2015年04月11日

何時間かな〜

インターネット上で、こんな画像を見る機会がありました。



クリックすると、大きくなりますが、まぁここに書いておきます。

東京−大阪間560kmを平均速度50km/Hの自転車で走った。所要時間は何時間何分かを求めなさい。

(答)所要時間_____[時間]____[分]

ですって!

まぁ単純に割り算したんじゃ面白くもなんともないでしょ?

(1)単独走であるとは明記されていないので、複数人数もしくは伴走車がいるものと仮定します。なぜかと言えば、トイレ休憩などの場合に、駐輪した瞬間に、誰かが自転車を盗まれないように見ていてくれるならば、鍵をかけるなどの手間・時間を限りなくゼロに近づける事ができるからです。
もっと実態に即して言えば、たとえ鍵を掛けたとしても盗難や、いたずらの危険があるわけで、そのようなリスクの少ない駐輪箇所を「探す」時間が不要となることが大きいですね。

(2)しかしながら複数人数の場合には、交代でトイレに行くという事になってしまうので、そこで時間ロスが発生してしまいます。ですから、ここはやはり伴走車がいるものとします。車の人は、自転車の休憩が終わって出発した後にトイレに行くなどするものとします。

(3)日本の道路において、速度が制限されていない、つまりは法定速度で走りなさいという場所は、どのくらいあるのでしょうかねぇ?解釈が分かれるところですが、自転車に対する法定速度は決められていませんので、どんなに速く走っても良いという考え方もあります(速度制限が規定されている箇所はダメですよ)。この考え方に準じるとすれば、40km/H制限の道路ばかりを走っていたのでは、どうやっても50km/Hで移動することができません。きっとどこかに、よいルートが存在するのでしょうね(笑)

(4)さて、自動車の運転では、長距離を走行する場合には2時間に一度は休憩を取りましょう〜とか、呼びかけられています。もちろん安全のためですよね。自転車もこれに準じるものと、みなすことにします。安全を犠牲にしてまで走れ!などと出題者が言うはずは、ありませんよね?
平均速度50km/Hとのことですから、100kmに一度は休憩するということになります。なかなかハードな走行条件ですね。
ところで、休憩は何分間でしょうか?問題文に特に記述されていないので、なるべく短くと考えることにしましょう。たった1〜2分では休憩にならないですよね?かと言って、2時間走行してきて、2時間も休憩するというのも、これまたおかしな話ですよね。15分休憩でしょうか?それとも30分休憩でしょうか?
どちらとも言い難いので、奇数回目の休憩は15分、偶数回目の休憩は30分とします。

(5)ところで食事とか、どうするのでしょうか?
プロのレース(一般車両の通行を制限して、クローズドの状態)では、走りながら何かを食べるというシーンを見ることがあります。しかし東京−大阪間をクローズドにするとは思えませんし、実際にもありませんよね。これはやはり、きちんとどこかで、食事を摂るものとします。停止から、入店・注文・食事、そして出発まで、どの程度の停止時間でしょうか。
そして、この食事休憩は、上記(4)の休憩とは、別なのか、それともどこかの休憩回の時間を延長してなのか。まぁあえて別の休憩にする必要もないので、どこかの休憩時間を延長して食事するものとしましょう。
問題は休憩時間の長さです。たしかに早食いの人であれば、あっという間に終わるかも知れません。ですが、一般的な長さであるとみなすことにして、食事休憩は1時間とします。

(6)食事は何回?
単純に距離560kmを、平均速度50km/Hで割ると、11時間以上となります。
朝の9時に出発として、一切の休憩を取らないとしても、夜の8時は過ぎるわけです。朝食は出発前に済ませるものとしても、少なくとも昼食と夕食の2回は必要となってくるはずです。

★まとめ★
2時間走行 15分休憩
2時間走行 昼食1時間
2時間走行 15分休憩
2時間走行 30分休憩
2時間走行 夕食1時間
1時間走行

さて、これで550kmは走行済みということになります。残りは10km。最後は休憩なしで、突っ走れ!ということでしょうか?(笑)

問題文は「走行時間を求めよ」ではなく「所要時間を求めよ」ということですから、実走行時間11時間12分+休憩時間合計3時間となりそうではあります。

本当にそうでしょうか?
もういちど、問題文を読み直してみましょう。

「平均速度50km/H自転車で走った」と書かれています。
「平均速度50km/H自転車で走った」とは書かれていません。

あえて言うなら、平均速度50km/Hの性能を有する自転車で走っただけであり、実際の速度がそうであったかどうかまでは、本当のところは分からないということになってしまいます。
この場合には、解は複数個存在する・・・つまり「不定である」となってしまいます。
出題者は、この回答を望んでいたのでしょうか?

まぁ不定である、ではなくて解答の数値があるものとして、話を元に戻しましょう。

やっかいなのは、信号停止などの時間計算です。道路交通法を遵守しなければいけません。出題者が違反せよというはずがありません。赤信号では停止しなければなりません。停止時間をどのように計算すればよいのでしょうか。赤信号での時間は交差点ごとに異なっています。全国同一ではありません。困りました。通過するルートも明示されていないので、個別に確認して総合計を求めることも不可能です。

東京−大阪間は東海道もしくは中山道というルートで、この進行方向が優先道路である可能性が高いと考えることが可能です。青は長く、赤は短いものと。ただし何回、赤信号で停止することになるのかは不明です。大まかな概算を求めよという事になるのでしょうか。

 〜〜〜〜〜

さて、ここで別の側面の話題をひとつ。

東京−大阪間を、自転車で24時間以内に駆け抜けろ!というキャノンボールというものがあります。もちろん言葉の出どころは映画キャノンボールであると思いますが、これを実際に成し遂げた先人は数知れずです。

距離560kmを、休憩も信号停止も何もかも含めて24時間ですから、1時間につき23kmの距離をクリアしなければなりません。繰り返しますが休憩などを含めてです。

そう考えると、平地走行時の速度が瞬間的に50〜60km/Hであるかも知れません。ですが登り坂で30km以下に速度低下するかも知れません。その遅れを取り戻すべく下りで80kmとか?

上のほうの(3)に書いたように自転車の法定速度というものは規定されていません。そこだけを捉えると下りで何km/Hで走っても構わないと思いがちですが、国内の道路において、下りの制限速度が指定されていない場所を探すほうが難しいかもしれません。40km/H制限というのが多いのではないでしょうか?となれば、もちろんそれ以上出しては、いけないということになります。

このように考えていくと、この問題に対する解答は、なにが正解なのでしょうか?難問ですよね。

ひとつの解答例としては、
キャノンボール達成のために、所要時間は24時間00分以内・・・とか書くのが良いのでしょうかねぇ(笑)

というのは、この設問番号が24だからなんです。
一見すると数学・算数の問題っぽく見えますが、実は芸能関係だとかで映画やら、自転車のチャレンジに関する知識を問うための入社試験問題なのかも知れないじゃないですか。自転車関連業界かも知れないし、物事を様々な側面から見ることを求めている企業の入社試験なのかも知れないし。
設問番号1〜23が分からないので、なんとも言えませんが、数学・算数の問題ではないのかも?と考えることも必要かも知れません。

まさかとは思いますが、11時間12分が正解だなんて、出題者は言いませんよね?どこをどう頑張っても道路交通法違反しないかぎりムリだと思うのですが、教育者(入社試験問題であれば、会社側)が法律違反を助長するようなことはしないはずだと信じていますから。国家公務員・地方公務員試験であっても、同じですから。
posted by すた at 00:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2015年04月14日 05:39 〜〜〜〜〜〜
Cranbomさん、私も乗っていますが、普通の、かごが付いているような自転車の場合、平均速度はおおむね15km/Hです。
あくまでも平均の話で、瞬間的に頑張って25km/Hで走るかも知れません。あるいは信号と信号の間の距離が長い場所で、20km/Hで走り続けるシーンもあるかも知れません。

でも赤信号の手前で減速。停止からの発進時に、一瞬にして時速20kmに到達するはずもなく、この辺りをすべて含んで

「走行しているシーンだけ」の平均速度が、15km/H程度ですよね〜。むっちゃ頑張っている高校生とかで、やっと平均20km/Hになるか、ならないかです。

これに信号停止時の時間とか、休憩時間を加算した「トータル時間」で考えると、当たり前ですが平均速度はもっと低い数値になっちゃいます。

》それと信号待ちの時間はどう考えているのでしょうか?

あれ?そこは書いたつもりですが・・・(^^ゞ

〜〜〜〜〜〜 Posted by Crambom at 2015年04月12日 16:15 〜〜〜〜〜〜
自転車で50キロって設定はちょっとどうかと思います。
レース用ならまだしも一般チャリは20キロが良い所です。
50キロならバイクにした方が良いと思われます。
それと信号待ちの時間はどう考えているのでしょうか?
それも時間として考えているなら実測はもっと早くなるはず。
素直に「自転車」と「自動車」の間違えだと考える方が妥当なのかもしれません(^▽^;)>゛

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック