2016年07月12日

チューブ5本、捨てました

今朝、自転車のタイヤを確認したら、また空気が抜けていました。
なんだ〜?



というわけで、大々的にチューブを確認することに。

まず最初に、昨日の一回目のパンク。シューーーって抜けたやつね。これを再確認してみたらバルブの根元に裂け目があって修理不可能。
廃棄しました。

−−−−−

次。現状でタイヤの中に入っているチューブ。実はこれ、昨日の一回目のパンクの時に装着したものです。ところがその際、いくら空気を入れようとしても、ちっとも入らない。なんだ?なんだ?
新品チューブだったのですが、小さな裂け目がありました。パッチを貼って対処。

ところがですね〜。このパッチそのものが劣化していたみたいで、昨日の帰り道で二回目のパンクだったのです。別のパッチを貼って、帰宅したのでした。

じゃぁ今朝のパンクは何じゃらほい?
驚いたことに、貼りなおした別のパッチ(メーカーが異なるものです)もまた、劣化していたみたい。



しかも切れている場所が良くない。サイドなんですよねぇ。パッチを剥がしてみたら、なんだか裂け目が大きくなっているような?
二本目のチューブ、廃棄しました。

−−−−−

サドルバッグの中にある予備をチェック。

うん、これは新品だよね。試しに空気を入れてみよう。あれー? なんですか?空気漏れの音がするんですけど。

よくよく見たら、噛み込みしたときみたいな2つの穴。ダメだね、これも。
三本目のチューブ、廃棄しました。

−−−−−

サドルバック内の予備チューブが、空っぽの状態になりました。もちろんタイヤ内にもチューブがありません。押し入れをごそごそして、取り出してきました。

念には念を入れて、チューブに空気を入れて再確認。

うっ・・・・これはダメだ。
四本目のチューブ、廃棄しました。

−−−−−

次のチューブを確認。
うわー、これもパッチがダメダメです。もういいや、捨てちゃおう。
五本目のチューブ、廃棄しました。

−−−−−

その次のチューブは、パッチが2か所ありましたが、特に問題ないので、タイヤの中に組み込みました。
そして押し入れから出てきた【正真正銘】の新品チューブを2本。これはサドルバッグへ。

なんだかんだで、5本廃棄して、予備を3本使っちゃったという事になります。押し入れにはまだ新品が4本あるのですが、そのうち補充しておかなくっちゃ。


↑ こちらをポチっと押していただけますか

posted by すた at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック