2013年06月22日

土居徹先生の診療事件簿

久しぶりに、五十嵐貴久さんの本など。

う〜ん、このタイトルはどうなんでしょうねぇ。確かに土居先生は登場人物の一人ではありますが、主人公は違うんじゃ?

まぁ一種の警察モノです。面白いよ〜。ただ、ちょっと短いかな。あと50%くらいページ数が多かったら、言う事なしかも。





posted by すた at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。