2011年08月20日

クロスバイク

今年の正月休み開けにロードバイクがやってきました。
もうみなさんご存知かと思いますが、キャノンデールのカーボン・ロードバイク supersix です。参考までに同じ形のアルミ・ロードバイクは CAAD 10 となります。

それまでクロスバイクに乗っていました。スペシャライズドのアルミ Sirrus です。元々はフロントフォークもアルミでしたが、昨年10月にカーボンに交換したのです。元旦早々から乗っていました。


ロードが来てからしばらくは、とにかく慣れないといけないので、ロードばかり乗っていました。1月はあまり時間を取れずに300Kmほど。2月も似たような感じで400Kmくらい走りました。

そして3月に300Kmくらい走って、ロードの総走行距離が1,000Kmを超えました。このくらいまで乗ると、やっと慣れてきたなぁという感じです。4月以降は850Km、900Km、800Km、1,000Kmと推移して、今月はいま500Kmになっています。


ここまでずっとロードばかり乗っていました。クロスバイクには一度も乗っていません。近所(半径100m以内)の買い物にママチャリを使うことはありますが、それ以外で自転車といえば、ひたすらロードでした。

最初の頃は、クロスバイクにカゴを取り付けて買い物用にしてみようか等とも予定していたのですが、あまりにも近所でして、クロスバイクで走るような距離ではありません。

片道5〜20Km程度の目的地ならばどうなのか?
確かにそのくらいの距離のところに行く用事もあります。けれど、カゴが必要になるような時には、そもそも自転車ではなく電車か車です。逆にカゴを必要としない用事の時はロードです。多少の荷物があることが最初から分かっている時はリュックを使います。

結局私の場合には、クロスバイクに乗る必要性というか、ロードバイクよりもクロスバイクのほうが便利であると言えるような目的・用途が無いんです。


この辺りを上手に使い分けていらっしゃる方は決して少なくありません。幾つかの要因があって、日によって使い分けるというのはアリだと思います。

けれど私の場合には自転車に乗る目的・用途に何も変化がなく、クロスでの不満点が解消されたという違いだけでした。通勤にクロス、休日にロードというような話はよく聞きます。でも私は自転車通勤するわけでもなく、こんな場合にこそクロスに乗った方が良いというのを見つけられなかったのです。

私が1年半ほどクロスに乗っていたときに感じていた不満点がロードによって解消されてしまったので、ロードを選ぶのは当然だったのかも知れません。

そんなわけで、ロードが来てからはロード一色となっていたのでした。


※クロスでの不満点とは、とても単純なものです。もっと速度を出したい。同じ速度ならもっと楽でありたい。そうすればもっと遠くのどこかに行くことができるに違いない、というような話です。

せっかく買った自転車を丸っきり使わないというのも、もったいない話です。ロードにすっかり慣れた今だからこそ、改めてクロスに乗ってみようかなと思うようにもなりました。でもその前に、どこに行こう、誰と行こう、どうやって使おうと悩みます。もっともそうやって悩むことがまた楽しいんですけどね。

posted by すた at 00:39 | Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年08月28日 16:06 〜〜〜〜〜〜
moumouさん、こんにちは。

いやぁ、それがですねぇ。ロードで楽をしてしまうと戻れない(^^)v

むしろ、ちょっと軽いホイールに換えたらどうなるんだろうかとか、少しでも速度をUPさせて、今までと同じ制限時間(出発〜帰宅)で、どこまで遠くに行くことができるだろうかとか、そういう方に興味が出てきちゃいました。

なかなかクロスバイクに乗る機会がありません。


〜〜〜〜〜〜 Posted by moumou at 2011年08月28日 09:56 〜〜〜〜〜〜
クロスはある程度重さがあるので鉄下駄として心肺機能のトレーニングを目的にする場合は使おうと思っています。といってもまだロードで500kmくらいしか走っていませんからこれからですね。

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年08月20日 21:00 〜〜〜〜〜〜
さふらこさん、
いつもコメントありがとうございます。

とてつもなく大雑把に言ってしまうと、ママチャリからクロスバイクに変更するのと、クロスバイクからロードバイクに変更するのとでは、ものすごく大きな違いがありました。

クロスバイクも慣れるまでは、ハンドルが遠く感じたり、不安定に感じることもありますが、まぁ誰でも乗れます。脚が痛くなったりするのは、それなりの長距離を走ることによる疲労が最大の原因だと思います。

けれどもロードバイクは悲惨です。体のあちこちが痛くなります。そして個人差はあるかと思いますが、1〜2千Kmくらい走って慣れるまでは、クロスバイクで走っていたときよりも遅いです。

冗談抜きで、きちんとロードバイクに乗るために、筋力トレーニングが必要だと思います。
(でも、やらないけど)

そのくらい全く別の乗り物でした。

でも。一度慣れて、きちんと走れるようになってくると、すぃすぃ進みます。クロスバイクではどうしても無理だった限界を、そんなに苦労せずに超えることが可能となりました。あぁぁ、こんな風に違うんだと、最近になってやっと分かってきたところです。

まぁだからこそ、いま改めてクロスバイクで走ってみたら、どんな感じなんだろうな〜と気になってきたわけです。まだ乗っていないのですが。


〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年08月20日 20:47 〜〜〜〜〜〜
tettyanさん、はじめまして!

決定的に違うのは、重さとジオメトリと素材だと思います。

自転車全体の重さが1Kg軽ければ、体重を10Kg減らしたのと同じくらい違いがあるとか言われています。

ジオメトリというのは、フレームのここからここまでの長さ、あそこの長さとかいうような寸法図があると思いますが、どこを長くしてどこを短くするかによって、直進安定性を出すか、素早い反応を引き出すかなどの特徴が大きく異なってきます。
速さを追求するロードという言い方をしてしまいましたが、その中においても、色々と違いはあります。

そして素材。
まぁ一般論ではありますが、クロスバイクよりもロードバイクのほうが高いですよね。高くなる要因はたくさんありますが、フレームの価格差というのも大きいと思います。
なんで価格が高いのかと言えば、元々高い素材を使うからだったりします。アルミと一言でいっても何種類もあります。カーボンだって千差万別です。

すっと進むのは、やはりそういう結果が出るようなものが使われているから・・・ということなんだと思います。

−−−−−
とてもゆっくり走りたい時もあります。
そんな時は、ママチャリにも簡単に抜かれてしまいます。でもいいんです。そういう気分なので。
学生の「集団」はみんなで一緒に走ることこそが楽しかったりするので、一人だけ飛び出すという事は滅多にありませんが、最初から一人で走っている学生が本気になると凄いですよ〜。

若さ=パワーだけは、どんなにお金を注ぎ込んでも買えません。


〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年08月20日 20:34 〜〜〜〜〜〜
makoto♪さん、コメントありがとうございます。

たとえば、そうあくまでも単なる一例に過ぎないのですが、何人かで集合して、もしくは自分一人だけで、どこかを出発。10Kmくらい走って雑貨屋に入ってぶらぶら見学、そしてまた5Km走ったら喫茶店で休憩、続いて10Km走ったら美術館を見学、次に15Km走って昼食。

もちろん走っている途中でも、景色の良いところや、面白い形の建物などを見つけたら、すぐに止まって写真を撮る。

こんなポタも楽しいと思います。
決して嫌いではありませんし、初めて行く場所だと、こんな風な走り方をすることもあります。

こういう走り方をするのにロードではない別の何かが向いているときもあるとは思います。

でも、私にとってそれはメインではない。
かなり珍しいパターンだという話です。
そういう所が、きっと同じなんでしょうかねぇ。

そういう用途だとやっぱり、ロードバイクなんでしょうね〜、きっと。


〜〜〜〜〜〜 Posted by さふらこ at 2011年08月20日 20:31 〜〜〜〜〜〜
スターチャンネルさん

勉強になりますわー。ありがとうございます。

スペシャライズドの、アルミをカーボンに変えた時の感動(以前の拝読しました)とキャノンデール(ロード)に乗ってみた時の感動、やっぱり違いますか?

長距離、走らないとあんまり変わらないかしら。



〜〜〜〜〜〜 Posted by tettyan at 2011年08月20日 18:51 〜〜〜〜〜〜
こんにちわ

私は自転車(クロス)に乗り始めてまだ4カ月ですが
ロードの人と一緒に走ったりすると
つくづくかっこいいなァと憧れてしまいます

どこが違うんだろ〜???

速く走りたい訳ではないんですが
すーっと加速していくのを見ていると、ますます憧れが強くなります

ちなみにこれまで1900Km位走って
ママチャリのおばちゃんと
通学チャリの学生集団しか抜いたことが有りません。

〜〜〜〜〜〜 Posted by makoto♪ at 2011年08月20日 13:45 〜〜〜〜〜〜
僕の今、抱いてるクロスバイクへの不満がまさにスタさんと同じです。

僕も将来的にはロードにしたいと思います
買い物する時は電車か徒歩なので 

自転車乗る時は自転車に乗って走るのが目的になってます
交通手段での自転車ではないのですね。

今はとにかく走ることに集中したいなと思ってます
だって使用用途はサイクリングのみなので・・・遠くへ行きたい。

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年08月20日 11:21 〜〜〜〜〜〜
本質的には、私に一番合っている自転車はBMXだろうなとはうすうす気づいていたりします。

山の斜面や岩を上り下りしたりとか、階段をとんとんとんと駆け抜けたり。

でもそんな場所は近所のどこにもありません。
いや確かに荒川の「土手」はそれに近いものがありますが、堤防としての重要な役割があるところでそれをやっちゃダメだと思うし。

折りたたみは車とかで運ぶのに便利そうだけど、果たして年に何回、そういう状況が出てくるのか疑問でした。あれこれふり返ってみても、1年に1回あったかどうか。それだったら、そういう時だけ1週間レンタルでも良いかなと。

結局、いま住んでいるところの周りは、アスファルトだらけです。そして車も多くて、それなりの速度で走らないと危ない(車との速度差)。そんな環境に合っているのはロードだったというだけの事なのかも知れません。それはそれで、ちょっと寂しいけど仕方がないですね。


〜〜〜〜〜〜 Posted by カレーパンマン at 2011年08月20日 08:54 〜〜〜〜〜〜
ボクはクロス・MTB・フォールディングバイクを2台持ってます。
目的や気分で結構乗り分けしてるんで
ロードも買ってもそれなりに乗るような気はしてます。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック