2014年04月09日

郵便切手

四月から消費税が、5%->8%と変わったわけだが、葉書が50円->52円、封書が80円->82円になった。

もちろん2円切手を購入して貼りつければ、それで大丈夫であるのだが、やはり見た目良くというのを重視する手紙もあったりするわけである。

そんな時には、未使用の葉書なり切手を郵便局に持参して、差額および「若干の手数料」を支払って、新しいものと交換してもらえば良い。

ここで「若干の手数料」というところが問題ではある。それを高いと思うか、高くないと思うかは、結局は本人次第。最初から52円の葉書を使いたいとか82円の切手を使いたいと思う気持ちが強く、金銭にはかえられないものであると感じているならば高くはないと思うし、そこまでの思い入れがないならば高いと感じるに違いない。後者の場合にはもちろん、2円切手を買えばよいのである。

なお既にお気づきかとは思うが、2円切手だけではなく、同時に52円の葉書なり82円の切手を購入して、用途に応じて使い分けるという手も、もちろんある。これならば、若干の手数料を支払う必要はなくなる。
posted by すた at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック