2016年05月19日

ロードバイクと水分補給

もうすぐ夏。
ロードバイクで走るのが、とっても楽しい季節です。

でも熱中症とか、心配ですよね。

一緒に自転車で走っていて、水分補給が足りていないんじゃないかなと感じる人が少なくありません。水分不足にならないようにするには、どうしたら良いのか?

以前にもこのブログに書きましたが、
「出発前の体重」と「帰宅後の体重」を比較して、体重の3%が減っていたら、それはもう脱水状態なんです。医学的にはとっても危険な状態と見なされるんですが、どうもその危険性を認識していない方が多いように感じています。

さてと、水分補給、どうすれば良いかですが、

(1)のどが渇いた〜。そして、がぶ飲み。
 これダメです。ちょこちょこ、ちょこちょこと、何度も飲むのが良い。

(2)のどが渇いた〜。
 実はそもそも、この状況になることがダメだったりします。
 のどが渇く【前】に、飲むべし。

(3)どのくらいの量?
 汗として体外に出てしまう量と、まったく同じだけを飲むことができれば、もちろんベストです。しかし、汗で出る量を計るのって、まあ無理です。
 飲む量が少なければダメなのですから、多く飲んでいさえすれば脱水症状にはなりません。
 もちろん飲むのが多すぎれば、余っちゃったよーと、トイレに行きたくなるわけです。
 逆に言えば「こんなに飲んでいるから大丈夫」と力説する人も居るのですが、ちっともトイレに行かない。それって、足りていないと思うんですよ。

(4)どのくらいの量?その2
 もう少し数値化しておきますと、1時間あたり体重×5mlの量の水分が出ていくと考えておくのが良さそうです。
 体重50kg×5=250ml。
 1時間で最低でも250mlは飲むべき・・・と。
 2時間ならば500ml。

 でもこの計算だと、じゃぁ2時間でペットボトル1本を飲めば良いんだよね?になりそうですが、足りません。汗以外に体内で使う分を考えていないからです。

 なんだかんだで、1時間につき、500mlは飲んだほうが良いってことです。そして上に書いたように、1時間ごとに休憩して一気に飲むのではなく、1時間の途中、途中で、少しずつ飲んで、トータル500mlに、という意味です。

楽しい自転車ライフを過ごしましょうー。


↑ こちらをポチっと押していただけますか
posted by すた at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2016年05月20日 17:10 〜〜〜〜〜〜
ぐらさん、コメントありがとうございます。

たとえば朝食で、味噌汁とか、スープとか、普通に水とか。
それは、それ・・・・なんです。

それと別に、走行中(運動中)に、飲まないといけないっていう話です。


〜〜〜〜〜〜 Posted by ぐら at 2016年05月20日 06:10 〜〜〜〜〜〜
こんにちは〜〜
水分ってそんなにとらなきゃいけないんですね〜〜
知りませんでした
ちゃんと飲もうとおもいます。

と、自転車に乗る前と後の体重
うふふ🎶食べすぎかな〜〜^ ^

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック