2013年03月15日

まほろ駅前番外地



三浦しおん著。

去年の暮れに買ったものですが、読み直しました。あの便利屋さんの番外編なので、前作とあわせて読むと面白いと思います。これだけをいきなり読むと、どうだろう。主人公たちの暗さ?触れられたくない過去?が、少しばかり強調され過ぎていると感じてしまうかも知れないね。

posted by すた at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック