2011年04月25日

比企自転車道

今日はRFX8Wとsupersixの二台で、比企自転車道に行ってみました。えっ、物見山?何ですか、それ?二日酔いで行くのは厳しいかも。

まずは荒川右岸をえっちらおっちら笹目橋まで。
ここで右岸に渡って彩湖に到着。9時30分ごろでした。小休止。


秋ヶ瀬公園には入らずに、昭和水門の横を通って秋ヶ瀬公園の東側にある土手の上を進みます。しばらく進むとレッズランド(浦和レッズの練習場なのかな)が左下に見えてきます。ほんのちょっと進むと羽根倉橋です。
秋ヶ瀬公園の中は、時々道幅が極端に狭くなるのですが、後ろから来る車が速度を落とさないことが少なくなくて、かなり苦手です。それでこっちの土手上のほうが好きです。

この先自転車道としてはサーキット秋ヶ瀬の横を通って竹林の間へと進むのですが、野球場等を利用する車が通ったりするにしては道幅が狭くちょっと苦手です。本当なら羽根倉橋の東側の交差点を横切ってそのまま土手上を直進したいところなんですが、工事中で進むことができません。
仕方がないので、少しだけ土手の東側の一般道を走ります。千貫樋水郷公園の横(もしくは中)を通ります。距離は大したことはありません。1Kmほど進めば、土手の上を利用できるようになります。

このままずんずん進んでいくと、竹林・田んぼの中の直角カーブを経由してくるルートと合流します。いやまぁ本来はこの土手上がサイクリングロードでして、竹林・田んぼの中は工事中のための迂回路なんですけどね。

それで川越線を越えるともう上江橋です。

上江橋は渡らず、下にある小さなトンネルをくぐります。そのまま進んでいくと治水橋の東側です。横断歩道には押しボタン式の信号があるので安全に渡ることができます。

どんどん進みます。ゴミ焼却場の横まで来たらちょっとだけ田んぼの中に降ります。するとすぐに開平橋で、下をくぐるトンネルが出現。その先にうどん川岸屋があります。

ゴルフ場の駐車場の横を通って行くと、再びサイクリングロードです。そこを進めばあっという間に榎本牧場。11時頃だったかな。ここでジェラート休憩。


本当はちょっぴり道を間違えたのですが、帰りに確認したので、そのままサイクリングロードを進んだことにしておいてください。川の反対側にはホンダエアポートが見えます。太郎右衛門橋の下をくぐったらすぐ右折。そして太郎右衛門橋の上流側にある、とっても広い歩道を渡ります。渡り切ったら右折。荒川右岸のサイクリングロードですね。太郎右衛門橋って、荒川の右岸側だと信号がないところを横断しなければならず、前回はこれで断念しちゃったのです。あそこは渡りたくないです。でも左岸側はとってもとっても安全。こっちの方が好きです。

さて荒川右岸をさらに上流へと進みます。

圏央道の下をくぐり、鳥羽井沼自然公園まで来ました。荒川CRは、多分どこかで右に曲がらないとダメなんだと思いますが未確認です。

そのまま市野川に沿って、初めての比企自転車道を進みます。もっとも最初の2Kmくらいは未舗装なので、脇の農道を走りました。だから、比企自転車道の端を見ただけなんですけどね。

徒歩橋の辺りもまだ農道。市野川大橋の少し先でサイクリングロードに復帰。梅ノ木古凍貯水池の横を通っていきます。しばら〜く進んだら食堂が出現。名称は分からなかったのですが、とにかく大きな目立つ「食堂」という看板がありました。その先は道の下をトンネルでくぐるのですが、家に帰って地図で調べたら、なんとR254川越街道だったんですね。正直っていう地名なのかな?

ところでですね。
空が真っ黒なんですけど。
落雷の音も聞こえてくるんですけど。

前を行くRFX8Wは、もうちょっとなんだよなとか言いながら、ずんずん進んでいきます。早俣橋のちょっと手前辺りです。大丈夫なんだろうか。


そのとき!

前方から必死に漕ぐ二台の自転車の姿が。クロスバイクとロードバイクです。とんでもなく急いでます。別に知り合いというわけではなさそう。

そこから500mほども進んだ頃でしょうか。

ぽつ。

ん? 雨かな?

違ったみたい。


さらに300mくらい進んだら、今度は本当に雨。

ぽつ。

ぽつぽつぽつ。

バラバラバラ。えええ?

ざーーーー。バチバチバチ。ガツンガツン。


うわっ。雹(ひょう)が降ってきた
一気に真っ暗になり、いきなり近くで落雷も。


すぐさまUターンするも、時すでに遅しとはこのことです。一瞬にして、びしょ濡れ。

時折出現する車止めで停止しようとしても、ブレーキ効かない。きゅーきゅー鳴ってるし。アルテのブレーキシューじゃダメか。やっぱデュラに換えよう。
どうにかこうにかR254のしたのトンネルに到着して雨宿りです。

寒いよ〜。


しばらく待っていたら、小降りになりました。
(後から考えれば、さらにもう少し待てばきっと止んだはずですが、こればかりは分かりませんしね。とにかく雨足が弱まったのを確認して走り始めました)

太郎右衛門橋の下まで戻ったら、ようやく晴れ間が見えてきたのでした。ほっ。

ところでお昼ご飯の時刻です。
榎本牧場はすぐ先。ということは、あの高半も近くにあるわけです。

でも・・・・
下手にここで休憩してしまって、また雨になったら大変です。進行方向の空は、まだ黒いのです。

二人ともいますぐ食べなきゃ!というわけでもなかったのでレストランさくらまで行くことにしました。さくらだったら、たとえ雨が降っても1時間も我慢すれば良いので何とかなります。

しかしですねぇ。行けども行けども良い天気。さっきまで寒くて仕方がなかったに、今度は暑い。
彩湖も休憩せずに通過。そのまま左岸を進みます。戸田橋をクリアして、対岸に岩淵水門が見えてきたときには、あぁ帰って来たなーーって感じでした。

そしてレストランさくらで遅い昼食&ソフトクリーム。三時のおやつですね。




この後も左岸を進み、無事に帰宅したのでした。



と書きたかったのですが、船堀橋を渡り小松川公園に到着した瞬間に、RFX8Wがパンクです。まぁ晴れていたし、まだまだ日も高かったので、ちゃちゃっとパンク修理です。

パンクしたチューブを取り出して、どこに穴があるのか探しましたが発見できませんでした。困りましたね。タイヤの内側にも目立つ出っ張りなどないし、そのまま新しいチューブを入れることにしました。そして8気圧まで空気を入れたら、プシュ〜。かなり派手。バルブの根元が切れたのかと思ったら、全く違う場所でした。これってもしかして、リムで噛み込んじゃったのかな?

気を取り直して、次のチューブと交換。こんどは大丈夫みたいです。

さて帰宅して最初に、どろどろの自転車の掃除です。水洗いです。ある程度まで綺麗になったので室内に入れました。軽く夕食を取り本格的に掃除です。

タイヤを前後とも外して念入りに磨きます。
フレームも磨きます。

しかしですね。スプロケットがドロドロです。
当然チェーンも悲惨な状況です。

まずはスプロケットを何とかすることにしました。
軽く拭き掃除してから、これを


こんな風にセットして、


これを取り出し、


ぐいっと回して、


1枚ずつ磨いていきます。


フリーも、こんなに汚れていました。


そして、ようやく綺麗になったのでパチリ。


ブレーキシューは、思ったほどには減っていなくて、もうちょっと使えそうです。ただ溝の間に汚れが詰まっていて、変な黒いものが床に散乱。それを掃除するのが大変だったのです。ちょっと失敗。

シューと言えば、RFX8Wはシマノ105ですが+ネジで固定するようになっています。supersixも同じかと思っていたら、アルテグラは3o?2o?のアーレンキーを使うようになっていました。へぇ、こんなところに違いがあるんだ。

明日にでも、チューブとブレーキシューを買ってこなくては。

posted by すた at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年04月27日 20:38 〜〜〜〜〜〜
雨ならまぁ仕方がないのですが雹には驚きました。

暖かい時期の雹は、規模の大小はあるにせよ確実に竜巻を伴うので、本当に注意しないと大変なことになるところでした。


〜〜〜〜〜〜 Posted by さふらこ at 2011年04月27日 19:29 〜〜〜〜〜〜
そちらも月曜は大変だったんですね・・・
あのいきなりの強い雨には参りました〜。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック