2014年07月09日

ダーケストアワー消滅

「ダーケストアワー消滅」っていう映画を観たんだけど、見えない敵に地球が侵略される。そこで「偶然、たまたま、運よく生き残った男女が恋に落ちる」というところで、お終い!?

そりゃまぁ敵の倒し方を見つけ、生き残った地球上の人々が戦い抜くぞ、みたいな、諦めない人々ってなシーンもあるんだけど、なんというか、とって付けたようなメッセージ性かと。

ガッツリやっつけて、ハッピーエンドとかにしないんだ〜。
なんか最近こういう終わり方の映画、多くない?
posted by すた at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック