2014年11月05日

朧月市役所妖怪課 号泣箱女

一冊目の「朧月妖怪課 河童コロッケ」の続編である「号泣箱女」を読み終わりました。



うん、まぁ・・・。

妖怪の話だけじゃなくって、最後に人間模様のストーリー展開になってきちゃいましたね。いやもちろん主役は人間なので、そこまでは良いのですが、市長絡みの展開は、なんとなくこの本のメインストーリーとは違うような気がしないでもないんだけどなぁ。

それとも、そうと思わせておいての、読者に対する大どんでん返しがあるのだろうか?そう期待したいところです。

posted by すた at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック