2015年04月10日

自転車に乗り始めて5年

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
クロスバイクに1年半で、1万2千km乗りました
ロードバイクに4年間で、5万5千km乗りました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初めて会う自転車乗り同士の会話で、どのくらい前から乗っているんですか?というのはよくあるけれど、

1回あたりの走行ペースが同じだと仮定して

★月に2回ペースで9年前からの人と
★月に6回ペースで3年前からの人って

同じくらい走っていたということになっちゃいますよね。

いやむしろ、2週間に一度だとせっかく鍛えた筋肉が元に戻っちゃうこともあるだろうから、ちょくちょく乗っている人のほうが、実は強いと考えることができるかも知れない。自転車に限らず、運動ってそういうもんですよね。

もちろん例外は幾らでもあるでしょうけれど。

 −−−−−

もうちょっと状況をきちんと伝えるには、年数ではなくて

★月間走行距離(年間走行距離でも同じ)

という手もあるんだけど、これも乗り始めたころと、最近とで、大きく変化している人も少なくないような気もするんですよね。

 −−−−−

ならば、自転車を購入してからの「総・走行距離」というのは、どうだろう?
もちろん、この指標だけですべてを伝えきることはできないだろうし、この数値と月間走行距離を組み合わせてみるのもよいかも知れない。
ただ本人が総・走行距離を覚えていないというケースは多そう(笑)

 −−−−−

しかし、どのような走りをするのか?というのは、結局はこれだけじゃ分からないんですよね。のんびり・ゆったりなのか、定期的にレースに出るような高速走行なのか、ヒルクライム主体で山登りに強いのかなどなど。

数字だけじゃ、なかなか分からないって事ですね。
posted by すた at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック