2012年09月23日

よいこの君主論

おかしいなぁ?

2009年に買ったので、もう3年くらい前に読んでいて、その頃にblogに書いたはずなんだけど、どうしても記事が見つかりません。書き忘れたのかなぁ。

というわけで「よいこの君主論」です。



「マキャベリの君主論」を分かりやすく解説していて、小学生でも読めると思う。そして本質の部分まできちんと読みこめば、それは正に君主論そのもの。

もっとも小学生だと、そこまで深く読み込むのは難しいかも知れない。けれど表面的にであろうと帝王学のなんたるかは理解できるはず。

好きな一冊です。

posted by すた at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック