2012年08月20日

柳瀬川の調査

関越から南側の柳瀬川沿いに関しては、以前調べたとおりですが、関越の北側がどうなっているのかずっと気になっていました。今までのものは志木街道を通らないルートですが、若干遠回りなんですよね。行ったり来たりしながら、何通りがのルートを調べてみました。




パターン1
これは川越街道 R254 の下をくぐる部分が、交通量が多い時だと大変なのと、関越の上を通り過ぎてからの登り坂が難点。


パターン2
これは川越街道 R254 を過ぎて、清瀬水再生センター近くの道が狭いのに、大型車がそこそこ走るのが難点。


パターン3
上の狭い部分を何とか回避できないかということで、武蔵野線沿いを通るルート。交通量が少ない日なら良いかも?


あとはもう川越街道の手前で、以前のルートに移動してしまうしかないみたいです。まぁその日の交通量に応じて臨機応変にという感じでしょうか。

しかし、いずれのルートも市場坂上までは志木街道を通る必要があります。もう一工夫が必要みたいですね。



posted by すた at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。