2011年10月14日

なれる!SE 5



この第5巻、売り切れで買いそびれていましたが、ようやく入手しました。


前回はシステムエンジニア、それもほぼネットワーク系エンジニアである主人公が、いきなり、あまりにも突然に、鶴の一声でプロジェクト・マネージャになってしまうという顛末でした。

一番印象に残ったというか気に入ったページは月月火水木金金のところかな。読んだ人ならすぐ分かるはず。

◆◆◆ ここまでは第4巻の感想ね。

さ〜て今回は、どれほど悲惨な事態が待ち受けている事やら。

余談だけど、この本の章立てというか小見出しは、レイヤー1、レイヤー2・・・となっています。画像処理系の人だとレイヤーと言えば当然あれのことですが、ここではもちろん・・・ね。基本、ネットワークエンジニアという設定ですから。



posted by すた at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年10月16日 19:22 〜〜〜〜〜〜
moumouさん、こんばんは。

お〜〜、読まれましたか!
もうこの作者、あっちこっちで笑わせてくれるので大好きです。
(というか笑い飛ばしでもしなければ、残業150時間の世界は乗り越えられないような気がします。今となっては、あれもまた楽し・・・・・くなんかないぞー、やっぱり)


〜〜〜〜〜〜 Posted by moumou at 2011年10月16日 18:43 〜〜〜〜〜〜
プロダクトマネージャーは広範囲にわたる気配りが重要ですね。PMBOKはあくまでも一手段であってあのやり方に執着だけすると痛い目に遭いますよね。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。