2015年11月17日

リアライトを増設してみたんです

ロードバイクで走っているとき、暗くなったら必要なのがライト。前も後ろも大切ですよね。
でも夜間だけではなくて、日中であってもトンネルとか、アンダーパスなどの暗い場所があるわけです。

目の前にトンネルが出現したとき、交通量がかなり少ないところであれば、停車してさっとスイッチONで良いと思うのですが、それなりの交通量があるところだと、停車するのにも実はテクニックが必要ですよね。でもやはり、他の交通の流れを乱しかねない場面もあったりします。

そんなわけなので、前照灯(フロントライト)に関しては、すぐにONにできるから良いとして、後尾灯(リアライト)については
(1)シートポストには、サドルのすぐ下で、スイッチに簡単に手が届くもの。
(2)チェーンステイには、暗くなると自動点灯するもの。
の二種類を取り付けていました。

それを今回、こんな風に増設してみた(笑)



はい、自分でも、よぉーく分かっています。ごちゃごちゃしちゃいましたね。
オートライトに関しては、そのうち別のものに買い替えても良いかな?とは考えています。


↑ こちらをポチっと押していただけますか
posted by すた at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック