2011年10月02日

シフトワイヤー切れ

午前中、自転車で走っているとき、フロントは問題ないのですが、リア10速に入らなくなりました。1〜9速しか使えません。

アルテグラなので、リアはトップノーマルのはず。最初はリアメカ自体の故障を疑ったんだけど、それにしてもおかしな動きを見せます。

夕食後に調整を試みるもどうやってもダメ。そのうち9速にも入らなくなっちゃいました。


調整方法を誤ったわけでは無いので、そうなると残るのは、ワイヤが正常に「緩んでくれない」という事になります。アウターワイヤの内側に砂でも入り込んでしまったのか?

インナーワイヤを完全に緩めた状態でアウターワイヤの位置をずらして、インナーワイヤのグリスアップでもしようかと作業を進めたら、あっさり原因判明しました。

インナーワイヤが切れ始めていました。一部切れたところがアウターワイヤに引っ掛かって、緩まなくなっていたようです。でも、ここはまだマシなほうでした。

STIのカバーをめくって確認したら、大変なことになっていたんです。

こちらが正常な状態。


そしてダメなほうが、これ。


交換するしかないですね。

posted by すた at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年10月04日 06:13 〜〜〜〜〜〜
STIカバーの中は、何ヵ所もワイヤが切れてしまっていたので、もうぐちゃぐちゃでした。

一度切れてしまうとそこは動きにくくなるのに、そうとは気づかないときにシフトレバーを操作したものだから、切れた部分が外に飛び出して、ぐるぐるになってしまいました。

ブレーキワイヤは太いので切れにくいけど、シフトワイヤは細いから、どうしても切れることが多いんですよね〜。

使用距離は6,400Kmでした。


〜〜〜〜〜〜 Posted by moumou at 2011年10月04日 05:11 〜〜〜〜〜〜
なるほどー、これで交換に至ったわけですね。でも劣化するといろいろなことが起こるんですねえ。ここまでくると私は自分じゃできないなあ。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック