2015年06月22日

カテゴリー

ここのブログでは、記事の文章の一番下に、日付とかと共に、カテゴリが表示されます。今回は「自転車」にしてあります。本当は記事内容は、自転車ではないのですけどね。

さてと。
自転車のカテゴリを、少し細分化しようかな?などと、一瞬だけ思ったのです。すでにメンテナンスというカテゴリは作ってあって、ほんの少しだけメンテナンスで記事を書いたこともあります。

今回、グルメポタというカテゴリを新しく作ろうかななどと妄想したのです。

でもよぉ〜く考えたら、自転車に乗って、何か美味しいものを食べて帰ってくる。そのお店に「行くこと」が目的であって、途中の「走る」という点については、実は主目的ではないということに、改めて気づきました。

いえ、本当のことを言うと、もう一つ目的はあります。
途中を「走る」ことは目的ではありませんが、どこを走るか?というのは、私にとって、かなり重要です。

平地、希望(笑)
車との交通事故の心配が、とにかく少ない道であること。
まだ走ったことがない道に関しては、数多く覚えたい。

別の言い方をすれば、最初から最後まで「とっても走りやす〜い」なんていう道なんて、どこにもありません。この区間がダメだよなぁというのが必ずあります。

そのダメな区間を回避するための、迂回ルートを探しまくります。迂回ルートもまた、延々と良いわけではないので、次に再び、迂回ルート、裏道を調べるんです。

迂回ルートにしても、一つだけではありません。誇張でもなんでもなくて、ある範囲の道を、ことごとく走り回って、最終的に「この道」というのを選びます。ただし、道路工事とか、お祭りとか、予期せぬ状況が発生する場合もあります。そういう時に、その地域・範囲のあちこちの道を走っていたのが役立ちます。すかさず第二・第三のルートを活用するわけです。




なぁんていう感じで、とにかく道を覚えたくて、ウロウロしています。迷ったらUターンして、分かるところまで戻って、やり直しです。途中で記憶に残るように、写真もちょくちょく撮ります。

私が自転車に乗ると言えば、
(1)道を覚えるために(それ自体を目的として)走る日
(2)覚えた道を活用して、美味しいものを食べに行く日
(3)時間的余裕があれば、(1)と(2)を複合。
の3つしかないのでした。

そのどちらでもない「荒川を走るだけ」という日もあるのですが、それは空き時間=自転車に乗ることができる時間が、とっても短い日に限られています。(1)(2)のどちらにしても時間が足りないからなんです。

そんなわけでグルメポタのカテゴリは無意味であることが判明。新しく作成するのであれば、むしろ道調査というカテゴリのほうが合っているかもしれません。でも道調査の日だって、結局は美味しいものを探しているんですよね〜。わざわざ分ける必要、なさそうです。

ですから、いままで通り、自転車というカテゴリ+メンテナンスの二本立てで行こうかなと思ったのでした。
posted by すた at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック