2011年07月28日

日経新聞を「早読み」する技術

佐藤治彦さんの、日経新聞を「早読み」する技術。


この手の書籍って、下手すると「そんな分かり切ったことを何度となく」になってしまうか、「概念ばかりで具体的にどうするのか分からない」になってしまう危険性があるのですが、しっかりとした目的意識に合わせた、明快な論調で、とてもよいですね。

お勧め。

posted by すた at 19:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年08月07日 19:58 〜〜〜〜〜〜
うぉぉぉ〜〜。
著者自らコメントして頂けるとは、なんとも嬉しい限りです。ありがとうございます。

モーニングレポートもいつも楽しく拝聴しています。


〜〜〜〜〜〜 Posted by 佐藤治彦 at 2011年08月07日 17:45 〜〜〜〜〜〜
感想ありがとうございます。


〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年07月29日 12:03 〜〜〜〜〜〜
日経ってページ数が多いじゃないですか。丸々全部を読み切ろう・理解しようとしたら大変なことに。というよりも、無理かも。

ポイントは「自分が分かる記事」を毎朝たった3つ読むことだそうです。ひと月に3個×5日×4週=60個の知識を得るか、何も知らないかだけで、大きく違うと。

他にも面白い事がたくさん書いてありますよ。


〜〜〜〜〜〜 Posted by さふらこ at 2011年07月29日 11:30 〜〜〜〜〜〜
日経、朝、持ってかれてしまうので
夕刊と土曜版の生活のとこくらいしか
読んでませんが、なんだか気になる本ですね〜。

日経って、契約してても洗剤とかくれないんですよねっ。
代わりに、無理矢理、日経ウーマンとかトレンディとか
雑誌をくれ!とごねて、もらっています〜。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック