気圧チェックで安全運転を〜。

   
↑ ポチっと応援、よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 19:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2016年11月09日 20:14 〜〜〜〜〜〜
ぐりさん、こんばんは。
今のところ、私のところのチューブレスタイヤ(シーラント不使用)の抜けかたは、チューブとほぼ同じ程度です。

7barくらい入れて、24時間後に6.5くらい。さらに12時間後に6barくらいです。
確認するごとに一度は指でプシュッするので、その減る分も含めてです。

まあまあかなって満足しています。

〜〜〜〜〜〜 Posted by ぐり at 2016年11月09日 12:59 〜〜〜〜〜〜
チューブレスタイヤはクリンチャーより抜けやすいという話です。
チューブレスの魅力は低圧でも走れることなのですが、ロングの時ぬけ過ぎるのを危惧して、ちょっと高圧で入らざるを得なくなんだかな^_^;
自動車の空気は月1でいれてますよ( ̄^ ̄)ゞ

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック