2011年09月02日

雨が降らないので

朝起きて窓の外を見たら、道路はびしょ濡れ。どうやら夜中というか明け方に降ったようです。でもいまは降っていません。

8時を過ぎてもまだ降らない。道路も次第に乾いてきました。これなら走れるんじゃないの?

でも安易に出掛けてしまうと、何が待っているか分かりません。少し情報収集。江戸川は水位が上がり自転車で走るところは水没。これは良くあることなので仕方がありません。アメッシュで雨雲の動きを観察。どうやら大丈夫ですね。

では出発。暑いね〜。
ここで問題発生。

どうして? なんでなの?

サイコンの表示が異常です。心拍数は正常、ケイデンスも正常。しかし速度がゼロのまま変化なし。マグネットかセンサーがずれただけかと思い調整してみましたが、まったく反応しません。
電池切れですかねぇ。

荒川に到着。もっと強風かと心配していましたが、向かい風でも推定20Km/Hで進むことができたので、まぁまぁです。少し南に進んでみたのですが、ポツリポツリと雨です。ありゃぁ〜。

しかし上空を観察すると、どうやら雨が降るのはこの場所だけみたいなんです。そこで一気に方向を変えて北へ。追い風ですぃすぃ進んじゃいます。しかもこっちはほぼ快晴。あんまり北上しちゃうと急な雨の時に困ります。そこで、程近い場所でUターン。そして先ほど雨が降っていたところに戻ると、やっぱり降っています。再びUターン。これを繰り返して、晴れているところだけ走っていました。

荒川の水位は、そこそこ上がっていましたが、このくらいなら大丈夫です。


帰宅後にセンサーの電池を交換しました。ところが、相変わらずゼロのまま。ガガーン。センサーが故障してしまったようです。速度が分からない=走行距離も分かりません。まぁちょくちょく走っている場所なので、ほぼ正確な距離が分かります。

本日の走行距離 30Kmくらい

午後は買い物に行きました。
お昼ごはんはカレー。






最初に、ゆでたまごが出てきました。


水差しは、ガラス。


そしてデザートのバナナケーキと紅茶。


すみません。カレーは出てきた瞬間に食べてしまって、写真ありません。うまうまでした。
インド風カレーは、ただ辛いだけじゃなくて旨みが凝縮!そして何よりもこのお店が気に入ったのが、ご飯です。あちこちで色々なものを食べますが、おかずがどれほど美味しくても、ご飯が残念な味だと、その店にはもう行かなくなってしまうか、たとえ言ったとしてもご飯以外のメニューを選んでしまいます(喫茶店だったら飲み物だけにするとか)。いやぁここは久しぶりに美味いご飯でした。

そして私が買ったもの。


タイヤレバーと、新しいサイコン。

今度のサイコンは心拍計測できませんが、速度とケイデンスだけ分かればいいかなと。後輪で計測なので、固定ローラーでも楽しめそうです。(今までは前輪計測で、どんなに漕いでも速度ゼロでしたから)

タイヤレバーは既に2セット持っているのですが、ESCAPE R3にも常備させるべく追加購入したのでした。


いままで使っていたサイコンはSIGMAのBC1909 HR STSでしたが、これを取り外し、新しく買ったものを取り付けました。ワイヤレスなので取り付け自体は簡単。ただし今までの物と比べてケイデンスと距離を同時に見ることができないとか、トリップ機能がないとか機能は大きくダウン。まぁいいです。分かって買ったわけですし。センサーとサイコン本体との同期も終わり、クランク回してちゃんと表示されることを確認。これで完了となるはずだったんです。ところが・・・。

追記

ショック。こんなの、あんまりだ。

新しいサイコンを取り付け終わって、古いものをしまおうとしたんです。
そうだ、電池は抜いておかないとマズイよね。

あれ? あれれー?

速度センサーの電池蓋、きちんとしまっていないじゃないですか。やり直してみたら正常動作

ちょっと勘弁してよー。

posted by すた at 19:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年09月05日 21:17 〜〜〜〜〜〜
前にV3の心拍センサーが故障したことがありましたが、その時は何度も電池を入れ直したりしました。

それでもやっぱりダメだったという経験があるだけに、今回もまた電池を交換してもダメなのか〜と、簡単に諦めてしまったのが敗因だったようです。

新しいサイコンを購入したこと自体は楽しいし、そうそう高価なものでもないのでOKなんですが、チェックを怠った自分が情けない。


〜〜〜〜〜〜 Posted by moumou at 2011年09月05日 12:34 〜〜〜〜〜〜
う〜ん、そういうこともあるんですね。
故障かなと思ったらまずは電池外して蓋閉めてよくよくチェックすることーでしょうかね。

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年09月03日 19:27 〜〜〜〜〜〜
さふらこさん、いつもありがとうございます。

そうなんです! どうやら帰宅して電池を交換したときに、ちゃんとできていなかっただけの事なのに、勝手に故障だと思い込んでしまったのです。

はぁぁぁ、なんてこと。


タイヤレバーですが、ママチャリのパンク修理のときには、自転車屋さんは確実に使っていると思います。この道具を個人で購入しようとするのは、スポーツ自転車に乗っている人だけかも知れません。
まぁそのためのクイックリリースシャフトですしね。

いやそうでもないか。昭和何年代だろう?こち亀の両さんが小学生だった時代ね。あのころの自転車少年は自分でパンク修理とかしていた人もいた(全員じゃないですよ)から、その当時からタイヤレバーを持っていた人はいたはずです。
もちろんクイックリリースじゃないので、フレームからタイヤを外すことなくチューブだけを引き出して、ゴムパッチを貼って穴をふさぐ。そんな事をやっていたはずです。もちろん今でも、自力で対処する人は少なくないようですが、スポーツ自転車に比べると作業効率は悪く、大変だとは思います。

私は、できないです。


さて、ホイール(の外周であるリム)とタイヤの種類による組み合わせで、タイヤレバーなんて使わずに両手だけで簡単に取り外したりはめ直したりすることが可能なときもあれば、タイヤレバーを使わないと丸っきり外れないとか、取付けできないという場合もあります。

簡単にできる組み合わせならOKなんですが、現状がどうなのか覚えておくというのはリスクが高すぎます。もしもダメだったら!を大前提にしておかないと、いざという時に本当に困ってしまうので、ロード2台の他に、今月中旬に1週間だけ使う予定のあるESCAPE用にと買ってきたのでした。

そりゃまぁたった1週間なので、既に持っているものを利用しても良いのですが、朝とか前日の夜にうっかり移し忘れてしまったらという点が心配です。

数万円とか数十万円もするようなものなら、そう簡単に買うことは出来ませんが、たった千円の世界です。いろいろ心配するよりも買ってしまったほうが早い。

それで追加購入となったわけなんです。


雲の上ですか、でも私がロードバイクに乗り始めたのは今年の1月からです。やっと半年ちょっと過ぎただけですから、まだまだ初心者ってことで。


〜〜〜〜〜〜 Posted by さふらこ at 2011年09月03日 16:06 〜〜〜〜〜〜
最後のオチは笑ってしまいました。
サイコン、壊れてなかったんですね・・・・(^^ゞ

タイヤレバーというシロモノ、初めて知りました。
色々なものがあるんですねー。
スタさんのブログは勉強になります。
そして頂くコメントも非常に勉強になります。

雲の上のローディ様なのに、こんな水面下の初心者(しかもロードじゃなくてクロス)に、「自転車のいろは」を解説してくださって、ありがたく思っています。


〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年09月03日 09:53 〜〜〜〜〜〜
インド風カレーは、久しぶりに「辛いのに、旨みが凝縮」って感じで、あっという間に食べてしまいました。次回、写真を撮ってきますねー。

CATEYEのV3というのを以前使っていましたが、心拍センサーが故障。速度・ケイデンスだけというV2状態になってしまったのですが、それはいまはRFX8Wで余生を送っております。(RFX8Wはサイコン2個装着状態)


〜〜〜〜〜〜 Posted by カレーパンマン at 2011年09月03日 09:06 〜〜〜〜〜〜
カレー!と期待したのに・・・

で、猫目のサイコン、電池トラブルの
誤作動が多いんですよね(^^ゞ
ボクもまったく反応しなくなったんで
いよいよアウトかな?と分解して
電池はめ直したら問題なく作動しました



〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年09月02日 19:38 〜〜〜〜〜〜
はい、サイコンだったのです。
これから、取り付けようと思っています。


〜〜〜〜〜〜 Posted by 黒猫トム at 2011年09月02日 19:33 〜〜〜〜〜〜
サイコン、ね。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック