2014年06月10日

アベンジャーズ2012

たまには映画〜。アベンジャーズ2012を観たよ。
地球制服を狙う者が、宇宙の悪と手を組んで、地球を襲う。しかしアイアンマン、ハルク、キャプテンアメリカなどのヒーローが手を組み、地球を守る。

まぁ何というかヒーローが活躍するシーンは、すっごく面白かったし、それらのシーンにおける脚本というかストーリー展開には大満足。

ただねぇ、どうしてこの手のモノの最初ってば、秘密に秘密で塗り固められているんだろう?いや現実世界でそうなのかも知れないけどさ、物語なんだから、こんなにも、あんなにも突拍子のない「裏」があるぞと、もっと表に出して欲しいもんです。
posted by すた at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック