2011年07月31日

江戸東京博物館

昨日は自転車に乗ることが出来なかったので、江戸東京博物館に行ってきました。本来の目的は常設展のほうでしたが、特別展「東京の交通100年博」も見学してきました。

特別展では色々と細かな見どころがありましたが、今回気になったのは台車のバネでした。最初の頃は板バネとコイルバネを併用していたんですね。それがいつしかコイルバネだけに変遷していく。


そうそう路線の系統番号に広告が付いているヘッドマークの展示がありました。資生堂歯磨というのを発見してビックリしました。昔は資生堂で歯磨き粉なんて売っていたんですね。

この喫茶店の名前の読み方が分からず、ちゃらいと読むのかと思ったら、さららでした。


お土産は、東京の交通100年博ドロップ。


posted by すた at 23:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年08月01日 23:02 〜〜〜〜〜〜
yutabowさん、コメントありがとうございます。

宇宙船というか、最初は絶対に、どこかが折れ曲がったり、中に引っ込んだり、あるいはこっちが突き出たりするような変形ロボで、確実に動きだすよねと信じていました。

宇宙船の内部ですか。ありがち?な船舶っぽいものだとか、潜水艦っぽいものじゃなくて、私の宇宙船のイメージは、スターゲイトに出てくる、あれかなぁ?


〜〜〜〜〜〜 Posted by yutabow at 2011年08月01日 22:53 〜〜〜〜〜〜
失礼しました。上のコメントはyutabowです。^^)

〜〜〜〜〜〜 Posted by 宇宙船 at 2011年08月01日 22:52 〜〜〜〜〜〜
こんばんは
江戸東京博物館でそんなイベントやっているんですね。ドロップ缶欲しいかも。
あの建物すごいですよね。バブル遺産建築の代表だと思います。初めて訪れた時は、形といい内部構造といい、SFに出てくる宇宙船を本当に作ったとしたらこんな感じだろうなと思いました。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック