2011年01月10日

自転車よりも先に買ったもの

自転車よりも先に買っておいたものがあります。
それはヘルメットと手袋。

ずっとずっと、ず〜〜っと以前に原付に乗っていたこともありました。排気量50ccですから、制限速度は時速30Kmです。

この原付は、車に横からぶつけられて廃車。
そのときヘルメットがあったおかげで、色々な意味で助かりました。


スキーでリフトの鉄塔に激突したこともありました。
このときもまたヘルメットは大活躍してくれました。


自転車は速度が遅い?
倒れても、どうってことはない?
歩道だけを走る?(道交法うんぬんは、今は除外)
上手に乗れるから、事故なんか起こさない?


今日の話です。
自転車専用ではなく、歩行者も使う道です。幅10mくらいかな。だから、それほど広いわけではありません。

その道で、凧揚げをしている親子。
風向きの関係からなのか、突然落下しました。
落ちた方向が最悪。
タコ糸が道路を完全に横切る形になったのです。

私の前を歩いていた数人の人は止まりました。
もちろん私も止まりました。
けれど、後ろから来たカゴ付き軽快車の人は、糸に乗り上げてしまいました。

これってタイミングの問題で、後ろから来たから糸に乗り上げましたが、仮に私よりも前を走っていたとしたら、糸は顔?首?脚?どこに当たったでしょう?
それで100%絶対、倒れないなんて、誰にも言えないと思います。土手の上の道でした。バランスを崩して土手の下にでも落ちたら・・・。

ヘルメットだけは、最低限必要だと思います。
本当はモトクロスの人みたいなプロテクタも欲しいんですけどねー。

posted by すた at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック