2011年04月15日

チューブ交換

昨日、自転車で走っていたときに、前輪がふらついたのでパンクかなと思ったんです。停止して確認してみましたが、まぁそこそこ空気も入っていましたのでそのまま走行して帰宅。

今朝タイヤを確認したら、後輪は8気圧入れておいたものが7気圧程度に下がっていて、これはいつものこと。けれど前輪は同じく8気圧入れておいたものが4気圧にまで下がっていました。これはもうどこかしら異常があります。

チューブを外してバケツの水に沈めてみましたが、どこに穴があるのか発見できません。タイヤの内側にも異物はありません。実はこのチューブ、過去に2か所穴が開き、パッチで修理してありました。

なんとなく気になるので新品チューブと交換。
古いのは、ひとまずは空気漏れを発見できなかったので、捨てずに予備の予備のさらにまた予備として転がしておくことにしました。

posted by すた at 08:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by 特技の一覧 at 2013年06月04日 14:30 〜〜〜〜〜〜
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年04月15日 17:52 〜〜〜〜〜〜
予備
 これは、自転車で走るときに実際に持ち歩くもの。
 サドルバッグに入れておきます。

予備の予備
 外でパンクしてしまったら穴の開いたチューブを持ち帰るわけですが、すぐにパンク修理することができない日もあったりします。
 そんなときに、予備の予備をサドルバッグに入れてしまい、修理は時間のあるときに、ゆっくりと。

予備の予備のさらにまた予備
 定期的に新品を購入するようにしていますが、立て続けにパンクしたりすると足りなくなる場合もあったりします。そんな時に、これを活用。

こんなイメージです。


〜〜〜〜〜〜 Posted by すんだ at 2011年04月15日 17:46 〜〜〜〜〜〜
予備の予備…
なんか、おじゃる丸のティーパックを部屋に吊るしている、うすいさちよを連想しちゃいましたw

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック