2011年04月04日

凍える川

4月2日(土)はとても暖かく、自転車でほんの短い距離を走っただけで汗をかいてしまったくらいでした。

日曜日にはどこを走ろうかなと考えていたとき、関宿に行こうということになったのです。関宿まで行ってしまうと、さすがに昼食までに戻ってくることは不可能です。どこか美味しいところは無かろうかと、すんださんに質問したのが土曜の夜のことでしたが、話の流れで一緒に走ろうということになりました。

明けて日曜の朝を迎えます。
寒い。すごく寒い。

天気予報では午前中は北風で、午後3時になると南風へと変わるようです。往復ともに向かい風は厳しいので、せめて風が入れ替わり無風となるる頃に帰りたいものです。

土曜よりは寒いけれど、もう4月ですし、予報では晴れとなっていたのです。それを鵜呑みにした私は、深く考えもせずに出発してしまいました。


まずは江戸川沿いにある寅さん記念館を目指します。
走り始めが寒いのは仕方がありません。10分ほど走っていると次第に体が温まってきました。

寅さん記念館には何度も行ったことがあります。
ちょっと遠回りのような気もするのですが、今回はいつもとは違うルートを選んでみました。ところが驚いたことに、これが最短ルートだったのです。道路地図を眺めていても、これが一番短いとは感じられませんが、実際には一番近かったのです。不思議です。

寅さんには当初の予定通り8時ごろに到着。でも、すんださんはちょっと遅れるとのこと。そこで待ち合わせ場所を変更。流山橋に9時です。


しかしですね。北風が結構強いのです。なかなか進みません。
 新葛飾橋+常磐線の下を通り、
 葛飾大橋+葛飾橋を通り過ぎ、
水元公園で休憩したい(えっ?早過ぎないか)気持ちを押さえつつも、
 上葛飾橋へ。

その後しばらくは淡々と進み、海から25Kmの看板。
 少し先に、つくばエクスプレス、
左側一帯は三郷ですね。
土手下(左側)にあるカレー屋を眺めつつ
 武蔵野線の下を通過。

はぁぁ。まだかいな。すごく寒いんだけど。
みさと協立病院の横を通過。
ちょっと待った〜
どうして目の前に常磐道がある?

もうろうとした頭で思い出すに、常磐道の先には利根運河があったはずです。その先はすぐ玉葉橋だよね。

うわっ。行き過ぎた

携帯電話を取り出すも、指の先が冷たくなっていて、まともに操作することができません。足の指も、これでもかというくらい冷えてしまいました。
どうにかこうにか流山橋まで戻ります。

そうか。三郷の街があるところが流山橋なんだな。
500円カレーのところなんだな。
きちんと覚えておかなくては。
どうやら、電車の鉄橋しか見ていなかったっぽい。

流山橋の下で、やっとこさ、すんださんと合流。
おぉぉ! 目の前にあるのはトイレじゃないですか。

天気予報で晴れだったはずなのに、なんですかこの曇り空は。一部、白ではなく黒い雲もあるんですが。
そして北風もツライのですが、なんといっても気温。

寒い、寒い、寒い。

そこで思い出したのが、午後3時から南風という予報。
行き過ぎて戻るときに実感したのですが、追い風だと「向かい風よりは寒くない」という事実。

関宿に向かわずに、葛西臨海公園に行く。そうすれば、すんださんは行きも帰りも追い風(のはず)。

ということで、私のわがままで関宿行きは中止。
寅さんへと向かうことにしました。

(帰宅してから分かったことなのですが、この区間で、masakingさんとすれ違っていたはずなんです。でも気づきませんでした)

寅さんで小休止ならぬ大休止。
rookさんに連絡を取って、葛西臨海公園での合流を画策します。しかしどうも、あまり乗り気ではない様子だったので、しつこく誘う事を口実に休憩延長。

はぁー。のんびりしてしまいました。

その後は休むことなく、葛西臨海公園へ。
今井近くにて事故があったみたいです。救急車が来ていました。旧江戸川沿いにある数段の階段を登ると、そこには恐ろしい事故の爪痕が。

はい。葛西臨海公園に到着〜。
あれ、そういえばrookさんはどこに?

改めて連絡を取ってみると、そのまま清砂大橋に進めとの指示。荒川左岸側にて合流。

このとき! 雨です、雨。
若干、固まりも含まれているような気がします。
雹(ひょう)なのかしら?

清砂大橋を右岸へと渡り、橋の下で雨宿り。
20分以上、あれこれ雑談。
でも寒いし、お腹も減った。

目の前にSUNAMOがあるじゃないですか。
そこに入ることになりました。暖か〜い。

でもですね。店内をあちこち見て回ったものの、結局食事しなかったんです。さてどうしましょう。

ふと満腹ランチが頭をよぎります。
千円でお釣りが来るし、量もなかなか多いし。
すんださんは乗り気だったものの、rookさんは昼から焼肉はボリューム的に多すぎるとのこと。
次に思い浮かんだのは、どこにでもある珍来。ラーメン屋ね。けど多くの賛同を得られず自然消滅。

さぁて、どうしたものでしょうかねぇ。

その瞬間、荒川からそこそこ近くて(多分1Kmあるかないかの距離)、いつでも混雑している店があることを思い出したのです。閑散としているところは怖いけれど、混雑しているのはそれなりに人気があるからなのでしょう。首都高速の下にあるピザ・パスタの店に行くことにしました。

ここで告白。
 この店があることは知っていましたし、
 いつでも混んでいるのもしっていましたが、
 食べたことはなかったんです。

席につきメニューを見てビックリ。
なんと。高いぞ!

でもまぁ値段に見合うだけの、絶賛すべき旨さに違いない。あるいは量がとても多いとか?

スパゲティは、普通においしく食べることが出来ましたが、特に量が多いわけではありませんでした。
でも味が普通だったからこそ、高いのは否めません。

でもって大問題なのはピザ。
う〜ん。この値段を出すのであれば、荒川の上江橋左岸にある店で食べるべきですね。山田うどんの隣り。

いやまぁ、これでピザが550〜650円とかいうんだったら、不満は大きくありません。でもねぇ・・・。
次回この近辺で食事するのであれば、あと1.5Km走ってください。そうすれば、安くて旨いラーメン屋がありますので、そっちに行きましょう。そのラーメン屋からさらに2Kmで北斎のデザートもありますしね。

今回はまぁ、寒さと空腹に負けてしまったということで、どうかお許しを。

posted by すた at 14:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by さと at 2011年04月06日 11:50 〜〜〜〜〜〜
こんにちは

そのとおりです。オレンジジャージがセマスジャージです。鉄橋下にいた3名の一人が自分です。

すれ違ったオレンジ列車は、サイクリング班で流山橋〜シンザカヤまで往復しています。自分は守谷市内を走る守谷班だったので、先に流山橋に戻ってきていました。

SuperSixに乗るセマスジャージは自分しかいないので見かけたら声をかけてください...って難しいですよね。 ^^;

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2011年04月05日 13:00 〜〜〜〜〜〜
さとさん、こんにちは。

なんと奇遇な。
セマスジャージというのを把握していないのですが、もしかして「オレンジ」色のでしょうか。かなりの人数でしたが、あのジャージなのかなぁ。

そういえば「ここが流山橋だ」と気付かずに通り過ぎてしまった時に、電車の鉄橋の下に3名。先に進んだら、続々とオレンジの列車とすれ違い、気付いて戻ってきたら確かに大集団が。

行きは私とアンカーの2台。帰りはKUOTAのブルベ仕様が加わっての3台でした。


〜〜〜〜〜〜 Posted by さと at 2011年04月05日 12:37 〜〜〜〜〜〜
こんにちは

もしかしたら...いや、もしかしなくても、遭遇していましたね。黒のSupersixに乗っている方を見ました。自分は上下セマスジャージで立っていたかと思います。

ちょうど9時前ぐらいに流山橋に着き、9時30分ぐらいまでチームメンバーとだべっていました。
流山橋付近の武蔵野線したあたりに集団がいたでしょう? そのなかに紛れ込んでいました。
もしかすると9時だと他ルートの集団待ちで3人だけだったかもしれません。

チームの朝練に参加しているときは9時前後ぐらいに流山橋あたりにいます。既に脚は終わっているので、ヘロヘロですが....^^

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック