2012年02月16日

メモ用紙がみつからない

近所に買い物に出掛けたら、知らないうちに大きなコンサートホールというか、ライブステージが出来上がっていた。聞こえてくるのは馴染みのある曲。まさか?

驚いたことに、私の大好きなあのお方のライブでした。

けれどその直後、本当の衝撃というものを受けたのでした。こんなに驚いたことは、人生で2回目か3回目くらいです。ちらっと見えたベーシスト。いつものメンバーではなく別の奏者なんですが、私の友達じゃないですか。こんなことってあるものなの。自分で見たものを、すぐには信じられませんでした。実はこの友人、数年くらい前から音信不通になっていて、ずっと連絡を取りたいと思い続けていたのです。

すかさずメモ用紙を探したのだけれど、普段なら大小取り混ぜて何種類も持ち歩いているというのに、こういう肝心な時に限って未使用の用紙が見当たりません。名刺も切らしている。気付いた時には新しい領収書に慌てて連絡先を記入している自分が、そこにいました。考えてみたら領収書の裏面は真っ白だというのに、わざわざ表側に書いていただなんて、かなり焦っていましたね。

友人は高校の頃からベースを弾いていて、かなり上手かったけど、普通に大学に進み、商社に就職していたので、まさかプロになるとは思いもしなかった。でも目の前に確かにいる。

しばらく見ていると、さすがに長話はムリとしても、全体的に和気あいあいとしていて、どの奏者も曲の合間に観客と気軽に挨拶していたりするものだから、私もメモだけ渡すことにした。本当は友人の連絡先をすぐにでも教えてもらいたい気持ちでいっぱいだったけど、ライブ中に書いてもらうなんて絶対にあり得ない。

ちょうどよいタイミングを見計らって、お久しぶりと声を掛けると、なんと友人も最初から気づいていたとの返事には、また驚いた。私ってそんなに目立つのかなあ。とっても嬉しい日になったのでした。






(フィクション)

posted by すた at 17:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by のぐ at 2012年02月18日 13:27 〜〜〜〜〜〜
おぉ!なんと・・・。




ひっかかってしまったというわけですね・・・(;´∀`)・・ァハハハ・・ハハ・・ハ・・

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2012年02月17日 23:03 〜〜〜〜〜〜
いや、あの。
実話じゃないので・・・。

あくまでも、お話です。


〜〜〜〜〜〜 Posted by のぐ at 2012年02月17日 11:24 〜〜〜〜〜〜
なんてバンドなんですか・・・?気になる・・・(*゚д゚*)

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック