2014年10月13日

夢舞いか、アースライドか

今年のアースライドを振り返ってみると、申込み開始前には「5〜6か所」とか記載されていてテンション上がったんですが、実際の申し込みが開始になっても、なかなか場所が決まりませんでした。

そして申込みの終了間際なのか、申込み終了後なのかまでは確認していませんが、最後のほうになって「やっぱり4か所ね」という発表。

遅い。

チェックポイントが多ければ参加したかったわけで、昨年と変化のほとんどない4か所だと、どうしても物足りなさを感じてしまいました。

さらに追い打ちをかけるように、あのゴールです。食べ物屋さんの路上販売が、何にもな〜〜い
そりゃまぁ目の前には商業施設がありますし、中に飲食店はあります。でも長蛇の列じゃないですか。
最初から分かっていたら、ゴールする前に他で食べてきましたよ〜。自転車を安全に駐輪しておけるお店、いくらでもありますから。

なんとなーく、来年のアースライドへの気持ちが小さくなってしまっています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな中、同日開催されていた「夢舞いポタリング」

あっちも第7回でしたっけ?それなりに続いていますし、アースライドは3500円、4千円、4500円、5千円と、毎年のように値上がりしちゃったので、そろそろ、いいかなという気になってきました。

夢舞いは、一応の指定ルートはあるものの、途中で脇道にずれるのを禁止されているわけではないので、ある程度の自由さもありますし、なんといっても3千円というのが魅力的です。

ホームページは、これ。
http://www.tokyomarathon.jp/pottering/index.html


そして今回のアースライドですが、芝公園〜青山公園〜上野公園〜猿江公園〜お台場まで、私の場合にはたった30Kmでした。夢舞いは元々フルマラソンと同じ距離の42.195Kmなので、より長く楽しめるだろうなぁ・・・と。

過去の夢舞いのコースを検索してみたのですが、なかなか楽しそうなルートであると同時に、毎年同じではないのも魅力があります。


そうそう!アースライドで一番困るというか、苦手だなぁと感じるのが、エンディング後のルート。お台場で解散なので、どうしても晴海通り経由で築地に出るか、湾岸経由で千葉方面かという感じになっちゃうんですよね。(もちろんその中間ルートがあることは重々承知していますが)

夢舞いは、過去には新宿だとか、今年は日比谷公園が、スタート&ゴールなので、解散後のルートの選択肢が豊富なのも魅力的に感じました。


来年は、こっちにしようかなぁと、気持ちが傾きかけています。
ガールズケイリンの選手も、一緒に走るんですって)などという追加情報も、せっかくだから書いておこう。

来年のアースライドが8か所になるんだったら、また参加してみたいけれど、4〜5か所かつ、似たり寄ったりの場所だったら、夢舞いにしちゃおうかな。
posted by すた at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック