2015年11月26日

クリートが外れない

まずい、非常にまずい。

たまにはシューズをきれいにしようと思いまして、どうせならクリートも取り外そうと思ったのです。
右足は、大変だったけど、どうにかこうにか外すことができました。



ところが!

左足ってば、やっぱりあちこち摩耗していたのですが、なんとなんとクリート取り付けのネジも、かなり削れてしまっていたのです。そして、とんでもないことに、4mmのアーレンキーで回すのですが、あれこれ削れたことによってネジ穴が変形?というか、なんか変なふうになっていて、なにをどうやってもアーレンキーが入りません。



削れたときのバリが出っ張ってしまっているのかと、それを削るようにもしてみたのですが、うまくいきません。

クリートを取り外すことができない!
これはもうシューズを買い替えるしか、ないのでしょうか。


↑ こちらをポチっと押していただけますか
posted by すた at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック