2011年10月09日

ベースライン



野球の話です。高校野球です。

う〜ん、あとは何を書こう。
読んでみて、確かに面白かったのです。でも私には何かが足りませんでした。何だろう。

まぁ小説にありがちな、幾らなんでも日常生活から離れ過ぎ!という展開がないのは最大限に評価するところです。でも、それだけなんですよね。

せめてページ数が2倍あったなら、大絶賛していたような気がします。そう、短いんです。そこが残念。



posted by すた at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。