2013年03月13日

堀切の工事

3月末で終了するはずだった堀切付近の工事期間が、延長されてしまいましたね。



というわけで、この工事区間を回避する一般道を紹介します。下流から上流へ向かう時に通るルートです。いわゆる荒川の土手沿いは、やめたほうがいいです。右折する箇所がとても危険ですし、自転車は禁止されているわけではありませんが、一方通行を逆走する形になってしまうため、走りにくいです。

まずは分かりやすいというか、広い道。しかしですね。案外と交通量が多いんです。車にいじわるされてしまう確率も高い。



そこで、堀切橋の下をくぐったら、すぐ左折してしまいましょう。



セブンイレブンの前を通り過ぎて、少し進んだら左折。そのまま行くと再び荒川土手すぐ近くに出ますが、ここでもう一度左折して、電車の線路の下を通り抜けます。このコースが一番安全だと思います。すぐ近所には、あの美味しい槍かけだんごもあるので、休憩ポイントとしても、うってつけです。



逆に上流から下流へと向かう時には、土手沿いの道(一番低いところ)でOKだと思います。



※どちらの方向も、土手の中段の道を通る事は考えていません。自転車走行可ですが、道幅と車の速度の関係から、あまり安全とは言えないからです。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 にほんブログ村
 

 
posted by すた at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック