2011年11月17日

50万円の自転車

自転車のヘッドにガタが出たのですが、どうも自分ではうまく調整できそうにないので、自転車屋さんへ直行。無事に直りました。

そうしたら、素敵なものを見ることができました。

ピカピカのトレック・マドン4.7に、カンパニョーロ・BORA ONEです。オーナーは、うら若き女性。ホイールを新しく注文していて今日交換だったようです。いいもんですねぇ。



posted by すた at 20:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年11月18日 19:37 〜〜〜〜〜〜
ぴのこさん、こんばんは。

20万円前後の完成車についてくることが多いのは1万円程度のホイールです。30万円程度の完成車だと3万円くらいのホイールになる事が多いです。

これをたとえば、5万円くらいのものに変えても、たぶん違いは分かるはずです。でも違いが明確に分かりなおかつ効果もはっきり出てくるのは10万円以上のものでしょうねぇ。明らかに異なります。

私はまだ買ったことがありませんが、他の人のホイールをちょっと借りて走ったことがあります。別モノでした。ロードってシマノ105以上だと基本的に互換性があるので、こういう楽しみもあります。いまならティアグラも10速化されたので、これも大丈夫そうです。

いわゆる山登りみたいな所であれば軽量ホイールが圧倒的に有利です。そもそも登り坂なので、そんなに速度は出ませんし。(とは言ってもレースで優勝するような人は、もしかしなくても私の平地より速いかも)

けれど、平地主体で速度重視だったら、ディープリムのホイールなんでしょうね〜。欲しいです。

カンパのディープリムは見た目もカッコ良いんですよね。納得のお値段といったところでしょうか。

今のところ私の第一候補はMAVICのR-SYSです。


〜〜〜〜〜〜 Posted by ぴのこ at 2011年11月18日 16:34 〜〜〜〜〜〜
前後で20万のホイール!?

と思ったら BORA TWOというさらに上を行くホイールもあるんですね(@_@)

完成車についてるホイールと比べて、素人が乗っても違いがわかるくらいのものなのでしょうか?

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。